香貫山の植物  チガヤ (番外編 コナスビ)      

 香貫山のアスレチック広場の一角に、白銀色の花穂をつけたススキに似た植物が風になびいている。調べるとススキと同じイネ科のチガヤ(茅萱)だった。
画像
                        (ススキに似たチガヤ)

 草丈はススキよりも低いが花穂は良く似ている。
画像画像
                        (チガヤの花)

 チガヤの花穂は花が終わるとやがて種子に付いた毛が生長し、綿毛となる。
画像
               (花穂の手前の葉に、毛を付けた種子が一つ見える)

        ---2008年7月5日のブログより転載開始---
《番外編》 チガヤ
 チガヤに付いては今年の5月29日に綴った。その後の状況を覘いたら、全ての穂が白くなって輝いていた。
画像
                       (白く輝いたチガヤ)

 花後、種子に付いた毛が生長して綿毛となったのだ。これから散布が始まるのだろうか。
画像画像
               (綿毛の付いた種子が飛び出そうとしている)
        ---2008年7月5日のブログより転載終了---

 秋から冬にかけ、チガヤの葉は紅葉して赤紫色を帯びて美しいと資料に有るが、香貫山では夏になるとこの辺りは草刈が行われる為か、ここのチガヤの紅葉を見た記憶が無い。今年の秋に、良く観察してみる事とする。

<チガヤ(茅萱)>
  イネ科、チガヤ属
<特徴>
  多年草
  5~6月に開花
  草丈60センチ以下
  ススキに似ている
  日当たりの良い草原や荒地、土手などに生える

《番外編》 コナスビ
 コナスビに付いては昨年の6月9日に綴っている。今年も道端で、葉の裏に隠れるように可愛い黄色の花を咲かせている。葉を少しずらし、花に陽を当てて撮影した。
画像画像
                (コナスビの花は小さいが端正で可愛い)
 
 名前にナスと付くがナス科ではなくてサクラソウ科の花だ。普通の花は萼片、花弁、その内側の雄しべは、互いに交互に位置するがサクラソウ科は、雄しべが花弁の内側に重なっている特徴がある、と資料にある。コナスビもその通りだ。
 今日は雨のち曇りでウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年05月30日 09:15
チガヤの白い穂が奇麗ですね、荒川の堤防でも一部でこのチガヤが奇麗に咲いている所が有ったのですが最近はだめになってしまったようです、コナスビの花も可愛いですね。
寅太
2008年05月30日 09:48
春先の黒い穂が特徴で、見るとすぐにわかります。チガヤは丈も低いので道路の脇などによくあります。
仲間のベニチガヤは年中葉が赤くて綺麗です。
2008年05月30日 17:39
チガヤが綺麗ですね。
白銀色した穂が風になびいている様子が良いですね。
野原に沢山のチガヤがあって取って遊んだ事がありました。
花後のチガヤも真っ白い綿毛がフワフワして綺麗ですね。
黄色いコナスビの花、可愛いですね。コナスビは、まだ見たことがありません。コナスビの小さな可愛い実も見てみたいと思っています。
2008年05月30日 18:41
OSAMIさん、今晩は。
植物の栄枯盛衰の条件の一つに定期的な草刈の有無があるようです。草刈後に他の草よりもいち早く伸びる植物は栄える。このチガヤも草刈をチャンスにして栄える様です。コナスビの花はカタバミと同じくらい小さい花ですが可愛いです。

2008年05月30日 18:54
寅太さん、今晩は。
そうですか、春先には穂は黒いですか。来年、確認してみましょう。ベニチガヤは見た事がありませんが、葉が赤なら綺麗でしょうね。白い穂が出ると更に綺麗でしょうね。
2008年05月30日 19:00
杏さん、今晩は。
チガヤもススキと同じで、群生していて、それが風に揺られていると綺麗です。全ての花穂が真っ白の綿毛になったら綺麗だと思います。その頃を狙って観察しようと思っていますが、忘れなければ良いですが(笑)。コナスビの花は小さくて、葉の影に隠れているので見つけにくいかも知れません。
2008年05月30日 19:07
今晩は
チガヤは芽が出る頃先端がとがっていて刺さりやすいので危険ですがこうして花が付くと綺麗です。コナスの花も綺麗ですね。見せて頂き有り難う御座います。
2008年05月30日 22:06
chiharuさん、今晩は。
チガヤの芽が出る頃の形は知りませんでした。寅太さんからは春先の穂の色は黒いとも聞きましたので、両方とも来年に観察する事とします。コナスビは小さいですけど可愛い花です。

この記事へのトラックバック