香貫山の植物  ヒカゲノカズラ  

 香貫山の登山道脇で、崖崩れ防止用のネットを貼り付けた急斜面にフォークを林立させた様なものが突然現れた。調べると蔓性のシダ植物のヒカゲノカズラ(日陰の葛)の胞子嚢穂だった。
画像画像
    (ヒカゲノカズラの胞子嚢穂)        (整然と並んだヒカゲノカズラの胞子嚢穂)

 これは胞子嚢穂と呼ばれ、胞子を付けるための穂でツクシとスギナの関係に同じと、資料に有った。ヒカゲノカズラはツル性のシダ植物であり、長く地表を走る茎の所々から立ち上がる茎やこの胞子嚢穂を出す。
画像
             (ヒカゲノカズラは長く地表を走る茎の所々から茎が立ち上がる)

 立ち上がる茎は枝分かれし密に葉を付け、葉は線形で先端は膜質の糸状となる。
画像
                    (ヒカゲノカズラの綺麗な緑の葉)

 6月頃になると、15cmほどの長い柄のある胞子嚢穂を出す。
画像
                      (胞子嚢穂のマクロ画像)

 尚、ヒカゲの意味は日陰でなく陽光の意味だそうで日当たりの悪い所では生育しないと資料に有る。香貫山のこの斜面はそこそこ日当たりは良い所だ。
 ヒカゲノカズラは寿司屋のガラスケースに寿司ネタと一緒に入れてあったと、資料に有るが見た様な気もするが定かではない。

<ヒカゲノカズラ(日陰の葛)>
  ヒカゲノカズラ科、ヒカゲノカズラ属
<特徴>
  蔓性のシダ植物
  日陰の葛だが日当たりの悪い場所には生育しない
  尾根筋や谷筋の鉱物質土壌が露出しているような場所に生育する
  茎は地上を這い、所々から根を出して広がり、群落を形成する
  初夏に胞子嚢を形成する

 今日は天気も良くて自転車で富士海岸防潮堤から内陸の浮島沼へ行って来た。この中での歩数は5,981歩。今週の累計歩数は27,906歩/5日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年06月13日 21:02
面白い植物があるのですね。初めて見ました。蔓でありツクシ、スギナのようでもあり何か良く分かりませんが植物なんですね?
2008年06月13日 22:17
ヒカゲカズラ初めてです、面白い性質を持っているのですね、良く分からないのですがこの胞子嚢穂というのはこれから開くのでしょうかね?。
2008年06月14日 18:56
信徳さん、今晩は。
シダの一種の植物です。ツクシの様に胞子嚢穂を出すのですね。ここから胞子が飛んで子孫を増やします。
2008年06月14日 18:59
OSAMIさん、今晩は。
私もヒカゲカズラは今回、初めて見ました。色々の植物があるものだと感心しました。多分、この胞子嚢穂はこれから開いて胞子を飛ばせると思います。
寅太
2008年06月14日 19:08
これは面白い。またまた発見ですね。
でもよく名前にたどり着きます。
古事記、日本書紀、万葉集にもでてくる重要な植物とでていました。天岩戸で女性がこれを襷にして舞ったとありました。天照大神ゆかりの植物でしょうか。
2008年06月14日 19:25
ヒカゲノカズラ、初めて見せていただきますが、斜面に沢山生えている様子は面白い形ですね。
ヒカゲノカズラの胞子嚢穂は本当にフォークのように見えます。ヒカゲノカズラの緑の葉はとても綺麗で杉の葉を小さくしたような形ですね。
そういえば、お寿司屋のガラスケースの一番前に細い緑の葉が入っていたように思います・・。
2008年06月14日 21:02
寅太さん、今晩は。
珍しい植物なので写真を撮っておいたのですが、たまたま別件で花の名前を調べていたら、この胞子嚢穂の写真を見つけて名前が判明しました。
古事記、日本書紀、万葉集にもでてくる重要な植物とは知りませんでした。天岩戸や天照大神の世界になると、チンプン、カンプンです。でも、その頃から使われていたのに、我々現代人が碌に知らないとは・・・???
2008年06月14日 21:09
杏さん、今晩は。
多分、高尾や裏高尾でも見かけると思います。注意して見て下さい。でも、胞子嚢穂は今の時期だけだと思いますので葉をしっかりと覚えておいて下さい。寿司屋で見ていますか?今度、私も良く見てみます。寿司屋の親父からヒカゲノカズラに関するウンチクでも聞きましょうか?知らなかったらこっちがウンチクを語りましょうかね(笑)。
シダ好き男
2009年03月06日 13:09
寿司屋で見られるのわ、ヒカゲノカズラでわなく、マンネンスギだと思います、ヒカゲノカズラわ蔓じようになりますが、マンネンスギわ、直立します。
むらやん
2012年07月24日 05:39
草津白根レストハウスから芳ヶ平方面に歩くこと数百m地点で、ヒカゲノカズラが群生しています。浅葱色の胞子嚢穂が不気味なほどニョキニョキ槍のように天空に向かって伸びています。ぜひご覧になってみて下さい。

この記事へのトラックバック