沼津海岸線ウォーキング  多比(その3)

千畳岩

 多比海岸の津波対策用防潮堤を越えると小さな入江になる。波打際には石塀があり、その上は山の斜面に続いている。従って、ここは津波対策の防潮堤は不要だ。
 手前の海岸は畳を何枚も敷き詰めた様な平らな岩場だ。地元の人に、これが千畳岩だと教えて貰った。
画像
               (真平な千畳岩を独り占めしで釣りをしている)

 こちら側の平らな岩場と、左の波打際で繋がっている海の向こうに見える岩場も合わせて千畳岩と呼ばれる。この千畳岩の探索を終えた後に、右手に見える対岸からこの千畳岩を見た画像をを先に載せる。
画像画像
              (対岸から見た千畳岩 2回クリックで拡大可)

 白い四角のコンクリート建造物が防潮堤の端部で、一番上の画像はそこから撮影した。山の斜面が海に没する所から、左の海に向かって2本の岩場が伸びている。この2本とそれを結ぶ部分が千畳岩だ。2本の岩場の間の海は深いと言っていた。良好の釣り場なのだろう。
 千畳岩の全体を理解して戴いたとして、釣人が占領している真平な岩場に戻る。釣人に降り方を教えて貰い、岩場に降りた。
画像画像
 (波の力で何年掛って出来たのだろうか?)    (この先のブイまでは浅瀬だと言う)

画像
                  (岩表面には貝殻の跡が残っている)

 釣人に成果を問うたら、アイスボックスからマゴチと大きなキスを出して見せてくれた。比較物としてタバコの箱まで添えてくれた。余程、大きいだろうと、自慢をしたかったと思う。私もこんなに大きなキスは見た事が無かった。
画像
                  (自慢出来る釣成果はマゴチとキス)

 潮が満ちてくるとこの岩場は水に沈むという。2時間前に潮が引くのを狙って来たと言う。2時間にしては結構の成果を上げていた。
 向こう側の岩場に行けるかと問うたら、左側の塀沿いを歩いて行けるし、口野の道路にも出れると教えて貰い、向こう側に行く事とした。
画像画像
                 (山裾の塀際を歩いて向こう側に渡る) 

 この続きは明日綴る。
 今日は大菩薩峠まで行って来た。歩数は31,562歩。今週の累計歩数は87,215歩/7日。          

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

寅太
2008年08月11日 06:23
魚に添えてあるのがマッチ箱と間違うようなキスです。
これくらいならキスの白身の刺身にできます。
ですね。
千畳岩の陸側はかなり高い防波堤に見えますが、石垣風にすると周りの景色を壊さず違和感はありません。
夏の海辺だというのに人影がほとんどありません。
2008年08月11日 06:23
お早う御座います
千畳岩良い景色に加えて魚が集まる格好の釣り場と成っているようで釣り人で賑わうところなのでしょうね。良い景色を眺めながらの魚釣りは清涼感満点だと思います。素晴らしい景色を有り難う御座います。
2008年08月11日 07:07
ここの千畳岩は対岸からの画像で平らな感じが本当に良く分かります、どの様な構造の岩なのか良く平らになったものですね、穏かな海の風景が素晴らしいです。
2008年08月11日 21:00
静かな海でのんびりと魚を釣っている人が羨ましくなって来ます。海を見るだけでも幸せなのになおその上までも。
2008年08月11日 22:16
こんばんは。
千畳岩、名前の通り広い岩ですね~。
波の力で出来たのでしょうが自然の力は凄いものです
岩の上で釣りをしている人を見ると岩の大きが分かります。
青い海、素晴らしい景色を眺めながらの釣りは最高でしょうね。
魚も大物が釣れていますね。
2008年08月11日 22:48
キスの刺身は食べた事が無いですが、どんな味ですかね。釣人にキスの食し方を聞けば良かったですね。そうですね、無愛想なコンクリートの壁よりも石塀の方が味がありますね。海で泳いでいる子供達は何人かはいましたが、むしろ道路で出会ったプール帰りの子供達の方がズーと多かったですね。
2008年08月11日 22:51
chiharuさん、今晩は。
平日の為か、千畳岩で釣りをしている人は少なかったですね。休日の干潮時間帯には大勢が糸を垂れていると思います。
2008年08月11日 22:55
OSAMIさん、今晩は。
この広い面積の岩が、どの様にして平になったのか知りたい所です。波が絡んでいる事は確かだと思います。穏かな海の風景は心が和みます。
2008年08月11日 22:59
信徳さん、今晩は。
すみません、最近は山の景色や花の景色に恵まれず、海の景色が続いています。羨ましく思って戴けるなら有り難いです。飽きずに眺めていて下さい。
2008年08月11日 23:03
杏さん、今晩は。
この千畳岩がどの様にして出来たのか、知りたい所です。仰る通り、波が絡んでいる事は確かだと思います。釣りはやはり、釣れたら面白いでしょうね。釣れなかったら、・・・?

この記事へのトラックバック