箱根湿生花園の花(その5)

湿生林区の花
 ナツエビネ、スズムシバナ、ジャコウソウ、ツリフネソウ、キツリフネ

 今日は、湿気の多い林の中に咲いていた山野草を綴る。
《ナツエビネ》
 ナツエビネは林の中の木道の脇に咲いていた。ブログで見ていたが、直ぐ横の説明板が無かったらナツエビネと認識できなかったかも知れない。白と薄紫色の綺麗なトンボか鳥が真っすぐの竿に止まっている様だった。今、改めて見直すと、もう少し近くから撮影してみたい花だ。
 ナツエビネの名の由来は、エビネ属の中では例外的に夏に花を咲かせることからと資料にある。
画像
<ナツエビネ(夏海老根)>
  ラン科、エビネ属
<特徴>
  多年草
  山地の湿気の多い林内に生える
  8月に開花
  花径3cm程度、花茎は長い
  花を入れて草丈50cm以下
  箱根には無い

《スズムシバナ》
 茎の天辺に、十字形に開いた葉の上に薄紫色のラッパ状の花が咲いていた。横の説明板にスズムシソウ(鈴虫草)とあった。何故、鈴虫草なのか帰宅して調べたが良く解らない。近畿から九州に生えると資料に有るので植物園でしか見る事が出来ないのだろう。
画像画像
<スズムシバナ(鈴虫花)>
  キツネノマゴ科、イセハナビ属
<特徴>
  本州の近畿以西・四国・九州にかけて分布する多年草
  山地の林内に生える
  花は筒形で淡紫色、基部から緩く曲がってラッパ形に開く
  花は朝咲くと昼にはしぼむ
  近畿から九州に生え、箱根には無い
 
《ジャコウソウ》
 この花はナツエビネの近くに生えていた。名前に麝香とあるので良い香がするかと思ったが、説明板には、麝香の匂いはしない、とあったので匂いを嗅ぐのを止めた。
画像
<ジャコウソウ(麝香草)>
  シソ科、ジャコウソウ属
<特徴>
  多年草
  花は赤みを帯びたピンク色で花の芯が濃い
  花は釣り鐘型をしている、葉脇から3個まで花を吊り下げる
  花の長さ4cm程度
  9~10月に山地樹林下や沢沿いに咲く
  草丈1m以下、名前の麝香の香は強くはない
  箱根には無い

《ツリフネソウ》
 ツリフネソウはかなり広い面積に生えていて、初めてこの花の群生を見た。更に、訪れた頃が花の最盛期だったのだろうか、どの花も色、艶、形とも綺麗だった。
画像画像
<ツリフネソウ(釣舟草)>
  ツリフネソウ科、ツリフネソウ属
<特徴>
  8~9月夏の盛りに咲く
  湿気の多い所が好きで渓流沿いに生える
  日陰でも日当たりのよい場所でも、水さえあればはびこる
  花は提灯の様に花茎で上から吊られている
  草丈80cmまで

《キツリフネ》
 ツリフネソウ程ではなかったが、キツリフネもツリフネソウに並んで群生していた。キツリフネは初めて見た花だった。
画像画像
<キツリフネ(黄釣舟)>
  ツリフネソウ科、ツリフネソウ属
<特徴>
  6~9月の夏の盛りに咲く
  半日陰の湿気の多い場所に生える
  草丈70cmまで

 今日は沼津海岸線ウォーキングで口野地区の先の重寺地区へ行って来た。歩数は11,457歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2008年09月01日 18:39
本物の夏エビネを見られて良かったですね。ツリフネソウ、キツリフネ、何でもありますね。驚きました。
2008年09月01日 19:56
今日も珍しい花を楽しませていただきました、ナツエビネは初めてですが淡い紫色が良い感じですし、スズムシハナは一度小石川植物園で見ているのですが、写真は失敗していましたので、こちらの画像をストックに利用させいていただきます、ジャコウソウは面白い咲き方をするようですね、一度見たいと思います。  
2008年09月01日 22:41
信徳さん、今晩は。
早速、台湾からコメント戴き、恐縮です。ご自身のブログも更新されていたのにはビックリでした。無理をせず、仕事優先、新情報入手優先だと思います。
私の箱根湿生花園シリーズはもう2,3日続きます。高雄から時間が有ったらコメント下さい。
2008年09月01日 22:45
OSAMIさん、今晩は。
箱根湿生花園には箱根に無い植物も集めて有りますので、結構の品種を見れます。季節が変われば、別の品種も見れますので、暫く続けて行こうと思っています。ナツエビネは可愛いですね。スズムシバナの画像は有効活用して下さい。
2008年09月02日 01:01
こんばんは。
ナツエビネ、淡い紫色下綺麗な花ですね~。初めての花です♪
スズムシバナは高尾山野草園で見ましたが、一日花のようで午後から行ったので花は少し萎んでいました。綺麗に撮られていますね。
ジャコウソウは、香りがしないようです。私は花の香りを嗅ぎましたが匂わなかったです(笑)ツリフネ、キツリフネ、両方の花並んで群生しているのを ご覧になられて良かったですね。ツリフネソウが綺麗に咲いていましたね。
寅太
2008年09月02日 16:18
山を歩いていてナツエビネにあったら嬉しいでしょうな。
スズムシバナとスズムシソウは、紛らわしい。鈴虫に似ているのでスズムシソウで鈴虫の鳴く季節に咲くのでスズムシバナなのでしょうが、少し違う名前にして欲しかった。
ジャコウソウ、ツリフネソウ、キツリフネは高尾にありますが、いずれの登山道も先日の豪雨で通行止めのようです。
今年は残念ながら見ることができません。
2008年09月02日 18:17
杏さん、今晩は。
私もナツエビネは初めてでした。もう少し近くで拡大画像を撮影したかったです。スズムシバナ一日花だったんですね。私は午後でも早い時間だったので、まだ萎まずにいてくれたんですね。匂わないジャコウソウに何故、麝香の名前を付けたのでしょうか(笑)?私はキツリフネは初めてでした。ツリフネソウとキツリフネの両方を同時に見る事が出来、嬉しかったです。
2008年09月02日 18:23
寅太さん、今晩は。
ナツエビネは箱根には無いと、説明板に有りました。何処からか移植したのでしょう。山中に自生しているナツエビネを見つけたら感激するでしょうね。スズムシソウとスズムシバナはややこしいですよね。高尾山の登山道がどれも通行止めとは困りますね。とんだ、ゲリラ豪雨でしたね。早く復旧する事を祈りましょう。

この記事へのトラックバック