位牌岳ウォーキング(その3)   

 昼食はつるべ落としの滝と池の平との分岐地点で取る事とし、位牌岳山頂では少し休んで直ぐに下山を開始した。登りの時に見たアシタカツツジをもう一度楽しみながら下る。
 昼食後は稜線を下る。暫くすると左側に麓が見え始め、綺麗なアシタカツツジが麓を覘いていた。
画像
                  (麓の緑をバックに鮮やかなアシタカツツジ)

 この一角は大きな枯木が立っていて、いささか不気味な様相をしていた。
画像
                          (立ち枯れの木々)

 狭い尾根道を更に進む。
画像
                    (両側が絶壁の細い尾根道を進む)

 と、真っ赤な釣鐘の様な花を付けた木が頭の上に出てきた。帰宅して調べるとチチブドウダン(秩父灯台)だった。
画像画像
                     (チチブドウダン)

 近くには赤色のヤマツツジも綺麗に咲いていた。ここまで下るとアシタカツツジはもう見れなかった。
画像
                     (赤色が鮮やかなヤマツツジ)

 麓の裾野市を見下ろしながら写真を撮るが、爪先は崖縁になっているので腰が引ける。
画像
                      (美しい山の稜線と麓の緑)

 相変わらず狭い尾根道を細心の注意を払って歩く。左右が女竹の林になり道幅も広くなって、やっと足元の危険は無くなり、無事池の平に到着した。
画像
                      (池の平から沼津市を見る)

 池の平から林道を通ってスタート地点の水神社へ向かう。途中でコアジサイの蕾が膨らんでいる株を見つけた。ここに来るまでにもコアジサイが小さな蕾を付けていたが、麓に近くなった所で、蕾が開き始めていた。
画像
                         (コアジサイの蕾)

 この日の歩行時間は休憩時間を含み、登り約3時間、下り約3時間だった。

<チチブドウダン(秩父灯台)>
   ツツジ科、ドウダンツツジ属
  別名:ベニドウダン(紅灯台)
<特徴>
  落葉低木
  5~6月咲く
  提灯の様な花を5~10個総状につり下げる。
  花の大きさは長さ10mm程度である
  雌しべの花柱が花弁から飛び出して見える

<コアジサイ(小紫陽花)>
  ユキノシタ科、アジサイ属
<特徴>
  1m前後の落葉低木 
  6~7月咲く
  装飾花がない薄紫の花をかたまって咲かせる
  道沿いや木の下の明るい場所にひっそりと咲く
  集団の花径10cmまでで小型
  花色は濃い青から薄い水色まで色幅がある
  あじさいの仲間で、良い香りがするのはこの花だけ

 今日は午前中は雨だったが午後には上がったので、夕方から三島の源兵衛川へ蛍見物に行って来た。街中の川だが草叢に休んでいるもの、川面を飛ぶものと見る事が出来た。残念ながら、撮影は全て失敗だった。歩数は2,954歩。今週の累計歩数は46,064歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月09日 09:19
アシタカツツジと遠くの田園風景が素晴らしいですね、チチブドウダンというのは初めてですが赤がとても鮮やかな花で良いなと思います。
寅太
2008年06月09日 15:58
コアジサイがありましたか。
咲いてないのにさすがです。葉にも特徴がありますね。
アシタカツツジ、チチブドウダンとも綺麗です。
ベニサラサドウダンもかなり赤いと思いますが、チチブドウダンのような真っ赤な種類は初めてです。
2008年06月09日 18:04
OSAMIさん、今晩は。
崖縁に咲いたアシタカツツジは少しでも風があると、かなり花は揺すられ早く散ってしまうと思います。それなのにこれだけ綺麗に咲いているのは、丁度満開のタイミングと上手く合ったのかと思っています。私もチチブドウダンは初めてでした。赤色が鮮明でした。
2008年06月09日 18:14
寅太さん、今晩は。
実は昨年の6月末に、この辺りを歩いていて、その時にコアジサイの花を見ていますので今回、蕾を付けた木の葉から判断しました。今回、アシタカツツジを見れたことは大満足でした。真っ赤なチチブドウダンもそれに加えて大満足でした。
2008年06月09日 20:28
アシタカツツジを見ながらの眺望は中々のものですね。ところで三日目で気が付いたのですが、「位牌岳」は何か名前が少し変わっていると思うのですが・・・
2008年06月09日 21:07
こんばんは。
アシタカツツジの淡いピンクの花の色が綺麗ですね。
麓の風景をバックの咲いているアシタカツツジの姿が素敵です。
チチブドウダンは真っ赤な鮮やかな花ですね。初めて見せていただきましたが、可愛い釣鐘形の赤い花が若葉の間から見えて綺麗ですね。
下山途中で池の平から眺めた沼津市の画像が綺麗ですね。
狭く細い尾根道などは下山する時に注意しながらだったようですが、珍しい綺麗な花々をご覧になれて良かったですね。
コアジサイの蕾、幾つか可愛い花が咲いていますが香りのする紫陽花は初めてです。
2008年06月09日 21:19
信徳さん、今晩は。
崖縁にあったアシタカツツジにもう少し近づきたかったですが、山裾が見えたら前に進めませんでした。位牌岳の名前の由来は何かあるのかも知れませんが、解っていません。今まで余り気にしていませんでした・・。
2008年06月09日 21:30
杏さん、今晩は。
この様な崖縁に一本だけで、綺麗な花を咲かせているアシタカツツジには感心しました。「良くぞ、こんな所に、綺麗に咲いてくれたね」と思わず、声が出ました。私もチチブドウダンは初めてでした。真っ赤な色が綺麗でした。狭い尾根道は気を使い、意外に疲れます。コアジサイの花は良い香がすると資料に有りましたが、まだその匂いには気付いていません。今度、良く確認してみようと思っています。

この記事へのトラックバック