沼津海岸線ウォーキング  内浦重寺(その2)

白山神社

 沼津市の観光案内に、内浦重寺地区の白山神社には現在は中止されているが「重寺の三番叟」がある、と記されている。三番叟とは何か、を調べる為に白山神社を訪れてみる事とした。
 白山神社は山中にあるのだが、それらしき山に入る道も標識も無い。公民館横の細い道を入って行く事とした。
画像画像
(小型軽自動車がやっと入れる道路)                (その先は急坂の道)

 民家の軒下を歩く感じで登って行くと、大きなクスノキのある狭い平地に出た。その右手に白山神社の鳥居があった。
画像
                       (白山神社の鳥居)

 鳥居の横に白山神社の由緒を記した説明板があり、それを読むと、三番叟とは沼津市の民俗文化財に指定された人形浄瑠璃の事であった。この説明板には記述されていないが、観光案内には、現在は中止されている、と記されていたのだった。後継者難で中止に追い込まれたのだろうか?もし、事実ならば残念な事である。
画像
                      (白山神社の説明板)

 神社の本殿は階段の上の方に見えた。階段を半ばまで登り、踊り場で一息入れる。左には大きな石碑に「村社白山神社」と刻まれていた。
画像画像
                      (石碑と本殿)

 本殿欄間には立派な彫り物があった。
画像
                      (欄間の立派な彫刻)

 この本殿の中で人形浄瑠璃が行われたのだろうか?本殿前は狭いので見物者は何処で見たのだろうか?
 重寺の三番叟とは人形浄瑠璃と解ったが、それ以外の事は何一つ解らなかった。

 本殿右横に狭い空き地があり、そこの樹間から淡島が見えた。ロープウエイの延長線上に白山神社があった。
画像
                     (白山神社から見た淡島)

 白山神社の階段を鳥居の所まで降りると、その直ぐ横に重寺観音があった。神社と観音さんが並んでいたのだった。
画像
                   (重寺観音)

《番外編》 ヤブミョウガの実
 ヤブミョウガに付いては昨年の7月26日に香貫山の植物で綴っている。その中で秋の熟した実を観察する事になっていた。
 白山神社の本殿横の空き地にヤブミョウガが黒く熟した実を付けていた。
画像
                         (ヤブミョウガの実)

 香貫山では、これほど見事に実が生っていないので、上の画像を昨年のブログに転載しておく。
 今日は都合によりウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月09日 22:20
石川の白山神社を本社とする神社は関東ではあまり見かけなくて少し珍しい神社のような気がします、人形浄瑠璃は大変な伝統芸術だと思いますし、続ける事は難しかったのかも知れませんが残念ですね。
2008年09月10日 09:12
田舎に残る貴重な神社、そして人形浄瑠璃。ずっと後世に残せば良かったのにと思います。
寅太
2008年09月10日 13:41
全国に白山神社がありますが、加賀の白山神社が全国2千社の本社なんですね。(知りませんでしたが)
東京の白山も白山神社に因む地名のようですね。
立派な説明板を残し、しばらく休養としたのでしょうか。
2008年09月10日 17:41
こんにちは
白山神社今も人形浄瑠璃が演じられれば境内に入りきれないような人手となるかも知れませんね。番外編》でヤブミョウガの実を見せて頂き有り難う御座います。
2008年09月10日 18:25
OSAMIさん、今晩は。
まさか、ここ内浦重寺で人形浄瑠璃を行っていたとは知りませんでした。何時頃から中止されているのか知りませんが、是非とも再開して欲しい物と思っていますが・・・。やはり、演じる人が居なくなってしまったのでしょうか?
2008年09月10日 18:28
信徳さん、今晩は。
私も残して欲しかったと思います。沼津市の民俗文化財に指定されたと有る訳ですから、地元だけで無理ならば沼津市をあげて人を集めれば続けられると思うのですが・・・。
2008年09月10日 18:43
寅太さん、今晩は。
えっ!日本全国に白山神社が2,000も有るんですか!ここ重寺の白山神社が加賀の白山神社を本社と仰いでいる、と説明板を読んだ時、凄いなと思いましたが、ここ以外にも2、000もの仲間がいた訳ですね。少し、ガッカリしましたよ(笑)。説明板には中止と有りましたので、何時かは再開するとの意味合いを含んでいるのかな?と思いました。一時的な休養であって欲しいですね。
2008年09月10日 18:47
chiharuさん、今晩は。
昔、ここで人形浄瑠璃を演じた時は、何処で演じたのか、見学者は何処で見たのか、解りませんでした。狭い部落なので狭い境内でも十分だったのかも知れませんが。ここのヤブミョウガは株も大きくて元気でした。
2008年09月10日 23:11
こんばんは。
白山神社の本殿は高台にあるようですね、階段が長いようですが以前は大勢の方々がお参りをしたのでしょうね。神社の本殿の欄間は立派な彫り物がありますね。沼津市の民俗文化財に指定された三番叟は後継者も少なく現在は中止されたのでしょうね。また復活すると良いですね。
都内にも白山神社がありますが、本社は石川の白山神社のようです他のブログの方が加賀一宮の本殿にお参りしたことを載せられていたので知りました。ヤブミョウガが黒く色づいていますね。こちらではまだ白い花が咲いています。
2008年09月11日 18:17
杏さん、今晩は。
白山神社は重寺の裏山の中腹にあります。由緒ある神社なので建物も、彫り物も立派です。三番叟は沼津市の民俗文化財に指定された貴重な物ですから、是非復活させて貰いたいと思っています。白山神社は日本全国にたくさん有るのですね。