八子ヶ峰ウォーキング(その3)  

尾根~リフト山頂駅

 尾根に出てからの道は、草原の中の道で緩やかにアップ、ダウンを繰り返す。道の左右には次から次へと新しい花が顔を出す。最近行って来た大菩薩峠や箱根又、香貫山で見た花もあれば初めての花もあった。
画像
                       (カワラナデシコ)
画像
                        (ハナイカリ)
画像画像
                       (ヤマトリカブト)

 以上の花は私も既に出合っていたが、大きなアザミに似た花には初めて出合った。同行者にキク科のハバヤマボクチ(葉場山火口)だと教えて戴いた。
画像
                      (ハバヤマボクチ)

 面白い名前だがその由来を調べると「葉場山(はばやま)とは草刈り場のある山のこと。火口(ほくち)は火打ち石で出した火花を移しとるもの。この仲間の葉の綿毛を集めて火口とした。」とあった。昔の実生活から生まれた名前だ。

<ハバヤマボクチ(葉場山火口)>
  キク科、ヤマボクチ属
<特徴>
  多年草
  9~10月開花、花径5cm位で山火口より一回り大きい
  少し高地の乾燥した草原に生える
  長い茎の上にとげの多いアザミ型の花が下向きに咲く  
  草丈2mまで

 香貫山で見たよりも紺色が鮮やかなノコンギクも咲いていた。香貫山では未だ咲いていない。ここの秋の訪れは早いのだろう。
画像
                        (ノコンギク)

 白い頭花を付けた草が横たわっていた。ウスユキソウかヤマハハコに似ているが葉の形がノコギリの様にギザギザしている。何方かのブログで拝見したノコギリソウに違いない。
画像画像
                       (ノコギリソウ)

<ノコギリソウ(鋸草)>
  キク科、ノコギリソウ属
<特徴>
  多年草
  8~9月に白い集団花を咲かせる、花の径4mm程度
  茎の先端に笠状に花が付く
  葉がノコギリ状
  草丈は1m以上

 花探しに精を出していたら、いつの間にかリフト山頂駅に着いていた。山頂駅の向うに蓼科山も見えていた。しかし、残念な事に山頂は雲に隠れていた。
画像
                  (リフト山頂駅と雲の中の蓼科山)

 今日のウォーキングは雨で中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月18日 21:13
次々に山野草が出てきました。ヤマトリカブトも濃い紫色で綺麗に咲いていました。リンドウはこれから出てくるのでしょうか?リンドウが出てくると今年の山野草は終わりに近いですね。
2008年09月18日 21:36
いろいろの花に出会えて素晴らしい山行でしたね綺麗な花を楽しませていただきました、ハバヤマボクチは初めての花ですし由来といい形もとても面白いと思いながら拝見しました。
2008年09月18日 21:59
今晩は
黄色い「ハナイカリ」初めて見せて頂きました。
トリカブトのこの綺麗さは猛毒とは思えないですね。
2008年09月19日 00:37
こんばんは。
鮮やかな色のヤマトリカブト、毒性が強いようですが綺麗な色をして咲いていますね。まだ見たことのない花ですが、草原の中でヤマトリカブトの鮮やかな花をご覧になった時は驚かれた事と思います。ハナイカリも可愛いですね、初めて見せて頂く花です。
ハバヤマボクチ、アザミの花に良く似ていますが、花の形も名前の由来も面白いですね。ノコンギクの花も淡い紫色の綺麗な花を咲かせていますが、蕾はとても鮮やか紫色ですね。珍しい花々を見せて頂きました。
2008年09月19日 08:10
信徳さん、お早うございます。
ヤマトリカブトの紫色はなかなか綺麗です。明るい陽の中ではもっと鮮やかに見えます。リンドウの最盛期はこれからだと思います。
2008年09月19日 08:14
OSAMIさん、お早うございます。
ハバヤマボクチは形も由来も面白いですよね。珍しい花があるものだと、感心しています。八子ヶ峰の山行記録はもう少し続きますので、もう暫くお付き合い願います。
2008年09月19日 08:17
chiharuさん、お早うございます。
ハナイカリの花は独特の形をしていますが色は爽やかな黄色が綺麗ですよね。トリカブトも独特の形をしていますが紫色が綺麗です。明るい陽の中ではもっと鮮やかに見えます。
2008年09月19日 08:24
杏さん、お早うございます。
ヤマトリカブトは毒性が一番強いと言われていますね。独特の形と毒性は結びつくように思いますが、紫色はその様なことを感じさせませんね。草叢の中にひっそりと咲いているかと思っていましたが、他の草よりも背を伸ばして咲き誇っています。ハナイカリの黄色の花は綺麗ですし可愛いですね。ハバヤマボクチは形も由来も面白いですよね。珍しい花があるものだと、感心しています。
寅太
2008年09月19日 11:10
ハナイカリは見たことがありませんが、花はイカリソウに似ていますね。
見事に咲いたヤマトリカブトです。
ノコギリソウですね。よく似たヤマノコギリソウは舌状花がもう少し小さいと思います。
最後は大好きなカワラナデシコです。明日(土)、夜9時からフジテレビで「なでしこ隊」の放映があります。知覧の特攻隊で特攻機を見送り、今まで封印されてきた実話のドラマ化です。
2008年09月19日 18:38
寅太さん、今晩は。
ハナイカリもイカリソウも4つの距を伸ばしている姿は似ていますね。ヤマトリカブトはこの先でも出てきます。ヤマノコギリソウと言うのもあるのですね。両方を並べてみないと区別出来ないかも知れません。なでしこ隊の情報有難うございます。