沼津海岸線ウォーキング  静浦漁港(その1)   

 沼津海岸線ウォーキングは前回で沼津御用邸まで進んで来た。その先の静浦海岸は昨年の8月21日に綴っているので、今日はその先の静浦漁港に付いて綴る。
 先ずは今年の2月に沼津アルプスの馬込(まごめ)峠付近から撮影した画像を載せる。
画像
        (馬込峠から見た静浦漁港 2月17日撮影 2回クリックで拡大可)

 静浦漁港は中央埠頭の南側と北側にあるが上の画像では北側の部分しか写っていない。以下の地図で港全体を見てみる。
                     (南北に長い静浦漁港)

 国道414号線から静浦漁港正門に向かう。
画像画像
                       (静浦漁港正門)

 正門の右側に第2種静浦漁港とある。
 ネットで、漁港の種類を調べたら
「漁港の種類は、漁船の利用範囲によって漁港漁場整備法第5条及び第19条の3に基づき、次のように分類されています。
 第1種漁港   :その利用範囲が地元の漁業を主とするもの
 第2種漁港   :その利用範囲が第1種より広く、第3種漁港に属さないもの
 第3種漁港   :その利用範囲が全国的なもの
 第4種漁港   :離島その他周辺地にあって漁場の開発又は漁船の避難上特に必要なもの」とあった。静浦漁港は中位の漁港なのだ。

 正門から入った所が港の中心の埠頭と施設なのだろう。
画像画像
     (南側の港から見た中央埠頭)          (北側の港から見た中央埠頭)

画像
                     (中央埠頭にある魚市場)

 この漁港は津波対策の為に、全て高い塀に囲まれている。上に載せた正門も門塀が閉まる様になっているが、ここ以外に出入りする所は全て門塀がある。
画像
                     (一番北に位置する出入口)

画像
                      (一番南に位置する出入口)

 上の出入口の前には長椅子が置かれている。何時も、近所のお年寄りが集まってお喋りしているがこの撮影時にはいなかった。昼食時間だった為かも知れない。  

 今日は沼津御用邸から静浦漁港まで行って来た。歩数は7,754歩、今週の累計方数は17,564歩/4日。     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月17日 20:17
入り江に沿って家が密集しているのですね。要らぬ思いなんですが津波が来たら一発ですね。今までに津波の被害など無かったのでしょうか?それは別にして海は良いですね。
2008年07月17日 21:12
綺麗な穏かな心落ち着く港の風景ですね、防潮堤の門扉というのは大きな施設ばかりを見たり又想像もしていましたが、南の出入り口のような人間専用の可愛いものは初めてです。
2008年07月18日 07:48
信徳さん、お早うございます。
そうですね、この辺りは海の直ぐ後が山で、入江の道に沿った狭い所に家が建っています。その為に海側には長い防潮堤が造られています。過去の実績から堤防の高さも決めてあると思いますが、これを越える津波が来たら、大災害になると思います。この地区が過去に津波の被害に遭ったかどうか、分かっていません。これからは海水浴シーズンで、海が賑やかになります。海の家も出来上がり、今週末は賑やかになることでしょう。
2008年07月18日 07:55
OSAMIさん、お早うございます。
私も人間専用の出入口が可愛いと思いながら撮影しました。ここは地元の人たちの井戸端会議が開かれる場所にもなっています。漁業関係者が海に出入りするだけでなく、地元住人の憩いの場所でもあります。そんな雰囲気が可愛いですね。
2008年07月18日 09:24
お早う御座います
馬込峠から見た静浦漁港何ともいえない雰囲気が良いです。
中央埠頭にある魚市場は早朝には水揚げで賑わっているのでしょうね。
寅太
2008年07月18日 11:02
漁港にも種類があるのは初めて知りました。
デコさんは沼津御用邸から静浦漁港までだったようですが、私はウエブリマップを拡大し、香貫山から真西の海岸線まで出て、そこから海岸線沿いに静浦漁港まで散策しました。
途中で御用邸もちゃんと見ています。
撮影場所の馬込峠もだいたいわかりました。
2008年07月18日 18:45
chiharuさん、今晩は。
馬込峠から見た静浦漁港は今年の2月に撮影したものです。矢張り、冬は空気が澄んでいて遠くまで見通せるので写真も綺麗に撮れます。中央埠頭にある市場を早朝には見ていませんが、やはり賑やかだと思います。
2008年07月18日 19:16
寅太さん、今晩は。
漁港の種類は数字の付け方が逆かなと、思いました。1種が全国的で3種がその地方だけと。あまりこだわる事では有りませんけど(笑)。
ウエブリマップで、香貫山から静浦漁港まで散策されましたか。凄いですね!自転車で行く時は、だいたいその様な道順です。私も改めて地図を拡大して馬込峠を探しましたが、地図には馬込の地区名は出てきますが、馬込峠の名前は出てこないですね。薄っすらと沼津アルプスの尾根道が見えますが、その尾根道の志下坂(しげさか)峠と鷲頭山の間で鷲頭山に近い所から海側(馬込地区)へ下る道が見えます。そこが馬込峠だと思います。尾根道まで見えるとはビックリしています。寅太山に私のウォーキングの後を追いかけられている様で、間違った事は記述出来ませんね(笑)。

2008年07月19日 20:05
こんにちは。
最初の画像、海が綺麗ですね~。
中央の右側防波堤の先にあるのが瓜島でしょうか?
後記事を見せていただいてこの防波堤の上から御用邸方面の写真を撮ったのを思い出しました(笑)風が強かったのですぐ下におりましたが・・。
静浦漁港の北側から海を眺めたようです。

2008年07月19日 21:03
杏さん、今晩は。
トップ画像は今年の2月の天気の良い時のものです。今では、この様に空気が澄んでいないので撮れません。チョと解り難いですが、中央の右側防波堤の先にあるのが瓜島です。以前、沼津御用邸をご覧になったのはここ静浦漁港からでしたか。天気が良くなくて残念でしたが、また来て見て下さい。天気が良いと気に入って貰えると思います。

この記事へのトラックバック