健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒倉山ウォーキング(その2)   

<<   作成日時 : 2008/09/30 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

荒倉山ウォーキング(後半)

 昼食後、山頂まで足を伸ばした。
画像
                     (荒倉山山頂 1,132m)

 山頂は周りを樹木に覆われていて眺望が利かない。実は、この荒倉山には今年の5月8日に訪れていて、山頂から50m位西の方に少し下ると樹間から鳳凰三山が見られる事を知っていた。そこまで足を伸ばしたが、この日は雲に隠れて鳳凰三山は見る事が出来なかった。5月には雪が残っている鳳凰三山が手前の三角形の山の向こう側に見る事が出来たのだが。
画像画像
  (荒倉山から鳳凰三山は見えず 9月28日)     (荒倉山から見た鳳凰三山 5月8日)

 又、山頂から南の方へ20m位行くと富士山が見える樹間もあるが、富士山も雲に隠れて見えなかった。富士山は5月も見る事が出来なかったのだが。
 下りは上りと同じ道を降りるので、以降はこの日に出会った山野草を綴る事とする。5月に来た時にはヒトリシズカ、ホタルカズラ、イカリソウ、オドリコソウ等初めての花に出会う事が出来たが、今回も初めての花に出会う事が出来た。

《センブリ》
 昼食を取った広場で、目の前にこの花は咲いていた。箱根湿生花園で見たアケボノソウに良く似ていたので、同じリンドウ科のセンブリ(千振)だろうと推測したが、帰宅して調べたら間違っていなかった。
画像画像



                        (センブリ)

 センブリは5弁の白色花とあるが、今回見た株には4個の花の内2個の花は4花弁だった。箱根湿生花園で見たアケボノソウにも4花弁のものが混じっていたがセンブリの仲間の共通の特徴なのだろうか?
画像
                     (4花弁の花が混じっている)

<センブリ(千振)>
  リンドウ科、センブリ属
  名前の由来:薬用に日干して煎じるが、千回振り出して煎じても苦い
<特徴>
  1〜2年草
  9〜11月咲き、5弁の白色花で花弁に青の縦線が入る
  花径7mm以下の小さな花
  山の乾燥した草地や道沿いに生える
  茎は直線的で真っ直ぐに伸び、葉は細長い
  草丈40cm以下

《カシワバハグマ》
 オケラかコウヤボウキに似た花を付けていた花があった。葉が異なるので帰宅して調べたらキク科のカシワバハグマ(柏葉白熊)であった。
画像画像
                      (カシワバハグマ)

<カシワバハグマ(柏葉白熊)> Pertya scandens
  キク科、コウヤボウキ科
<特徴>
  多年草
  9〜11月咲き、花径13mm程度の花
  12cm位の長さの楕円形の葉を放射状に多数つける
  花茎を入れ草丈50cm以下
  枝は付けず一本立ち
  
《ホソバシュロソウの実》
 暗褐色の花を付けていた植物があった。先日、箱根湿生花園で見たホソバシュロソウ(細葉棕櫚草)の花に似ているが花弁に段差の模様が見えない。
画像
                 (ホソバシュロソウの花に似ているが?)

 帰宅して調べるとホソバシュロソウの花後で茎の下の方に実が付いていた。ネットで調べると、花には両性花と雄花があって、同じ花序に両方のタイプの花が付くとある。すると、実が付いているのが両性花の花後で、実の付いていないのが雄花の花後なのだろうか?
画像画像
    (上の2つが雄花の花後か?)           (下の2つの実は両性花の花後か?)

 今度、この花に出会ったら両方の花を見分ける事としよう。この他にもヤマトリカブト、サラシナショウマ、タムラソウ、シモバシラ、コシオガマ等に出合ったが、前3者は最近記載したので、ここではシモバシラコシオガマを載せる。
画像画像
                         (シモバシラ)

画像
                        (コシオガマ)

 山道には色々のキノコが生えていた。名前も食べられるかどうかも解らないので撮影はしなかった。キノコ以外にも栗やクルミの実が落ちていた。更に下ると、宇波円井集落の大きな民家の庭に有った茅の木の実も舗装道路に沢山落ちていた。山麓にたどり着くと、朝見た黄色の田圃が目に鮮やかに飛び込んできた。改めて収穫の秋を感じた。
 その黄色のジュータンの上には八ヶ岳の頂が雲の上に浮かんで見えた。富士山を初め遠くの山々が見えなかったが、雨にも降られず楽しい山行が出来た事を感謝しつつ帰途についた。
画像
                       (雲の上の八ヶ岳)

 今日のウォーキングは都合により中止。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雲の上に聳える八ヶ岳の感じが良いです。センブリはアケボノソウに似ていますね。カシワバハグマにも会えて良かったですね。
信徳
2008/09/30 19:39
こんばんは
荒倉山から見た鳳凰三山雲が懸かっていないと良い景色です。シモバシラとコシオガマもカシワバハグマ、またホソバシュロソウ(細葉棕櫚草)の花に似ているが花はどの花も初めて見せて頂きハマした。有り難う御座います。
chiharu
2008/09/30 20:52
こんばんは。
新緑の時期に、雪が残る鳳凰三山が見えていましたが、今回は雲に隠れて少ししか見る事が出来ずに残念でしたね。
カシワバハグマ、ホソバシュロソウ、シモバシラなどの沢山の花をご覧になりましたね。山頂ではセンブリの可愛い花をご覧になれて良かったですね。子供の頃に山から採って干していたのを覚えています。
コシオガマもとても綺麗な花ですね。高尾山で綺麗なピンクの花を咲かせていました。収穫の秋ですね。黄色い稲穂の絨毯の向こうには八ヶ岳の頂が雲の間から顔を覗かせていますね。

2008/09/30 21:33
画像を見た時はアケボノソウかと思いましたが、少し小さいセンブリですね。
でも色がよく似ています。
シモバシラはほとんど花が終わったようですが、少しだけ残っていましたね。
今年は珍しくコシオガマには会っていません。
私も庭のシュロソウの花が残っているので、研究してみます。
寅太
2008/09/30 23:22
信徳さん、お早うございます。
富士山も鳳凰三山も見えなかったので、雲の上に聳える八ヶ岳が見えて良かったです。雲の上に聳える姿がかえって良い感じでした。センブリはアケボノソウと同じ仲間で、色々の点で良く似ていますね。カシワバハグマは初めてでした。オケラやコウヤボウキに良く似ていました。
デコウォーカ
2008/10/01 09:32
chiharuさん、お早うございます。
この日、山頂から一番見たかったのは富士山でした。八ヶ岳と鳳凰三山は5月にも見ていたからです。今回も、初めての花や実に出会えて良かったと思っています。
デコウォーカ
2008/10/01 09:36
杏さん、お早うございます。
そうですね、鳳凰三山はこの山から一番良く見える所なので、もう一度見たかったで残念でした。実は、それ以上に残念なのが富士山が見られなかった事です。この角度から見る富士山は殆ど無かったからです。
センブリの実物は初めて見ました。しかし、一目見た時にこれはセンブリに間違いないと確信しました。その訳は、私が箱根湿生花園のアケボノソウを綴った時、杏さんからのコメントでセンブリの仲間だと教えて戴いたからでした。アケボノソウにも似ていましたのでセンブリに間違いないと感じました。天気が良くて田圃のイネの黄色が鮮やかですと、もっと収穫の秋の感じが出せたかな、思っていますが・・・。
デコウォーカ
2008/10/01 09:52
花弁に青紫の模様が入った清楚なセンブリの花がとても綺麗で素晴らしいと思います、コシオガマも出会ったことの無い花ですが、未だ小さいようですけれどこれから草丈も大きくなるのでしょうね。
OSAMI
2008/10/01 10:12
寅太さん、お早うございます。
センブリは少し小型でしたがアケボノソウに良く似ていますね。初めて見たアケボノソウに続き、数日後に同じ仲間のセンブリにも初めて出会えて、強運を感じています。仰る通り、シモバシラは花期の終わり頃でした。撮影したところ以外にもシモバシラの株を見ましたが花後の実が出来ている状態でした。
寅太さんのブログで見たのはシュロソウで、ホソバが付かないのですね。箱根湿生花園で見たホソバシュロソウは説明板が横に立っていましたので間違いないですが、この荒倉山で見たものがホソバが付くのかどうか定かではありません。2種類有るとは認識していませんでした。寅太さんの庭のショロソウで2種類の花が有るのか、実の形等を確認してみて下さい。
デコウォーカ
2008/10/01 10:22
OSAMIさん、お早うございます。
センブリの縦縞はピンストライプ模様で、色が黒ならばニューヨークヤンキースのユニフォームみたいです。私がコシオガマを香貫山で見たのは10月下旬ですから、コシオガマはこれから草丈も大きくなり、本格的な花期になると思います。
デコウォーカ
2008/10/01 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒倉山ウォーキング(その2)    健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる