沼津海岸線ウォーキング  沼津御用邸記念公園(その10)

西付属邸苑地(そのⅡ)

<梅園>
 梅園は皇太子殿下御成婚記念として平成6年3月に造られた。
画像(梅園は松に囲まれている)

 梅園は御殿の西側にある。

 大正天皇が梅の花を好まれたことから、御成婚を記念する公園にふさわしい庭として梅園が選ばれた。



画像(梅園入口)

 園内には10種類、80本以上の梅が有ると、パンフレットにある。

 来年の早春にそれらを観賞する事とする。

 梅園の中に入ると皇太子殿下家族3人のおしるしの木が説明板と共に植えられていた。
画像(皇太子殿下家族のおしるし)

 皇太子殿下おしるし  アズサの木 

 皇太子妃殿下おしるし ハマナス

 敬宮愛子内親王おしるし 五葉つつじ

 花期も終わり頃だった為か、ハマナスの花が園内数ヶ所でパラパラと咲いていた。
画像画像
                    (雅子妃おしるしのハマナス)

画像(枯流れ)

  梅の季節以外にも落ち着いた雰囲気を保てるように枯流れを配した石庭になっていると、パンフレットにあるが、少し雑草が伸び過ぎているようだった。

 梅園の東の境には竹の垣根が巡らされている。光悦寺垣と呼ばれる垣根でなだらかな曲線を描いた素晴らしい垣根だ。
画像画像




                         (光悦寺垣)

 先頭の垂直に立っている柱状の部分と、垣根の上に横伸びている部分を良く見ると、細く割いた竹を合わせてある。この為に、滑らかな曲線が出せるのだ。
画像
                   (割いた竹を合わせて曲線を出す)
 
 梅園を出て海岸の方へ行くと、別の垣根がクネクネと延びている。海風を避ける為の垣根の様だ。調べると建仁寺垣と呼ばれる方式の様だ。
画像画像
                         (建仁寺垣)

 垣根の根元に一塊になって咲いている花があった。サクラソウ科のハマボッス(浜払子)だ。
画像画像
                         (ハマボッス)

<ハマボッス(浜払子)>
  サクラソウ科、オカトラノオ属
  名前の由来:花をつけた形を仏具の払子(ほっす)にみたてた
<特徴>
  2年草
  5~6月咲
  浜から磯の岩地へ生える
  白い五弁の花は1cmくらいで小さいが、たくさん咲く
  草丈40cmまで

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,428歩。今週の累計歩数は21,925歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月11日 22:06
竹の垣根が良いですね、何年くらい持つのか良く分かりませんがこのような風格のある垣根は維持してほしいです、ハマボッスというのは初めてですが可愛い花ですね。
2008年06月12日 01:28
沼津御用邸記念公園は広いですね~。
海岸の近くの梅園は松林の中にあるようですね。
雅子様の御印のハマナスの花が紅白で咲いて綺麗ですね。御用邸内の垣根は竹で様々な模様を作って綺麗ですね。以前に東付属邸の裏庭への通路にも素晴らしい垣根があったように思います。落ち着いた垣根は良いものですね。ハマボッスは初めてですが、白い可愛い花ですね。
2008年06月12日 08:27
朝から大雨が降っています。雅子様のハマナスは大変綺麗です。色々言われていますが早く治ると良いですね。
寅太
2008年06月12日 10:21
ハマナスは赤い花が多いと思いますが、白い花はまだ見たことがありません。
曲がった竹の垣根は、造り方に興味がありましたが、細く割いた竹で曲線にしたのですね。
ちゃんと節があっているのも、造園者の技術なんでしょう。
2008年06月12日 19:38
OSAMIさん、今晩は。
竹垣が何年持つのか解っていません。材料費はそんなに掛からないでしょうから、人件費の問題ですね。御用邸公園を管理している方々で工事をすればあまり問題にはならない様に思いますが。ハマボッスはここだけでなく、富士海岸の防潮堤の海側で草が生えている所にも生えていました。海岸では良く見かける植物かも知れません。
2008年06月12日 19:48
杏さん、今晩は。
沼津御用邸の敷地は広いです。松林が多くの面積を持っています。梅園はその松林の中にある感じですね。ハマナスの花はもう少し早く行けば、沢山咲いている所が見れたのですが、そろそろ花期の終わり頃でした。沼津御用邸の中には、これから綴る中にも出てきますが色々の種類の竹垣があります。良く覚えていましたね、東御用邸に有ったのは、沼津垣で今日アップする記事の中にも出てきます。一番、手が込んだ垣根だと思います。
ハマボッスの花はこちらの海岸では良く見られるようです。
2008年06月12日 19:55
信徳さん、今晩は。
こちらは午前中の雨は小降りで、午後にはそれも上がりました。なかなかうっとおしいですね。雅子様もハマナスの花の様に、周りに遠慮せず明るくパッと大きな花を咲かせれば良いのです。そして、ハマナスの実の様な大きな実を稔らせれば良いのですが・・。
2008年06月12日 20:05
寅太さん、今晩は。
私も白のハマナスは初めて見ました。沼津御用邸の梅園のハマナスも圧倒的に赤い花の方が多かったです。1色よりも2色の方が綺麗ですから、これから増えていくかも知れません。光悦寺垣の割り竹を合わせて曲線を出すのは、それなりの技術がいると思いますが、素人でも経験を積めば出来そうな気もします。

この記事へのトラックバック