香貫山の植物  ヒレハリソウ (番外編 ヤマウコギ)     

 香貫山の展望台下の草叢の中に紫色の花が下を向いて咲いていた。調べると、ムラサキ科のヒレハリソウ(鰭玻璃草)だった。
画像画像



                    (ヒレハリソウ)

 花は筒状で先端は5裂し、中間で狭まって白いベルトを巻いたようになっていて、可愛い花だ。濃い紫色をした蕾も可愛い。
画像
                    (裾の狭まったミニスカートの様な花)

 ヒレハリソウはヨーロッパ原産の多年草で、別名コンフリーと呼ばれる。明治時代に導入され、食用・薬用に栽培され、牧草としても利用されるそうである。しかし、最近になってコンフリーが原因と思われる健康被害例が海外において多数報告された為、摂取しないようにという通達が厚生労働省 から出たと言う。可哀想なことに、薬草が毒草に一紙(一夜)にして変身してしまった。

<ヒレハリソウ(鰭玻璃草)>
  ムラサキ科、ヒレハリソウ属
  別名:コンフリー 
<特徴>
  多年草。
  強健なため一部は野生化している。
  高さ50cm程度
  5~6月に開花

《番外編》 ヤマウコギの実
 ヤマウコギに付いては5月11日に花の咲いている模様を綴った。今日、久し振りに覘いてみると実が生っていた。蕾や花の時と同様に線香花火状に実が生っている。
画像画像
                 (線香花火の様に実が生ったヤマウコギ)

 5月に見た時は雌花だけで雄花は見つけられなかったが、どうやら何処か近くに雄株が有って無事、受粉出来たのだろう。
 所で周りを見渡したら、他の枝の実の付き方が上で撮影した枝と違う。直ぐ横の枝の実は実の数が少ない。
画像
                 (実の数が少ないヤマウコギの実)

 その他の枝に至っては、殆ど実が付いていない。一番上の枝の様に多くの実が付いている枝は、どうやら一枝しかない。
 ここからは推測になるが、雄株は少し遠くに有る為に雄花の花粉を身に着けた虫類がここの雌株まで多く来れなかったと思われる。その為、受粉が出来た枝と、少し出来た枝と、全然出来なかった枝とに分かれてしまったのではないだろうか?

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は9,513歩。今週の累計歩数は27,482歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月20日 11:16
コンフリーは薬草と思っていましたが毒草になってしまったのですね、散歩コースの少し荒地のようなところに咲いているのを見たことがありますが、その後処分されたのか見なくなりました。
2008年06月20日 11:52
可愛そうな花ですね。一旦はもてはやされて後は捨てられてしまった。何か芸能界を見ているようです。
寅太
2008年06月20日 13:32
名前を聞くのも見るのも初めてです。
花の形も変わっています。人間が勝手に薬草ともてはやしたのに、これから日本では厄介者で過ごすことになります。
ヤマウコギの実の形は面白い。
2008年06月20日 19:25
OSAMIさん、今晩は。
ヒレハリソウを調べていたら「2004年、厚労省はコンフリーを含む食品を摂取して肝障害を起こす例が海外で多数報告されている為、摂取を控えるよう注意を呼びかけると共に食品としての販売を禁止しました。」との記事を見つけました。私は今回初めて見ましたが、今後注意して見て行こうと思います。
2008年06月20日 19:31
信徳さん、今晩は。
芸能界とは上手い譬えですね。私はこのヒレハリソウの存在も、薬草としても知りませんでした。又、この様な通達が出ていることも知りませんでした。これ以外にも健康に良いと言われている食品やサプリメントで人体に有害な物は無いだろうな、と改めて心配になりました。
2008年06月20日 19:40
こんばんは。
昨年、コンフリーを初めて見ましたが紫色の花が下を向いて咲いていたのを見た時は綺麗な花の名前が分かりませんでした。
調べましたらコンフリーと分かりました。
以前は健康食品として宣伝もされて使用されていたようですが、今は毒草とされているようですね。
花を見ていると淡い紫色の綺麗な花ですが、少し可哀想の思いました。
先日、北海道でも咲いているのを見てきました。
2008年06月20日 19:45
寅太さん、今晩は。
ヒレハリソウはヨーロッパ・西アジアが原産で、日本へは明治時代に導入され、家畜の飼料や食用として利用された、昭和40年代に健康食品として一時期大ブームとなり、植えられたものが一部野生化した。日本では、葉を天ぷらなどにして食べることが多かった。と、資料に有りました。ある日突然、ヒレハリソウには可哀想ですね。
ヤマウコギはウコギ科のヤツデやキヅタ等と同じ様な実の形をしています。
2008年06月20日 19:52
杏さん、今晩は。
私は今回がヒレハリソウとの初めての出合でした。私の印象もムラサキの花が下を向いて可愛い綺麗な花だなと思いました。まさか有害だとは思いもしませんでした。北海道にも生えていましたか、ヨーロッパ・西アジアが原産の帰化植物だそうです。

この記事へのトラックバック