箱根湿生花園の花(その18)  

ダイモンジソウ、タニジャコウソウ、セキヤノアキチョウジ、アキチョウジ

《ダイモンジソウ》
 前回キイジョウロウホトトギスを見た岩場に小さな白い花が群生していた。ユキノシタ科のダイモンジソウ(大文字草)だった。
画像
                   (ユキノシタに似たダイモンジソウ)
画像画像
          (キイジョウロウホトトギスと同じ場所で咲くダイモンジソウ)

 上の画像と別の岩斜面ではイワシャジンと並んで咲いていた。その横にはキイジョウロウホトトギスの花もまだ残っていた。
画像
                    (イワシャジンとダイモンジソウ)

 仙石原のススキ風景を遠くから見る為に立寄った湿生花園で、実物を見たいと思っていたダイモンジソウに出会えてラッキーであった。

<ダイモンジソウ(大文字草)>
  ユキノシタ科、ユキノシタ属
<特徴>
  多年草
  8~10月に咲く、花色は白色
  花径1cm程度、花形が大の字に似ている
  渓流沿いの湿気が多い岩などに生えている
  葉の形がユキノシタの葉に似ている
  草丈10cmまで(花を除く)
  箱根にも自生

《タニジャコウソウ》
 湿生林区に、木漏れ日に当って綺麗に輝いていたピンク色の唇形花があった。シソ科のタニジャコウソウ(谷麝香草)と説明板に記されていた。
画像画像
                      (タニジャコウソウ)

 ジャコウソウと名が付くので鼻を近づけてみたが良い香はしなかった。資料を見ると花はジャコウソウに似るが花冠はやや小さく花柄が長いのが特徴で、ジャコウソウの様な良い香はしない、とあった。

<タニジャコウソウ(谷麝香草)>
  シソ科、ジャコウソウ属
<特徴> 
  山の谷間に生える多年草
  草丈は50~100cm
  葉は広披針形~長楕円形
  花は9~10月に咲き、花冠は紅紫色で長さ3.5~4cm
  ジャコウソウに似るが花柄が長く、良い香もしない
  分布は本州(関東地方以西)~九州で箱根には無い

《セキヤノアキチョウジ》 
 低層湿原区の木道の横に薄青紫の小さな唇形花が吊る下がっていた。シソ科のセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)だった。
画像画像
                      (セキヤノアキチョウジ)

 セキヤノアキチョウジの名前の元になっているアキチョウジの名前は秋になって丁子に似た花が咲くことから付けられた。セキヤノアキチョウジは箱根に多く見られることから関所の番小屋、関屋の秋丁子と呼んだと言う。そしてアキチョウジが岐阜県以西に分布するのに対してセキヤノアキチョウジは関東と中部地方に分布すると言う。
 湿生花園にはアキチョウジの説明板も有ったが花が明確に区別されていなくて良く解らなかったが、撮影した中にアキチョウジと思われる画像が有ったので以下に参考として載せる。
画像
                 (花柄が短いのでアキチョウジ?)

 アキチョウジの花柄はセキヤノアキチョウジに比べて短いとあるので間違いないと思うが。又、セキヤノアキチョウジの葉の先端はアキチョウジに比べて鋭く尖っているとあるが葉の撮影をしてなかった。

<セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字)>
  シソ科、ヤマハッカ属
<特徴>
  多年草
  花は9~10月に咲く、花柄が長い
  縁には低い鋸歯があり、先は鋭く尖る
  草丈は60~90cm 
  箱根にも有る

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は10,948歩。今週の累計歩数は10,948歩/2日。

この記事へのコメント

2008年10月14日 20:11
自生の白い大文字草はシンプルで綺麗です。本物が見れて良かったですね。箱根湿性園は自然の地形を利用して植物を植えたのでしょうか?
2008年10月14日 21:04
綺麗な大の字を見せているダイモンジソウですし、群生したり他の花と一緒に咲いているところが又いい感じですね。
タニジャコウソウは初めてですが少しホタルブクロに似た感じのある可愛い花だと思います。
2008年10月14日 21:27
こんばんは。
ダイモンジソウの真白い花が綺麗ですね。
花の形が本当に大の字に似ています。小さな大の字の花が沢山咲いて数えられないほどです。 
タニジャコウソウも細い枝にピンクの花をいっぱい付けていますね。ジャコウソウの名前を聞くと香りがするかと思いましたがジャコウソウの花も匂いが無かったように思います。
セキヤノアキチョウジですが、私が先日載せた花はセキヤノアキチョウジのように思います。上の画像と同じ様な花の咲き方で、葉は形が少し丸いようですが、葉先が尖っていました。教えて頂いて有難うございました。
寅太
2008年10月14日 22:15
タニジャコウソウは花柄が長いのですね。
そして、アキチョウジは花柄が短い。
今年は家の庭でもセキヤノアキチョウジが満開ですが。今年は良く育ちます。
2~3日家を空けますので休みます。
2008年10月15日 16:58
こんにちは
タニジャコウソウやアキチョウジは初めて見せて頂きました。
ホタルブクロを思い浮かべる花です、有り難う御座います。
2008年10月15日 17:55
信徳さん、今晩は。
信徳さんのブログを見てダイモンジソウを見たくなりましたが、早々に見る事が出来て良かったです。箱根湿生花園は名前の通り、箱根のそもそもの湿生地を生かして作られています。岩場や広葉落葉樹林区は手を加えて造成したと思います。そこに箱根の植物だけでなく国内外の植物を集めたようです。
2008年10月15日 18:01
OSAMIさん、今晩は。
大の字が入り乱れていて、蜘蛛の巣にゴミが積った感じでした。イワシャジンとのツーショットは見れて良かったです。タニジャコウはホタルブクロを水平から少し下向きにした様な感じでした。色は明るいピンクで綺麗でした。
2008年10月15日 18:12
杏さん、今晩は。
白いゴミが蜘蛛の巣に積ってしまった様で、周りのものしか大の字が読み取れません。タニジャコウソウは葉の下に隠れるように咲いていますので損をしています。葉の上に出て咲けば、もっと目立ちますね。ジャコウに惑わされました。セキヤノアキチョウジとアキチョウジは良く似ていますので同定は難しいですね。
2008年10月15日 18:18
寅太さん、今晩は。
タニジャコウソウ、セキヤノアキチョウジはどちらも花柄で判定するとは珍しいですね。セキヤノアキチョウジが生えているとは、寅太庭園は箱根と地下でつながっているのかな(笑)?お出かけは気を付けて行って来て下さい。良いお土産話(画像)を期待しています。
2008年10月15日 18:21
chiharuさん、今晩は。
タニジャコウはホタルブクロを水平から少し下向きにした様な感じでした。色は明るいピンクで綺麗でした。