八子ヶ峰ウォーキング(最終回)  

八子ヶ峰ヒュッテ(1,864m)~信濃自然歩道~プール平(1,350m) 

 ヒュッテで小休止した後、プール平を目指して下山を開始した。この区間は標高差約500mを2時間で下る予定だ。
 右手に紅葉した木があった。少し離れていたのでズームで撮影したが、桜の様だった。ここに来るまでに一部分が紅葉した木はあったが、この様に全体が紅葉した木は初めてであった。
画像
                     (早くも紅葉した桜の木)

 ヒュッテからプール平までの道は信濃自然歩道と呼ばれている。これまで進んで来た尾根道からほぼ90度南に向きを変えるので蓼科山を背にし、八ヶ岳方向を目指して歩くことになる。
画像
                     (八ヶ岳を目指して進む)

 登山道から数メートル離れた所に、またまた大きなヤマトリカブトの株があり、花を鈴なりに咲かせていた。今回の山行で見た中では一番見事な株だったと思う。
画像画像
                (今回見た、一番大きなヤマトリカブト)

 暫く下ると、草原の道から林の中の道に変わった。最初はカラマツの林だった。
画像
                        (カラマツ林)

 昨年の秋、浅間隠山で見事に黄葉したカラマツ林の中を歩いた事を思い出しながら歩く。ここも秋になると綺麗に黄葉することだろう。更に下るとカラマツから白樺等の広葉樹の明るい林に変わった。
画像
                      (明るい広葉樹林)

 流石に、林の中では草花を見る事は殆どなかった。天気が良かったので林の中は明るくて、格好の森林浴ウォーキングになった。
 小休止で水分補給の為にリュックを下ろすと、何と小さな株のヤマトリカブトが足元に咲いていた。
画像画像




               (今回見た、一番小さなヤマトリカブト)

 今回の八子ヶ峰シリーズでは、これで何回目のヤマトリカブトの記載になるのだろうか?気になった花で、今までにそれ程見た事が無かった花なので、繰り返し記載してしまった。(ここでお詫びすると同時に、お許しを願います。)
 大滝キャンプ場を過ぎ、親湯温泉に着く。清流に架かる橋を渡って温泉地を抜けた。
画像画像
           (下流:温泉宿)              (上流:岩場を流れる清流)

 プール平に近づいた地点に大滝の案内板があった。先程、親湯で見た川の下流にある滝だろうか。森林の中で心地よい音を立てて流れていた。
画像
                          (大滝)

 大滝を離れて間もなく、プール平(1,350m)に到着した。ほぼ予定通りの2時間で到着した。後を振り返ると手前の山の上にチョコンと蓼科山の頂だけが覗いていた。
画像
                  (プール平から見た蓼科山の頂き)

 昼前後のように蓼科山の頂上が雲に隠れていれば気付かなかっただろうに、こうして頂を見せてくれたのは、何か今回の山行が天候に恵まれた事を象徴していた様に感じた。改めて天気に恵まれて山野草の観察や周囲の風景を堪能出来たことを感謝した。

 今日のウォーキングは雨で中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月21日 19:20
今まで余り見た事のなかったヤマトリカブトが沢山見れて良かったですね。確かにこんなに多く見れる場所は珍しいのではないでしょうか?他にも多くの山野草が有って良かったですね。
2008年09月21日 19:30
全体が紅葉した木を見ると秋本番の感じです、街でも少し赤くなった枝のある桜を見ますかし、やはり桜は早い紅葉となるようです、綺麗な八ヶ岳を見ながらの信濃自然遊歩道はいい感じてすね。
2008年09月21日 20:34
今晩は
桜の木は以外と早い紅葉なのですね。
ヤマトリカブトも生き生きしている感じです。
それに素晴らしい風景を見せて頂き有り難う御座います。
2008年09月21日 23:40
こんばんは。
八子ヶ峰では紅葉した桜の木もご覧になられて秋ですね。
高原の先には八ヶ岳が青く見え空には真白い雲が綺麗です。
今回は鮮やかな色したヤマトリカブトの花えを沢山ご覧になれて良かったですね。草原の道も林の中の道も、お天気が良く歩く素晴らしい森林浴ウォーキングでしたね。岩場を流れる清流も大滝も綺麗に撮られています。
寅太
2008年09月22日 10:29
カラマツも少し色が付き始めました。
見事なヤマトリカブトです。昔は重要な毒草だったのでしょうが、今では採取する人もいないでしょう。
ヤマトリカブトが好きな人は結構いると思います。
大滝はとても綺麗に撮れています。こんなに白い色の滝にはめったに会えません。これに周りが紅葉したら画像なら最高です。
2008年09月22日 19:06
信徳さん、今晩は。
八子ヶ峰のヤマトリカブトは丁度、花の盛りだったと思います。色々の姿を見る事が出来、満足しました。今回はトリカブト以外にもいろいろの山野草に出会うことが出来、満足でした。
2008年09月22日 19:10
OSAMIさん、今晩は。
高原では、そろそろ紅葉が始まっていますね。その中でも桜は早い方に入るのでしょうね。今回は天気が良くて、歩きながら遠くの景色や近くの景色を楽しめました。
2008年09月22日 19:13
chiharuさん、今晩は。
そうですね、桜の木の紅葉は早いですね。ヤマトリカブトは丁度、花の盛りだったと思います。色々の姿を見る事が出来、満足して帰りました。
2008年09月22日 19:21
杏さん、今晩は。
高原では、そろそろ紅葉が始まりますね。秋の紅葉した山を歩くのは、他の季節と一味違った楽しい山行になります。今回は天気に恵まれ、またトリカブトやその他の山野草に出会えて最高の山行でした。こんな楽しい山行は年に何回もありませんので大満足して帰りました。
2008年09月22日 19:27
寅太さん、今晩は。
歩いている時は気付きませんでしたが、カラマツは少し色付いていますね。もう直ぐ、黄金色に綺麗になるでしょう。八子ヶ峰のヤマトリカブトは丁度、花の盛りだったと思います。色々の姿を見る事が出来、大満足でした。そうですね、大滝を紅葉の中で見るのも素晴らしいでしょうね。