沼津海岸線ウォーキング 大瀬崎~井田

 大瀬崎~井田(その1) 

 沼津海岸線ウォーキングでは大瀬崎から井田の間は、未だ歩いてない区間であった。昨日綴ったニホンアブラギリを見る事と合わせてこの区間をウォーキングする事とした。
 大瀬神社近くからスタートする西伊豆歩道コースを歩こうと思って近くまで行くと、散歩していた人から荒れているので上の県道を歩いた方が良いと進められて県道を歩く事とした。
 暫く歩くと吟道の碑入口の碑があった。階段を登る。途中で振り返ると大瀬崎の海が綺麗に見えた。
画像画像
      (高台から見る大瀬崎)      (大瀬崎の海は透明度が良くダイビングのメッカ)

 階段を200段以上は登っただろうか、やっと碑の所に辿り着いた。
画像
                          (吟道の碑)

 西伊豆歩道コース案内を見ると、「全国の詩吟関係者によって建立」とある。碑の前に登って振り返ると大瀬崎と海が見える。天気が良ければ富士山が見える位置だ。詩吟愛好者はここで、思い切り大きな声を出して詩吟するのだろうか?
 今、下の画像を改めて良く見ると大瀬崎の上に薄っすらと富士山が見えている。その右には愛鷹山も見えている。参考に、昨年の2月9日のブログよりほぼ同じ方向の画像を下に並べてみる。撮影中には富士山が見えているとは気付いていなかった。
画像
             (吟道の碑より富士山を望む  2回クリックで拡大出来ます)
画像
           (同じ方向から見た富士山と大瀬崎  2007年2月9日撮影)
           
 県道17号線に戻り先に進む。道端にはホタルブクロが咲き始めていた。蕾もまだまだ沢山付いていたので見頃はこれからだろう。一昨日綴ったツルマンネングサに似た黄色の小さな花が咲いていた。香貫山ではビッシリと密集していたが、ここでは日当たりが悪い為か、パラパラとしか咲いていなかった。葉の形が違うし、葉の脇にムカゴも付いていた。帰宅して調べると、コモチマンネングサ(子持万年草)だった。
画像画像
            (ツルマンネングサと同じ仲間のコモチマンネングサ)

 これで、マンネングサの仲間を3種類見た事になる。
 更に進むと道路の左手に「富士山のきれいなコーヒーハウス」と銘打った瀟洒なお店が現れた。入って見ようかと考えたが時間が早くて、準備中だった。振り返って富士山の見える方向を見たら、薄っすらと見えていた。
画像画像
         (富士山のきれいなコーヒーハウス)          (薄っすらと見える富士山)

 暫く歩くと、大瀬崎からスタートした西伊豆歩道コースと合流する地点に到着した。西伊豆歩道もこの地点からは暫く県道17号線を歩くことになっている。
画像
                  (西伊豆歩道コースと合流する地点の標識) 

 ハイキングコースを覗き込むと、木の階段もしっかりしていたし、草も綺麗に刈られていた。荒れていたのは大瀬崎付近だけだったのだろうか?
 更に進むと右側の谷底が見える所に出た。谷の底は海だった。潮騒も聞こえた。
画像
                      (落ちると海の中へ・・・)

 トンネルが見えて来た。余り中を歩きたくないが、コース案内にもトンネルを歩く様になっている。
画像
                      (長さ406mの井田トンネル) 

 明日に続く。        

<コモチマンネングサ(子持万年草)>
  ベンケイソウ科、マンネングサ属.
<特徴>
  道端・田の畦などに生える多年草
  葉はへん平、葉のもとに小さな芽( むかご)ができる
  むかごが落ちて発芽して増える
  花は黄色で花弁は5枚 雌しべ5個あるが結実しない

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,621歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月17日 05:07
海に憧れています、富士山にも愛着があります、沼津は良いですね。最近地震の影響でトンネル、鍾乳洞には入る気が起こりません。
2008年06月17日 06:25
お早う御座います
沼津海岸線ウォーキングお疲れ様でした。
との写真もすべてが初めて見ました。高いところから見下ろした大瀬崎の海が綺麗です。吟道の碑まで200段の階段を写真のような足場のしっかりしない階段のようなので大変だったと思いますが、それにも増して振り返ったときのこの景色で清々しさを味わって良かったですね。素晴らしい景色を見せて頂き有り難う御座います。
2008年06月17日 07:15
綺麗な海岸線の散策は良いですね、高い位置からの画像でも海の色の変化が写っていますから大瀬崎の海の透明度の良さが分かります。
寅太
2008年06月17日 18:30
2つの画像とも富士山が確認できました。
後の薄っすらと見える富士山は上のほうにあるのかと思いましたら、中央にありました。
マンネングサを見つけたらむかごを見つけるようにします。
2008年06月17日 22:01
信徳さん、今晩は。
このところ、暫く富士山のスッキリした姿が見れていません。梅雨明けが待ち遠しいです。海と富士山の姿を出来るだけ載せますので、ブログ上で楽しんで下さい。トンネルを車で通る時は感じないですが、歩いて通る時は怖いですね。崩れる怖さと言うよりも、車が怖いですね。
2008年06月17日 22:06
chiharuさん、今晩は。
大瀬崎は海の透明度が高く、ダイビングのメッカで多くの人が訪れています。高い所から見て、その様子が解りました。ここの200段以上の階段は一段が高いので結構大変でした。詩吟で鍛えた人でもなかなか厳しい階段だと思います。
2008年06月17日 22:10
OSAMIさん、今晩は。
大瀬崎の海岸からでは海の綺麗さは解りませんでしたが、高い位置から見て、初めて納得出来ました。後は、潜水してみて、その良さを体験出来れば良いのですが、それは年のことを考えて止めておきましょう。
2008年06月17日 22:15
寅太さん、今晩は。
影の薄い富士山を見つけられましたか。幽霊の様に(パソコンのゴミの様に)見えませんでしたか?マンネングサの仲間は花はどれも同じ様に見えます。差異は葉の形の様ですね。ムカゴをしっかりと見つけて下さい。

この記事へのトラックバック