沼津海岸線ウォーキング  多比(その2)

松の崎

 多比岸壁から口野地区の方を見ると海に突き出ている小さな岬が見える。昔、この岬の上には形の良い松の木が生えていたので「松の崎」と呼ばれていると地元の人に教えて戴いた。
画像画像
          (松の崎)                   (松の崎  左画像の拡大)

 近づいて岩場を一周してみる。上の画像がほぼ西側から見た姿だ。
画像
                      (北から見た姿)
画像
                   (南東(海側)から見た姿)
画像
                      (東から見た姿)

 昔あったと言う樹形の良い松は何処にも見えない。植生が変化してしまったのだろう。
 この日、訪れた時刻は丁度干潮時だった為に岩場が出ているが、満潮時には海に隠れると言う。その岩場から海越しに対岸を見る。海の向うには淡島が見える。
画像
                     (松の崎から海を見る)

 海側から見て松の崎の後の低い山には階段があった。
画像
                     (大魚見への急階段)

 狭い上に急階段なので登るのを止めたが、昔はこの上から海を見守っていて魚の群れが現れるのを見張っていたと言う。階段の上の方が松の崎よりも高いから大魚見、松の崎の上を小魚見と呼んだと言う。
 松の崎の向こう側(東側)の海岸は6m位の高さがあるコンクリートの壁が出来ていた。工事中の津波対策の防潮堤だ。
画像
                      (工事中の防潮堤)

 工事前の入江がどんな景色であったか解らないが、景色よりは人命の安全を確保する為には必要な工事なのだろう。
 後を振り返ると、松の崎からその先に大久保山跡地に出来た最新施設の浄化センターが見える。
画像
                  (工事中の防潮堤から松の崎を見る)

 昭和38年に大久保山開発はスタートしたのだが、それ以前にここから見た景色はどんなものだったのだろうか?

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,519歩。今週の累計歩数は55,653歩/6日。                    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月09日 19:35
海は何時見ても気持ちが良いです。それにしても元気いっぱいのデコウォーカさんですね。こちらは暑くて散歩もままなりません。
2008年08月09日 20:43
風光明媚な松野崎の景色ですが、以前のようにここに形の良い松が生えていたらと想像すると4枚目の海側からの写真などのように絵になりますね。
2008年08月10日 02:03
こんばんは。
沼津の海岸線は穏やかな青い海、緑の島や山々が綺麗です。
「松の崎」は岬の上に形の良い松が生えていたからのようですね。
南東方面からの眺めのように、海にはゴツゴツした岩や松の木が多い景色が良いですね~。松の崎の岩場から眺めた海の景色は素敵です。
以前と比べると今は、津波対策の防潮堤など様々なコンクリートの工事が行われているようですね。
寅太
2008年08月10日 09:43
海岸はどこを撮っても絵になります。
海岸にコンクリートが一部あるのは良いのですが、津波対策の防潮堤は景色を壊してしまいます。
年々こんな味気ない風景に代わっていくのでしょうか。
2008年08月10日 17:15
今日は
海のある風景って良いですね。
素晴らしい風景を見せて頂き有り難う御座います。
2008年08月10日 22:14
信徳さん、今晩は。
確か、この日も天気が良くて暑い思いをして写真撮影していたと思います。お昼のビールが美味しかったと記憶しています。そんな環境でしたが見てもらえる人に涼しさを感じて戴ければ最高です。
ウォーキングを日課としていますので、夏は汗をかいても良い格好で出かけます。家に帰ってシャワーを浴びると心身ともにリフレッシュしますよ。確かめて下さい。
2008年08月10日 22:19
OSAMIさん、今晩は。
松の崎の松は松食い虫の被害にあったと思います。海岸には松が似合うのは千本浜等で実証されています。昔の写真、又は絵が有ると良いがなと、思っています。気にかけて探して見る積りです。
2008年08月10日 22:27
杏さん、今晩は。
沼津海岸線は何処も綺麗だなと、思っていますが、特に江の浦湾と内浦湾の景色はその中でも素晴らしいと思っています。松の崎の松が生えていた時の写真か絵を探してみようと思っています。時代の変化と共に景色もどんどん変化して行きます。これは、人間が古い景色に拘るよりも、現実の生活が良くなるように環境を変化させて行くからでしょうか。
2008年08月10日 22:34
寅太さん、今晩は。
海の景色はそれぞれの所の良さが有ります。沼津海岸線ウォーキングシリーズでは、そんな景色をブログに載せられたら良いがな、と思っています。私の様な時々来る人間にとっては疑問視するコンクリートの建造物も住んでいる住民にとっては必須な物でしょうね。もう少し、色や形を工夫できない物かな、とは思いますが・・・。
2008年08月10日 22:37
chiharuさん、今晩は。
沼津海岸線ウォーキングも残す所、少なくなって来ました。それぞれの所の良さを記述出来たら良いがな、と思いながら撮影し、記述しています。もう少しの期間、お付き合い下さい。

この記事へのトラックバック