沼津海岸線ウォーキング  静浦漁港(その4)

 外海に面した防波堤が釣りのベテラン達が中心だとすると、それ以外の岸壁は子供連れの家族が中心の様に思われる。
 港内に面した岸壁に車が一列に並んでいる。どの車もドアやトランクを開けてある。車中を覘くと子供や奥さんは父親の釣り姿を見ながら飲み食いしていたり、寝そべっている。別の車では餌も付け終わって魚が掛かるのを車の中で見張っている人もいた。
画像
               (車を釣り小屋にして釣りを楽しんでいる家族)

 こちらの家族は岸壁にテントを張っている。ここでは奥さんが横になっていた。
画像
                     (テントを持ち込んだ家族)

 釣人がいない岸壁では地元のお爺ちゃんが孫と魚獲りに興じていた。魚獲りの手ほどきも始めているのだろう。
画像画像
         (網で魚獲りの手ほどき?)        (釣り餌の付け方の手ほどき?)

 大きな子供は手ほどきも終わって、仲間とモリを使って魚獲りに熱中していた。
画像
                (瓜島の岩場でモリを使って魚獲り)

 港の出入口に漁船が入って来た。昼過ぎに帰って来る漁船は何を獲って来るのかな?と思ってみていたら・・・。
画像画像
      (漁船の今日の成果は何かな?)         (相乗りの釣り船だった)

 上の釣り船の次に入港してきた船から釣人が降りて来た。大きなクーラーボックスが沢山置かれている。今日の成果を話し合っているのだろうか?
画像
                   (下船して何を談じているのか?)

 釣りの趣味の無い人間の考える事だが・・・沖のポイントでの釣りならば防波堤よりも成果は上がるだろうな。しかし、高価な魚になりはしないだろうか?
 そんな事を考えながら歩いていると、波打際まで入り込んでいる車がある???
画像(この車は何をしているのかな?)

 海水で洗車するのかな?

画像(漁船が近づいて来た)

 車の後ろに台車が繋がっていて、

 その台車の上に船を載せ、

 船を台車に固定した。

 運転手は車に乗り移る。

画像(船を車で引っ張り上げ、上陸させた)

 ゴミを燃やしている人に聞くと、
 運転手は船を岸壁に着け上陸して車と台車を波打際まで運び、再び船に乗り移って台車の上に船を載せる。
 その後、船を係留所まで運び、そこで水洗して所定の場所に置き、運転手は車で帰宅するとの事だった。
 朝は上の逆工程で沖に出る。


画像(個人所有船の係留所)


 個人の船を所有して釣りを楽しむ、高級趣味の仕組みだった。一人でなく数人でも乗るだろうが、相乗り釣り船よりも更に高級な魚に変身してしまうのではないかな?

 今日は静浦から多比までを往復して来た。歩数は20,375歩、今週の累計歩数は37,939歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月20日 20:27
デコウォーカさん、今晩は!海岸線では色々な人達が色々な場所(自分に適した場所)で釣りを楽しんでいるのですね。川の釣りなど漁業権とか言ってお金を取られてしまうのですが海の場合は要らないのでしょうか?おおらかで良いですね。
2008年07月21日 07:03
のんびりと釣りを楽しむ家族連れがとても良い感じですね、近くの公園にも釣りの出来る池があるのですがほとんど高齢者の男性ばかりとは大違いです。
乗用車で船の台車を引き上げるシステムは良く出来ていますね。
寅太
2008年07月21日 10:28
車輪が砂にはまり込まないように、ギリギリまでコンクリートがきているようですね。
みんな専用の台車は持っていますが、これなら少し距離が離れていても大丈夫ですね。
今は柏崎ではキ酢スの季節でしたが、海岸で釣っても数匹ですが、ボートに乗れば1束(100匹)は釣れました。
「50m位かなと思いつつ、100m飛びましたかね」これも上手い。
相手は悪い気がしない。
正直に「50m位ですか」では、相手はブスッとするだけ。
釣り糸を人指指にかけておき、振り下ろす竿のスピードが最大になったところで指をはなす。(体が覚えている)
でも海育ちのデコさんなら、飛距離は100mでしょう。
2008年07月21日 18:55
今晩は こう暑くなると海辺でつりを楽しむ家族も多くなるのでしょうね。
家族がつりを楽しんでいる間に奥様や子供達は飲み食いを楽しんだりそれぞれの思いがあって良いです。
2008年07月21日 20:21
信徳さん、今晩は。
海の場合には、釣りではお金を取られないと思います。自然界は皆、平等の筈ですから、川での釣りも無料で良いと思いますが・・・。
2008年07月21日 20:26
OSAMIさん、今晩は。
家族連れで釣りを楽しむのも良いですね。海釣りでも、やはり男の高齢者が多いですが、女性や子供も混じって楽しんでいます。乗用車で船の台車を引き上げるシステムは良く出来ていて、感心しました。しかしお金持ちでなければ出来ないことですね。
2008年07月21日 20:38
寅太さん、今晩は。
港の中の波打際ですからギリギリまで出来る事だと思います。やはり沖に出ての釣りの方が成果は良いですかね。趣味の釣りならば多少のお金をかけるのも当然ですかね。海の近くで育った者ですが、子供の頃には今の様な投げ釣りの道具は無かったので今でも無経験のままです。
2008年07月21日 20:44
chiharuさん、今晩は。
夏は、家にジッとしていると暑いですから海や川の水辺に行くのが良いですね。水辺での過ごし方は、それぞれが思いのままで良いと思います。

この記事へのトラックバック