香貫山の植物  ハタケニラ (番外編 ユッカ)      

 香貫山の登山道脇の草叢に葉は見えず、白い花だけが覘いている植物があった。帰宅して調べると、ユリ科のハタケニラ(畑韮)とあった。
画像画像




             (長い花茎の先に花を付けるハタケニラ)

 翌日、もう一度観察してみたら、白い花を付けた長い花茎の下にニラに似た葉があった。葉がヨモギやその他の草の下で見えなかったのだ。他の草を横にずらし、何とかハタケニラの葉と花が見える様にして撮影した。
画像
                     (ニラに似た葉のハタケニラ)

 名前にニラと付き、葉の形はニラに似ているがニラのような匂いはなく、ニラとは別の仲間だ。ニラはネギ属で、ハタケニラはハタケニラ属の植物だ。
 花は茎先に10個前後が付く。
画像
                     (萎んだ花も有るが、蕾もまだある)

 花弁は6枚で、ピンク色の雌しべの周りに6本の雄しべが見える。
画像
                       (黄色の葯が良く目立つ)

--------2010年5月31日 追加開始--------
画像

--------2010年5月31日 追加終了--------

<ハタケニラ(畑韮)>
  ユリ科、ハタケニラ属
  名前の由来:ニラの葉に似ている
<特徴>
  多年草
  5~6月咲き
  白色の花、蕾は赤みを帯びることがある
  花弁は6枚、雄しべは6本
  鱗茎で繁殖する

《番外編》 ユッカ
 ユッカに付いては昨年の12月15日に綴った。その中で「ユッカは5月から6月および秋と年に2回咲く。花は秋のものがやや赤みがかると資料にある」、と綴った。今年も、その通りここに来て1株だけど開花した。
画像画像
                   (年に2回開花するユッカ)

 又、前述の通り今回の花の色は白で、秋の様に赤みがかかっていない。

 昨日の天気予報では今日は雨であったが幸いにも雨が降らなかったので香貫山へ行って来た。歩数は9,412歩、今週の累計歩数は23,981歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2008年06月05日 22:19
何回か雑草の中に白い花を見ていて何だろうと思っていましたがハタケニラだったのですね名前が分かり感謝です、他の雑草が繁茂しない時のに球根に栄養を蓄えているのでしょうかね?。
寅太
2008年06月06日 15:07
梅雨の間をぬって香貫山ですね。
今度はハタケニラの発見でしょうか。また新しい植物が加わりました。
綺麗ですね。
他の邪魔な植物をどけていただき、ありがとうございます(ハタケニラに代わり)。
ユッカは大きいですね。富士山より高くなりそうです。
2008年06月06日 19:00
今晩は 
畑韮の存在初めて知りました。
一本の花茎の上に5~6個の花を付けて草むらにあっても白が目立って見つけやすいようですね。
見せて頂き有り難う御座います。
2008年06月06日 20:10
OSAMIさん、今晩は。
やはり、雑草の中で見ておられますか。ニラの様に長い葉が有るのですが他の草の下になったら日が当らないので栄養を作れません。多分、他の草が伸びないうちに栄養を蓄えているかも知れませんね。
2008年06月06日 20:17
寅太さん、今晩は。
梅雨入りで空模様とにらめっこしながら何処を歩くか決めています。そうですね、香貫山では久し振りに、新しく見る花に出会いました。新しく出会った花には全体の姿を見せてもらう必要がありますので葉の交通整理しましたよ(笑)。ここのユッカは富士山が見える所に無いので富士山を越えることは出来ません。その代わり、象山はしっかりと越えています。
2008年06月06日 20:25
chiharuさん、今晩は。
私もこのハタケニラは初めて見ました。花を是が非でも見てもらう為に、他の草の上に出るよう、長い花茎を伸ばしているように見えます。他の葉を取り除けたら、茎がニョロニョロと曲がっていました。
2008年06月06日 20:54
雑草の中にあるハタケニラはれっきとした草花のようで綺麗です。
2008年06月06日 22:40
信徳さん、今晩は。
このハタケニラには名前の様に、もう少し広々とした畑で花を咲かせてやりたかったです。そうすればニラのような葉と真っすぐ伸びた花茎の先に綺麗な花を咲かせたでしょうから。
2008年06月07日 17:48
ハタケニラの花は真っ白な可愛い花ですね。
花だけを見ているとタマスダレに似ているように思いました。
草叢にこのように可愛い花を見つけられて驚きですね。
ニラと名前が付いているようですが、ニラのような香りも無くユリ科のようですね。ユッカランは沢山のスズランのような花を付けていますね。
白い花を沢山咲かせると綺麗でしょうね。
2008年06月07日 19:20
杏さん、今晩は。
そうですね、ハタケニラの花ははタマスダレの花に似ていますね。花茎はハタケニラの方が長いです。葉も長いですがニラの様な匂いはありません。ユッカの白い花は咲いている期間も長く、はなも大きく沢山付くので綺麗ですね。

この記事へのトラックバック