香貫山の植物  アカバナユウゲショウ、ヒルザキツキミソウ    

 今日はアカバナ科マツヨイグサ属の花を綴る。

《アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)》
 先ずは、アカバナユウゲショウ。この花は登山口の側溝の中に咲いていた。
画像画像
                  (アカバナユウゲショウの花)

 アカバナ科マツヨイグサ属の特徴は「花弁は4枚、雄しべは8本、雌しべの柱頭は4分割と4の倍数」と資料に有るが、その通りだ。更に、「花筒は非常に細長く、その奥に蜜が分泌される。また花粉は、粘着糸によって互いに緩く結合されている」、とも資料にある。上の右画像で花弁の基部が筒状になって深く落ち込んでいる。花粉の結合は拡大すると分かる。

<アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)>
  アカバナ科、マツヨイグサ属
<特徴>
  多年草
  5~8月にピンク色の4弁の花を咲かせる、花径15mm程度
  道端などの湿気の多い肥沃な土地に生える
  花は夕方開き午前中くらいまで咲いている
  草丈30cm以下

《ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)》 
 次はヒルザキツキミソウ。この花は五重塔広場近くの草叢の中で咲いている。
画像
                   (草叢の中で可憐なヒルザキツキミソウ)

 この花も「花弁は4枚、雄しべは8本」は分かるが、「雌しべの柱頭は4分割」に関しては雌しべの柱頭が萎んでしまっているので分からない。この花は一昨年の6月3日にも記載しているので、そこから次に転載する。雌しべの柱頭が4分割しているのが分かる。
画像
              (ヒルザキツキミソウ  2006年6月3日より転載)

 マツヨイグサ属の後半の特徴に関しては上の2枚の画像では分からない。幸、近所のお宅に咲いていたのでその画像を以下に載せる。アカバナユウゲショウと同じ様に、花弁の基部が筒状になって深く落ち込んでいるし、花粉も緩やかに結合している。
画像
                    (ヒルザキツキミソウのシベ部分の拡大)

 マツヨイグサの仲間は一日花で、夕方から花開き夜間に蛾などによって花粉を媒介しているが、ヒルザキツキミソウは名前のごとく、昼間にも開花している。

<ヒルザキツキミソウ(昼咲き月見草)>
  アカバナ科、マツヨイグサ属
  別名:エノテラ
<特徴>
  多年草 
  5月~8月咲き
  花径5cm、花弁は5枚
  花色は白から薄いピンク色
  日中に咲く月見草
  草丈60cmまで

 アカバナ科、マツヨイグサ属の花に付いては今までにマツヨイグサメマツヨイグサを綴ったが、改めてそれらの花を見返すと上で綴った特徴が共通している。マツヨイグサやメマツヨイグサが黄色のマツヨイグサの仲間だったのに対し、今日綴ったアカバナユウゲショウとヒルザキツキミソウはピンクの可愛いマツヨイグサの仲間だ。
 上で記載した近所のお宅でアカバナユウゲショウとヒルザキツキミソウが並んで咲いていたので、その様子を最後に載せる。
画像
                    (ピンク色が可愛いマツヨイグサの仲間)

 今日は沼津御用邸記念公園に自転車で行って来た。歩数は5,314歩、今週の累計歩数は13,609歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月27日 21:05
アカバナユウゲショウ、ヒルザキツキミソウは一輪でも綺麗ですが群がって咲くといっそう綺麗になりますね。道端でたまに見かけます。
2008年05月28日 09:28
アカバナユウゲショウもヒルザキツキミソウも奇麗に咲いていますね、この二つの花とも街中では色々のところでよく見かけますし、生命力の強い花で野生化していますよね。
寅太
2008年05月28日 11:05
アカバナユウゲショウはわが家の庭にも侵入し、毎年咲いています。
ヒルザキツキミソウはあまり見かけませんが、アカバナユウゲショウと勘違いして見落しているかもしれません。
わが家には生えていませんが、今度よく観察したいと思います。
1週間分は、じっくり見させていただきます。
2008年05月28日 16:51
アカバナユウゲショウ、ヒルザキツキミソウも良く似ていて綺麗な花を咲かせていますね。こちらでも咲いていますが、アカバナユウゲショウ、とても素敵な名前ですね。草花には色々な名前がありますが、花の名前を聞いて良く見てしまうことがあります。アカバナユウゲショウもヒルザキツキミソウも本当に綺麗な花を咲かせて楽しませてくれていますね。
2008年05月28日 18:14
信徳さん、今晩は。
この花も最近、道端で良く見かけます。香貫山でも園芸品種が山に入り込んできた結果だと思います。ピンク色が自然の緑の中で綺麗です。
2008年05月28日 18:17
OSAMIさん、今晩は。
信徳さんへのコメントにも書きましたが、両方とも最近道端で良く見かけます。それらが更に、香貫山にも入り込んできた結果だと思います。ピンク色が自然の緑の中で綺麗です。
2008年05月28日 18:21
寅太さん、今晩は。
お帰りなさい、早速寄って頂き有難う御座います。
やはり、寅太さんの庭にもこの可愛い花が入り込んでいますか。綺麗な花ですからウエルカムでしょう。その内にヒルザキツキミソウも入り込む事でしょう。
2008年05月28日 18:29
杏さん、今晩は。
こちらにもコメント有難う御座います。そうですね、どちらの花も綺麗ですが、名前も良い為花が更に綺麗に見えますね。アカバナユウゲショウがもう少し大きければ人気沸騰するのではないかと思います。

この記事へのトラックバック