箱根湿生花園の花(その9)

その他の花
 ツクシフウロ、ハクサンフウロ、イワギキョウ、キンロバイ、ハナトラノオ

 今日は箱根湿生花園の花シリーズ最終回で、これまでに綴り残した花を綴る。
《ツクシフウロ》
 池の回りの草原に咲いていたと記憶している。資料を見ると淡紅紫色とあるが、鮮やかな紅紫色の花だった。近くには次に載せるハクサンフウロも咲いていたが、ハクサンフウロよりも紅色が濃くて鮮やかに見えた。
 絶滅危惧種との事だが、ここ湿生花園の中ではアチコチに蔓延っていて、そんな危機感は感じられなかった。
画像
<ツクシフウロ(筑紫風露)>
  フウロソウ科、フウロソウ属
<特徴>
  高原の湿り気のある草地に生える多年草
  葉は掌状に5深裂し、葉の裏面全体に細毛がある
  花は淡紅紫色で直径4cm程度と日本のフウロソウ属では最も大きい
  阿蘇とくじゅうだけに分布する(絶滅危惧ⅠB類)

《ハクサンフウロ》
 写真では良く見る花だが、実物を初めて見た。
画像
<ハクサンフウロ(白山風露)>
  フウロソウ科、フウロソウ属
<特徴>
  高山の雪渓周辺の草地に生える
  東北地方~中部地方に分布
  草丈は50cm程度
  花期は7~8月、花色は淡紅紫色、花弁は5枚
  箱根には無い

《イワギキョウ》
 この花は高山のお花畑区で見た。高山の岩場を歩いている時に出合ったら、さぞかし感激するだろうな、と思った。
画像
<イワギキョウ(岩桔梗)>
  キキョウ科、ホタルブクロ属
<特徴>
  多年生植物
  高山の砂礫地に生える
  草丈10cmほど、葉は束生で細長く1.5~3cm
  花期は7~8月
  草丈の割には大きな青紫色の花を横向きに咲かせる
  箱根には無い

《キンロバイ》
 今、綴っていて落葉低木と知った。湿生花園で見ている時は木とは思っていなかった。
画像
<キンロバイ(金露梅)>
  バラ科、キジムシロ属
  名前の由来:梅に似た花で色が黄金色
<特徴>
  高山帯に生える落葉低木、高さ30~100cm
  中部地方以北~北海道に分布
  花径2~3cmで柄やがく片に白絹毛がある
  花の時期 夏
  箱根には無い

《ハナトラノオ》
 本シリーズの最後の花は、湿生花園を後にする際、出口付近の花壇で見たハナトラノオを載せる。雨が降り始めた中でも鮮やかに咲いていた。
画像画像
<ハナトラノオ(花虎の尾)>
  シソ科、ハナトラノオ属  
  別名:カクトラノオ
<特徴>
  多年草
  川原、空き地や草地に野生化している
  茎は四角で、直立し、高さ60~120cm
  花期は9~10月。
  茎上部に花穂を出し、淡紅紫色(または白)の唇形花を多数付ける
  花は花穂の下から上へと咲き上がる

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は9,456歩。今週の累計歩数は47,954歩/5日。

この記事へのコメント

2008年09月05日 18:49
今晩は
フウロの仲間はゲンノショウコに色が付いた感じで可愛いです。イワギキョウの控えめな色も良いですね。
2008年09月05日 20:06
イヤイヤ!凄い種類の花に驚きました。箱根にいながら日本全国の高山植物、湿生植物が見られました。季節によって変わるでしょうから年二回は行かれても面白い花が見られそうですね。
2008年09月05日 22:29
ツクシフウロというのは初めての花ですが鮮やかですね、4センチもある見栄えのする花を未定と思います。
キンロバイは長いこと咲くようですね、確か6月中旬に小石川植物園のものを取り上げていますが、其の頃から咲き続けているのかそれとも2回目の花でしょうかね?。
2008年09月06日 18:03
chiharuさん、今晩は。
ゲンノショウコもフウロソウ科でフウロの仲間と同じ仲間ですね。花の形はソックリです。実も御輿の形になるようです。
2008年09月06日 18:13
信徳さん、今晩は。
今回のシリーズでは41品種も取り上げました。9回に渡り見て頂き恐縮しています。1,700品種も有るそうなので、2回/年ではとても見切れません。毎日でも不可能でしょうね(笑)。無理をせず、4回/年くらいは行きたいと思っています。
2008年09月06日 18:19
OSAMIさん、今晩は。
ツクシフウロは草叢の中で目立っていました。紅紫色が鮮やかでした。キンロバイの花期に付いては、解っていません。私の記憶では、咲き終わり頃だった様に思います。
寅太
2008年09月06日 20:06
箱根湿生花園の花シリーズありがとうございました。
よく知られた所なのでそのうちに行きたいと思っています。
最後のハナトラノオは賑やかなトラノオですね。
ほとんどのトラノオが茎の先端に1本しか尾がないのに、この植物は尾をたくさん持っているのでしょうか。
キンロバイは綺麗な金色の梅に見えます。これが高山帯で群生していたら見事でしょう。
2008年09月06日 22:55
寅太さん、今晩は。
是非、箱根湿生花園にも足を伸ばして下さい。私もこれからも時々行こうと考えています。ハナトラノオのトラノオは確かに一つの株から何本も出ていますね。それで豪華に、賑やかに見えたのですね。キンロバイが高山で咲いている所をカメラに収めたいと思っていますが、実現は難しいかなと思ってもいます。

この記事へのトラックバック