沼津御用邸記念公園の花暦

ハンゲショウ

 これから先1年間、不定期になるが沼津御用邸記念公園に咲く季節毎の花を花暦として綴って行こうと思う。
 昨日、東御用邸の庭を覘いてみると、縁先の水辺にあるハンゲショウ(半夏生)が葉を白くさせていた。
画像
                      (葉を白くさせたハンゲショウ)

 暦の上では夏至から11日目を半夏生(七十二候の一つ)といい、今年は一昨日の7月1日がその半夏生だった。この半夏生のころに、花を開き、葉が白くなるから半夏生と呼ばれる。
画像
            (半夏生の頃に葉の白化と同時に開花するハンゲショウ)

 関西ではこの半夏生の日に蛸を食べる風習があるので、この日のスーパーのちらしを見ると蛸の特売が載っていると、TVで言っていたので新聞のちらしを見たらその通りであった。田植え後の稲の根が蛸の足の様にしっかりと地を掴むのを願って、蛸を食べると言う。

 茎の先端の葉数枚が一部分だけ、しかも表側だけ白く変わるので別名をカタシログサ(片白草)とも呼ばれる。又、葉の一部だけ白いので白粉を塗りかけた、つまり半分しか化粧が出来ていない半化粧が半夏生の由来だとも言う。
画像
                     (半夏生は半化粧の状態)

 このような白色の葉は、マタタビと良く似ており、訪花昆虫を誘引に貢献するのであろうと、資料にある。確かにハンゲショウの花はあまり目立つような花では無いので、お化粧された葉が有効なのだろう。
 東御用邸の室内から見ると松林をバックにして落ち着いた風景を見せてくれていた。ここが関西ならば、蛸で一杯やるには良い所だが・・・。
画像
                   (東御用邸室内から見た半夏生)
            
《番外編》 七夕まつり
 西御用邸に入ると沼津垣広場に七夕の笹竹が立てられていた。半夏生が何日かは不慣れだが、七夕が何日かは良く知っている。しかし、笹竹が飾られているのを見て初めて七夕が近づいたのに気付くとは・・・。
画像
                      (七夕まつり 短冊会場)

 広場内のテントの下には短冊とペンが用意されていて、各自自由に願い事を書いて笹竹に吊るしていた。
画像
                    (アジサイもまだ元気に咲いていた)

 今日は雨と所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月03日 19:35
ハンゲショウの葉が目立ちます。昆虫ならずとも人間も目をやってしまいます。私も二日前にマタタビの白い葉を沢山見たばかりです。
2008年07月03日 20:04
今晩は
半夏生の葉が化粧したように白くなって珍しい葉ですね。
そういえば今日河原の散歩中に七夕用と思われる竹の切り出しをしていた人を見かけました。もうすぐ七夕ですね。
plysima
2008年07月03日 23:53
ハンゲショウは遠くから見ると、葉の白い部分が花が咲いているように見えます。御用邸記念公園は四季おりおりいろんなお花が咲いて楽しめますね。
寅太
2008年07月04日 15:28
葉の一部だけ白くなっているのはマタタビと一緒ですね。
葉の表側だけとのことで、庭のハンゲショウを観察してきました。
マタタビは花のないところの葉も白いのがありますが、ハンゲショウは花のあるところの葉だけでした。
蛸も確認したくてチラシをみましたが、新聞を処分した直後でした。
2008年07月04日 18:02
信徳さん、今晩は。
ハンゲショウもマタタビも白化した葉が良く目立ちますね。昆虫も男と同じで、お化粧した姿に惹かれるのですね。
2008年07月04日 18:08
chiharuさん、今晩は。
ハンゲショウの葉が白くなるのは、葉の表面の葉緑素が抜ける為だそうです。河原の竹はドンドン増えるでしょうから、七夕で切り取られるのも竹の為にも河原の為にも良いと思います。
2008年07月04日 18:14
plysimaさん、今晩は。
ハンゲショウは昆虫を呼ぶために葉が白化するそうです。なかなか良いアイデアだと思います。御用邸記念公園の花の四季の変化を1年間追いかけてみようと思っています。続くかな・・・?(笑)
2008年07月04日 18:23
寅太さん、今晩は。
ハンゲショウの葉の確認をして戴き有難うございます。確認できるものが近くに有ると良いですね。私が再確認する為には、数時間かかってしまいす。ちらしは残念でした。スーパーの商魂からすると、来年も同じ特売をすると思います。来年確認してみて下さい(忘れなければですが・・・)。
2008年07月04日 22:00
沼津御用邸記念公園の東御用邸の広い庭にハンゲショウが綺麗に化粧して咲いていますね♪
東御用邸の松林をバックにハンゲショウの綺麗に白くなった葉が緑の中で映えています。ハンゲショウの花も綺麗に撮られていますね。
西御用邸では七夕まつりの笹竹にたくさんの短冊が下がっているようですね。笹竹の後方には紫陽花が綺麗な色の花を咲かせて初夏の風情がいっぱいです♪
2008年07月04日 22:24
ハンゲショウが綺麗に化粧していますね、昆虫を呼び寄せるために植物もいろいろと工夫しているという事も素晴らしいことだと思います。
2008年07月05日 08:47
杏さん、お早うございます。
写真では上手く写っていませんが、御用邸のハンゲショウは流水路の周りに生えています。松林と苔庭と流水とハンゲショウの組合せで、なかなか落ち着いた庭になっています。その雰囲気を写真で狙ったのですが、なかなか上手く行きませんでした。
2008年07月05日 08:53
OSAMIさん、お早うございます。
ハンゲショウは花が咲いている期間だけ葉が白くなり、花が終わると緑色に戻ると知りました。まさに昆虫を呼び寄せる仕組みですね。この仕組みはハンゲショウ、マタタビだけしか知りませんが、その他の植物も真似しても良いのでは、と思います(笑)。

この記事へのトラックバック