沼津海岸線ウォーキング  口野(その5)

金櫻神社

 沼津海岸線は口野放水路交差点以南は国道414号線から別れて、県道17号線(沼津土肥線)に変わる。それを南下して行くと道路脇に鳥居が見えた。鳥居の名前を見ると金櫻神社(かなざくらじんじゃ)とある。
画像
                 (山の急斜面下にある金櫻神社の鳥居)

 鳥居の後は急斜面を登る階段になっている。先は見通せないが登って見る事とした。階段はクネクネと何回か折れ曲がって登って行き、上の鳥居にたどり着いた。その先に立派な神社が建っていた。
画像
                        (金櫻神社)

 社殿前の案内板を読むと、「由緒及び創立年月は不詳。1812年6月再建。昭和35年に金櫻山頂上より、現今の処へ移転。新たに社殿、境内を御造営した。」とある。この辺りで一番高い山は社殿の右後方に見える山なので、それを金櫻山と推定して写真を撮った。
画像
                      (金櫻山?と金櫻神社)

 案内板の続きに「往古より、海の守り神として駿河湾沿岸の漁師の信仰を集め、海上安全・大漁満足のご利益を祈願する参拝者が各地よりある。」とある。
 更に、「例祭は5月17日であるが、毎月17日の縁日に月次祭が斎行されている」とあった。訪れたのが16日だったので1日遅ければ縁日であったので、残念であった。
 社殿前の鳥居越しに海が良く見える。
画像
           (神社には、鳥居前の手すり沿いの階段を登って来た)

 今までに綴って来た江浦湾の対岸各地が良く見える。
画像画像
         (江浦湾対岸は左から、大久保の鼻、江の浦、多比の各地区)

 境内の裏手に行くと簡易舗装された道路があった。道路の両側はミカン畑になっていた。
画像
                   (金櫻神社の裏口に通じる山道)

 帰りはこの道を下る事とした。途中から山の上に向かっている道があったので、暫く登ってみた。先程見た、金櫻山と推定した山の方向に向かっていた。
画像
                       (かなり急な金櫻山)

 ミカンや栗の実が大きくなっていた。
画像
                     (大きく稔って来たミカンと栗)

 簡易舗装の道を更に登って行くと、林の中に分岐して行く道が有った。多分、これが金櫻山山頂へ向かう道だろうが、標識も無いのでそれ以上登る事は止めて山間の駿河湾を眺めながら下山した。 
画像
                     (山間から見える駿河湾)

 今日は箱根の湿性花園に行って来た。そこでの歩数は11,280歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月26日 19:46
海辺の家は窓を開けると4枚目の画像のように海が見えるのでしょうね。良いですね!海の見える景色は最後の画像もウットリします。
2008年08月26日 20:21
今晩は
金櫻神社からの眺め素晴らしいです。
鳥居の向こうに見える海が良いです。
見せて頂き有り難う御座います。
2008年08月26日 22:53
金櫻神社はコンパクトな神社のように見えますけれど、場所は素晴らしい所に有って江浦湾の風景が素晴らしいですね、とても心落ち着く景色で良いなと思います。
寅太
2008年08月27日 12:05
神社の祭りは春と秋が多いのでしょうが、毎月の月次祭があるのは、やはり海の守り神で信仰が厚かったのでしょう。きのうの「何でも鑑定団」は沼津で、魚市場や千本浜公園を紹介し、東海道の風光明媚な土地だと言っていました。
箱根の湿性花園の画像を期待しています。
2008年08月27日 18:33
こんばんは。
金櫻神社は海の見える山頂にあるのですね。
神社も狛犬も立派ですね、神社の鳥居も急斜面の階段の下にあり登るのが大変と思いましたが、境内の裏には舗装された道路があるようで車でもお参りが出来ますね。駿河湾沿岸では漁業が盛んですので、大漁、海上安全などを祈るのでしょうね。さすが海の神様ですね、神社の鳥居前からは素晴らしい海の景色が見えますね。
2008年08月27日 19:38
信徳さん、今晩は。
少し高台の所にある家ならば4枚目の画像の様な景色が見れます。急斜面を昇り降りする苦労を厭わなければ優雅な景色を堪能出来ます。海辺リの何処かに別荘を持ったら如何ですか?
2008年08月27日 19:42
chiharuさん、今晩は。
仰る通り、高台から見る海は素晴らしいですね。天気が良いと青空を映して海が真っ青に見えます。朝焼けか、夕焼けが見えたら最高の景色になります。
2008年08月27日 19:48
OSAMIさん、今晩は。
金櫻神社は地区毎にある神社に比べると少し大きいです。海が見える最高の位置に建っています。近くに住んでいれば散歩には最高の場所ですね。ここならば日没風景を見れるはずです。多分その頃には散歩している人がいると思います。
2008年08月27日 19:54
寅太さん、今晩は。
普通、沼津界隈の各地区にある神社ではお祭りは年1回ですね。確かに月次祭が行われる神社はそれなり参拝者が多いのですね。何でも鑑定団は見損ないましたが、魚河岸でも宣伝していましたか?
箱根湿性花園の様子は明日から綴る予定です。
2008年08月27日 20:02
杏さん、今晩は。
金櫻神社は昔は金櫻山の頂上に有ったのですが、今は中腹の海の見える所に建て替えられました。表参道は急階段ですが、裏参道は小型車ならば車で登れます。しかし、駐車場は無かったと思います。そうですね、海の神様ですから、海を見下ろせる所から見守ってくれているのでしょうね。




この記事へのトラックバック