三ツ峠ウォーキング(その1)    

三ツ峠登山口~木無山分岐

 三ツ峠登山口付近は黄葉が始まっていた。
画像
                   (三ツ峠登山口付近の黄葉)

 今回の山行ではこの紅葉(黄葉)風景と、富士山ビューポイントで有名な三ツ峠なので「私の富士山百景」に入れられる富士山の姿を撮影する事が大きな目的だった。山野草は時期的に遅いのであまり期待しないでスタートした。
 登山道入口のコース案内を以下に載せる。
画像
                   (三ツ峠登山コース案内)

 今回のコースは、現在地と表示されている三ツ峠登山口(1,240m)~木無山分岐~三ツ峠山荘~四季楽園~富士見山荘~三ツ峠山頂(開運山頂 1,785m)の往復だ。案内に書いてある所要時間は1時間30分。
 歩き出して少し汗ばんで来た所で綺麗な紅葉に出会った。
画像画像
                        (紅葉の走り)

 これは紅葉が期待出来ると予感がしたが、続かない。30分ぐらい歩いた所で無線中継塔のある山頂が見えた。山頂付近は赤く紅葉しているが、そこまでは紅葉は期待出来そうもなかった。
画像
                 (御巣鷹山頂の付近は紅葉している)

 三ツ峠とは一番高い三ツ峠山(開運山)と御巣鷹山と木無山の3つの山の総称だ。今回は、無線中継塔の見えた御巣鷹山と木無山には登らず、御巣鷹山の右にある三ツ峠山を往復した。

 更に進むと賑やかな声が聞こえて来た。子供達が休憩していた。
画像
                (遠足で休憩中の地元小学生)

 ここで一緒に休憩した。林の中を探したらヤマトリカブトが何箇所かにあった。その後の登山道脇にもヤマトリカブトは随所にあり、比較しながら歩いた。その内で一番立派な株を以下に載せる。
画像
                 (この日出会った最大のヤマトリカブト)

 子供達と相前後しながら進むと、赤い実を沢山つけたマユミの木とナナカマドの木が見えて来た。
画像画像
              (マユミ)                       (ナナカマド)

 登山道から奥まった所にも大きな木が黄葉していた。
画像


 三ツ峠山荘の看板が立っていた所には黄色に染まったシダの葉も加わり、紅葉や黄葉が賑やかになってきた。
画像
                    (シダの葉の黄葉は初めて見た)

 直ぐ上に木無山分岐の標識が立っていた。
画像
                        (木無山分岐の標識)

 木無山の方へ10mも進むと展望広場があり富士山を見たが、厚い雲に覆われて中腹の一部分しか見えなかった。
画像
                     (厚い雲に覆われた富士山)

 山頂付近に来て紅葉や黄葉には恵まれてきたが、残念ながら絶景の富士山はこの後も見る事が出来そうもなかった。

《番外編》 今朝の富士山とミカン
 今朝は晴天で富士山もはっきりと見えていた。雪もかなり下まで積もっていた。今年、一番雪が多かったと思う。
画像
                   (今朝の富士山 7時09分)            

 今日はこの富士山をバックにして黄色に色付いたミカンを撮影しようと沼津海岸線の長井崎へ行って来たが、バスを降りると富士山は雲の中に隠れてしまっていた。 
画像
                (雲に隠れた富士山とミカン 9時20分)

 今日の歩数は14,126歩、今週の累計歩数は34,352歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月17日 00:04
こんばんは。
三ツ峠山は1786mと高い山ですので紅葉も始まっているようですね。
登山道の脇には鮮やかな色したヤマトリカブトの花が咲いて綺麗です。まだ見た事が無い花なので毎回拡大して見せて頂いています。
ナナカマドの実も真っ赤ですし、マユミも赤いですね。
富士山は恥ずかしいのでしょうか、少し隠れてしまいましたが山頂付近は見えていますし、左側は裾野まで綺麗に見えています。
今朝の富士山は雪を頂いて素晴らしい眺めでしたね。ミカンも黄色く色づいて青い海が綺麗です。富士山は残念でしたが、これからは素晴らしい富士山が眺められる日が多くなりますね。
OSAMI
2008年10月17日 08:24
三つ峠も上の方は早いものが大分色づいてきたようですね、雑木林等の紅葉が大好きですから、近くの山の紅葉が気になる季節になりました。
富士山の雪をかぶった華麗な姿が良いですね。
2008年10月17日 16:36
三ッ峠山は1,786mもあるのですね、驚きました。もっとも富士山が高いので周辺の山は低く見えても高いのですね。紅葉も始まりだして富士山の雄姿と共に期待大です。
2008年10月17日 17:25
杏さん、今晩は。
三ツ峠の紅葉は山頂部から始まっていました。ここにはヤマトリカブトが多かったのにはビックリしました。トリカブトは高尾山にも有るのでは、と思いますが。秋になるとマユミやナナカマドの赤い実が綺麗で目立ってきますね。三ツ峠から見た富士山は宿題として残ってしまいました。チャンスを作ってリベンジします。昨日と今日も富士山が綺麗に見えました。やはり雪を頂いた富士山が素晴らしいです。
2008年10月17日 17:31
OSAMIさん、今晩は。
三ツ峠の山頂部は綺麗に紅葉していました。これに富士山がスッキリと見えてくれれば最高だったのに残念でした。これからは里山も紅葉のシーズンに入ります。それぞれ好きな所で紅葉を楽しみましょう。
やはり、富士山は雪をかぶった姿が華麗で良いです。もう少し積雪が増えると更に良いですね。
2008年10月17日 17:50
信徳さん、今晩は。
三ツ峠山は1,786mありますがスタート地点が1,240mも有りますから標高差は546mで、比較的緩やかな坂道ですから良いハイキングコースですね。三ツ峠を含めて富士山の北側にある御坂山塊は黒岳の1,793mを最高にして、それ以下ですから比較的登り易い山々です。富士山を見るには良い所ばかりです。今回は紅葉はまあまあでしたが富士山の眺望には恵まれませんでした。
2008年10月17日 18:49
こんばんは
三ツ峠山頂までのコース途中の紅葉やまだ咲き続けているヤマトリカブト等見せて頂き有り難う御座います。アシさんも綺麗に見えていて空気も澄んでいて素晴らしい登山日和だったようですね。
2008年10月17日 19:19
chiharuさん、今晩は。
三ツ峠の紅葉は山頂付近で綺麗に見れました。これから麓の方に降りて行くと思います。トリカブトは中腹からかなり上の所まで咲いていました。御坂山塊にはトリカブトが多い様です。
寅太
2008年10月20日 09:34
三ツ峠の秋はいいですね。やはり一番の紅葉はナナカマドでしょうか。
山野草の仲間でもナナカアマドに挑戦する人がいるのですが、低いところでは紅葉が難しいのです。
最後の富士山とミカンは地元の特産?を2つも入れるのですから、これは贅沢です。でも見たいですね。 
2008年10月20日 18:39
寅太さん、今晩は。
そうですね、ナナカマドは葉の紅葉も良いし、実も真っ赤になって私も好きな木本です。富士山とミカンは欲張った為に一方が引込んでしまったのですか。そうかも知れませんね。次回は富士山が見えてもミカンが収穫された後になるかも?(笑)

この記事へのトラックバック