沼津海岸線ウォーキング 大瀬崎~井田

大瀬崎~井田(その2)

 井田トンネルを覘いてみると、歩道は人間が一人歩くには十分な広さがあり、ネオンランプが点灯していて十分明るかった。車が来ない事を祈って中に入った。幸いにも車は上下線で各1台しか通らなかった。しかし、乗用車1台が通るだけでその轟音たるやすざましい。トンネルに入る前から轟音が始まり、横を通過する時にピークに達し、出てからも暫くは続く。ひっきりなしに車が通っていたらどうなる事だろうか、と思った。
画像
                      (トンネル出口はもう直ぐだ)

 トンネルを出ると、入口側よりも明るくなった様に感じた。山の南斜面に出たことも関係しているかも知れないが、実際は精神的なものだろうと思った。
 道路脇には色々の花が目を楽しませてくれた。
画像
                          (ホタルブクロ)

画像
                           (ノアザミ)

 ほのかに良い匂いがする。ムラサキシキブの花が咲いているのでその匂いだった。
画像
                        (ムラサキシキブ)

 実際に花を引き寄せて匂いを嗅ぐと間違いなくムラサキシキブの花の匂いだった。
画像
                  (芳香を放っていたムラサキシキブの花)

 ウグイスも大きな声で鳴いていた。下り坂の明るい山道を暫くの間、鼻歌交じりでルンルンの気分で進む事が出来た。
 そろそろ井田地区の家並みが見える辺りに標識が建っていた。丸塚古墳群とあった。井田地区には「松江(すんごう)古墳」もある事は3月15日に綴った。
画像画像
           (古墳への入り口)               (丸塚古墳群の説明板)                

 道路から70m入った所に古墳が有るようだが、あまり整備されていない様なので見学をせず通り過ぎる事とした。
 井田地区の家並みが見え始めた高台に大きな民家が建っていた。明神池や港が良く見える。冬季には菜の花文字の「井田」も良く見えるだろう。しかし、ここは今年の3月に綴った煌めきの丘とは反対側に位置するので、井田の花文字は逆に見えるはずだ。
画像
                   (高台の民家から明神池、他を望む)

 井田地区への交差点横に石仏が立っていた。説明板も合わせて記載する。
画像画像
                        (不動明王)

 井田地区は既に訪れているので、今回は県道をそのまま煌めきの丘の方へ進む。高台にあった民家を、井田地区を挟んで反対側に見える位置で井田の家並みを撮影した。
画像
                    (井田地区の家並み)

 そして間もなく、煌めきの丘に到着した。菜の花文字の有った所は現在は青々した田圃に変身していた。港の向うには駿河湾は見えるが富士山は薄っすらとしか見えていなかった。 
画像
                    (煌めきの丘より菜の花跡地を見る)

 菜の花が有った時と比較する為と、富士山の見える位置を確認する為に3月16日のブログより転載しておく。
画像
             (煌めきの丘より菜の花と富士山  3月16日より転載)

 明日に続く。
 今日は所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月18日 04:36
素晴らしい景色、「煌きの丘」を思い出しました。菜の花が水田に代わっても綺麗な緑です。でも欲張ってもう一つ欲しいものは、やはり・・・ですね。
2008年06月18日 08:33
ムラサキシキブが綺麗に咲いていて良いですね、この花にいい香りがあるとは知りませんでした、今度出合ったらぜひ体感してみようと思います。
家綱の御宝塔は何処にあるのでしょうね、それにしても同じ石の不動明王は良い感じだと思います。
寅太
2008年06月18日 14:09
菜の花の文字「井田」は、逆からだと「田井」に見えます。
水田に変わっていますから二毛作ということですね。
このあたりのホタルブクロは白色ですね。
2008年06月18日 19:16
信徳さん、今晩は。
そうですね、山や田圃が緑になった煌めきの丘の景色も綺麗ですね。でも矢張り・・・が欲しいですね。梅雨が明けると富士山も見えると思いますが、その頃の富士山には雪がありません。どの季節の景色が一番良いのか、一年を通して観察したい所です。
2008年06月18日 19:22
OSAMIさん、今晩は。
ムラサキシキブの花は小さいですが匂いは結構良いですよ。爽やかと言うのか、高貴な匂いと言うのか、いい匂いです。是非、見つけて体感してみて下さい。家綱の御宝塔が何処にあるのか、記述が無いですね。有れば、確認に行って見たいですね。
2008年06月18日 19:31
寅太さん、今晩は。
そうですね、ここの住人は田井と読んでいるのでしょうか(笑)?富士山も田井と読んでいるのでしょうかね?
ここの菜種は見せる為だけで種を採取していませんので二毛作と言えるかな?でも菜種で銭を稼いでいるので、やはり二毛作ですね。今回のウォーキングで見たのは白色のホタルブクロだけでした。赤色のホタルブクロは無いかも知れません。
2008年06月19日 22:39
こんばんは。
道路沿いに沢山咲いている真っ白いホタルブクロが綺麗ですね~。
紫色のノアザミも1本の茎から驚くほど幾つもの花を咲かせているようですね。ムラサキシキブの花も咲き始めているのですね、早いですね。紫の可愛い花に黄色いシベが鮮やかです。
以前に見せていただいた煌めきの丘は黄色い菜の花畑に井田の文字が書いてありましたが、今は綺麗な緑の田圃になっていますね。
2008年06月20日 09:19
杏さん、お早うございます。
ここの県道沿いにはホタルブクロが沢山咲いていました。ムラサキシキブは香貫山でも咲き始めていて良い匂いをさせています。ムラサキシキブの花は可愛いし、名前も匂いも良いですね。菜の花畑も綺麗でしたが、緑の田圃も綺麗です。秋に黄色にたわわに稲が稔った時も綺麗でしょうね。

この記事へのトラックバック