沼津海岸線ウォーキング  口野(その6)

口野港(静浦漁港 口野地区)

 金櫻神社の真下には口野港が見える。7月27日の江の浦(その1)で綴った様に、志下地区からこの口野地区までの海岸全体が静浦港と呼ばれているが、ここでは口野港と記す事とする。
画像
                    (金櫻神社から見た口野港)

 江浦湾に伸びた防波堤の先に赤い灯台がある。親子連れが干潮で岩場に出来た水溜りで小魚を獲っていた。
画像画像
                        (赤灯台)
 
 江浦湾対岸にも防波堤と白灯台が有ったが、その時はこちら側の赤灯台には気付かなかった。当日の写真を確認してみたら赤の灯台が写っていた。これで港の入り口にある紅白の灯台を見た事になる。江浦湾全体が一つの港になっていたのだ。
画像
    (江の浦地区の白灯台 2回クリックで拡大するとヨットの右に赤灯台が見える)

 防波堤の先端から口野港を見ると、大きな生簀が見える。折りしも、生簀の向こうを通って漁船が岸壁に向かっていた。
画像
                        (漁船と生簀)

 目を右に転ずると、防波堤の延長上に金櫻山、海越しに淡島、赤灯台越しに大瀬崎が見えた。
画像
                         (金櫻山)
画像
                          (淡島)
画像
                      (赤灯台から大瀬崎)

 防波堤先端から港の岸壁に戻る際に金櫻山を見上げると、中腹のコンクリートで補強した斜面の所に金櫻神社の鳥居が見えた。
画像画像
              (金櫻山中腹に見える金櫻神社の鳥居)

 昔の人に比べて、現代人は金櫻神社に参拝する為には随分、楽になったものだ。
 港の岸壁から海を見ていると水上オートバイが凄い音を発てて港から駿河湾の方に出て行った。この港にもマリン施設が有ったのだった。
画像
                   (港から出る水上オートバイ)

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,993歩。今週の累計歩数は20,273歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月27日 23:49
湾は静かなのでしょう、随分生簀がありますね。やはりブリを養殖しているのでしょうか?干潮の海辺で魚とりをしている親子が微笑ましいです。この辺からは富士山は見えないのでしょうか?
2008年08月28日 09:23
海はいいなの風景です、大きな生簀のようですが何を養殖しているのでしょうかね。
2008年08月28日 18:41
信徳さん、今晩は。
この江浦湾は駿河湾の一番奥まった所にある湾なので海は静かですね。ここの生簀ではブリは養殖していないと思います。1年くらい前に、隣の内浦湾の生簀ではタイやアジを養殖していると聞きました。多分、同じ様な魚だと思います。ここからは富士山は見えません。江浦湾の対岸にある鷲頭山が邪魔をして見えません。もっと左方向(南方向)へ行くと鷲頭山から外れて富士山が見えます。口野地区の次の重寺地区へ行くと見えると思います。
寅太
2008年08月28日 18:44
金櫻神社の鳥居も見つかりました。金櫻山も形の良い山で漁にでた舟はこの山を目指して帰ってくるんですね。
海と山が近くにある所に住めるなんてうらやましい。
2008年08月28日 18:46
今晩は
灯台というと白くて高台にあると思っていましたら赤灯台が有ったのですね。白灯台も低いところにあり、私には珍しい灯台を見せて頂きました。有り難う御座います。
2008年08月28日 18:46
OSAMIさん、今晩は。
この辺りの海は海岸に山が迫っていて変化に富んでいますので中々の景観ですね。私も好きな景色です。ここの生簀で何を養殖しているか聞いていません。信徳さんへのコメントにも書きましたが、タイやアジが中心だと思います。
2008年08月28日 18:53
寅太さん、今晩は。
少し解り難いかなと思いましたが、金櫻神社の鳥居を見つけてくれましたか。金櫻山の特徴有る形は漁に出た舟の目印になりそうですね。この辺りの山は200mくらいの低い山ですが海も見えて、散策には良い所ですね。海に行ったり、山に行ったり出来ますね。
2008年08月28日 19:01
chiharuさん、今晩は。
遠くの船に位置を知らせる為の灯台は普通、高台に有り白色で単独に立っていますね。ここの灯台は港の出入口を知らせる為のものですから大抵、港の防波堤や岸壁の先端に有ります。そして通路の左端と右端を知らせる為に赤と白の灯台が1対で並んでいます。

この記事へのトラックバック