香貫山の植物  アレチハナガサ   

 香貫山山頂近くの草原に、背の高い草が一塊になって生えていた。クマツヅラ科のアレチハナガサ(荒地花笠)だ。近づいて私と背比べしてみると優に背を超されていて2m近くは有ると思う。
画像
                   (草丈2m以上もあるアレチハナガサ)

 茎の先端に花序を付け、その先端に数個の小さな淡紫色の花を咲かせる。
画像画像
                    (アレチハナガサの花)

 茎の断面は4角形で稜はゴツゴツしている。市販されている植木を支える緑の棒に良く似ている。
画像
                   (アレチハナガサの茎断面は4角形)

 ネットで調べたら、アレチハナガサの近縁種でダキバアレチハナガサ(抱葉荒地花笠)があって、葉の基部が広く茎を抱く様に見えることと茎には剛毛がある点でアレチハナガサと異なる、とあった。先日、狩野川河川敷で見たものがそれかもしれないと思い確認した。
画像
                  (ダキバアレチハナガサの葉と茎の接点)      

 アレチハナガサの葉の基部は狭いが、ダキバアレチハナガサの方は広くて茎を抱くように見える。又、茎には剛毛も見えるので間違いなくダキバアレチハナガサだ。
画像画像




                 (ダキバアレチハナガサの花)

 それ以外の草丈が高い点や、花序の付き方や、花の咲き方は良く似ている。若干ダキバアレチハナガサの花の方が小さく感じたが、両方を並べて見ていないので不明だ。葉の基部を見ない限り両者の区別は付けられない。
 どちらも背は高くて目立つが、花は地味で目立たないと思っていたら、香貫山の展望台に有る小さな花壇にアレチハナガサに似ていて数段美しい花が咲いていた。ネットで調べている時に載っていた同じクマツヅラ科のヤナギハナガサ(柳花笠)だ。
画像画像




             (ヤナギハナガサの花)

 ここの花壇には誰かが植えたと思われる花々が四季折々綺麗に咲いている。人が管理しているので、ここの花は香貫山の草花としては取り上げていない。今回はアレチハナガサの参考として記載した。
 葉と茎の接点部の画像も参考に載せておく。
画像
                    (ヤナギハナガサの葉と茎の接点部)

 このヤナギハナガサは綺麗な花なので、早くこの花壇から逃げ出して、香貫山の別の場所に生えて欲しい物だ。そうすれば香貫山の植物として綴り直すのだが。

<アレチハナガサ(荒地花笠)>
  クマツヅラ科、クマツヅラ属
<特徴>
  多年草
  荒地・河原などに生育する
  高さは1mを超え、直立して茎の断面は四角
  葉は対生し葉の基部は次第に細くなってほとんど柄がない
  6月~9月に細長い尾状の花序を形成する
  花は花序の先端付近に次々と咲き、淡紫色
  近縁種のダキバアレチハナガサは、葉の基部が広く茎を抱く様に見えることと茎には剛毛がある点で異なる
  
 今日はゴルフで歩数は13,247歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月07日 18:55
今晩は 香貫山ヤンチョウ付近のアレチハナガサ草丈が2メートルにもなるのに花は小さき可愛いです。柳は長さも綺麗な花でどちらの花も私には初めて見る花でした。有り難う御座います。
2008年07月07日 20:10
草原の中に入るチャンスは少ないのですが関東ではどれも見た事がありません。色々な草花が有るのですね。所変われば草花変わる、驚きです。
2008年07月07日 22:54
アレチハナガサは初めてです、2メートルはあるというのもすごいですし花もヤナギハナガサの様な花でなかなか可愛い感じですね。
寅太
2008年07月08日 16:48
こんなに大きな植物が隠れていましたか。
香貫山は神秘の山です。
ダキバアレチハナガサはアレチハナガサと花はほとんど同じですが、確かに葉を抱いています。
1万3千歩は素晴らしいゴルフでした。体のためにはもう少し叩いたほうが良いのでは。
2008年07月08日 19:12
chiharuさん、今晩は。
アレチハナガサは背はひょろ長くて花は小さく、全体的にはアンバランスな植物です。茎は丈夫ですから、もっと大き目の花を咲かせても倒れる心配は有りません。もっと目だって欲しい植物の一つです。
2008年07月08日 19:16
信徳さん、今晩は。
アレチハナガサとダキバアレチハナガサは遠目には同じに見えます。こちらでは良く見かけます。背は高いですが目立たない植物なので目に留まっていないだけだと思います。
2008年07月08日 19:21
OSAMIさん、今晩は。
アレチハナガサ、ダキバアレチハナガサはどちらも背は高いです。茎も固くて鉄の棒の様ですから風が吹いても倒れる心配は無さそうです。もっと目立つ花を付けても良さそうに思います。せめて、ヤナギハナガサ程度の花を付ければ良いのにと、思っています。
2008年07月08日 20:02
寅太さん、今晩は。
現時点では香貫山の草原で、一番背高ノッポの植物がこのアレチハナガサです。しかし、繁殖力的にはそれ程強くないのか、あまり広範囲には生えていません。ゴルフは、ウォーキングの積りでやっていますので如何にカートに乗らないで歩くかを心掛けています。
2008年07月08日 20:56
こんばんは。
アレチハナガサは背の高い草ですね~。
2m近くある高い草に咲く花ですが、可愛い花ですね。花序だけを見ているとラベンダーの花に似ているような感じがします。
アレチハナガサとダキバアレチハナガサの花は良く似ていますが、茎の部分を見ていると違いが分かり、ダキバアレチハナガサの茎は葉が茎全体を抱くように囲んでいるように見えます。どちらの花も可愛い花を咲かせていますね。珍しい花を初めて見せていただきました。
2008年07月09日 07:19
杏さん、お早うございます。
アレチハナガサは花は小さいですが、茎は固くて背が高くて丈夫な草です。仰る通り花序はラベンダーに似ていますね。アレチハナガサとダキバアレチハナガサの違いは茎の部分を見なければ解りません。そこまでして分けなくても良いように思います。

この記事へのトラックバック