2008年の桜模様(その7)

国立遺伝学研究所(遺伝研)

 今日は遺伝研構内で満開の個別品種を綴る。例年よりも満開の品種が少ないように感じた。今日は赤系統の品種を綴り、明日は白系統の品種を綴る。

火打谷菊桜(ヒウチダニキクザクラ)
  原木は能登半島羽昨郡志賀町火打谷にあり、菊咲きで厚い。花は葉が展開してから咲き出す。花色は淡紅色で花弁の外側に濃紅色が残る。花弁は110~210枚。
画像画像




陽光(ヨウコウ)
 アマギヨシノとヒカンザクラとの交配。花は大輪で4.0~4.5cm。花色は濃い紅紫色で散り際に花芯が赤味を帯びる。 
画像画像




荘美桜(ソウビザクラ)
 オオシマザクラ系。花色は淡紅色で花弁の外側に濃紅色が残る。花弁の枚数は11~15枚。大輪で3.6~5.5cm。
画像画像

八重紅大島(ヤエベニオオシマ)
 花色は淡紅色で花弁は16~20枚。中輪で2.6~3.5cm。
画像画像

仙台屋(センダイヤ)
 高知市内の仙台屋という店の庭に植えられていた桜。花色は淡紅紫色で花弁の外側に濃紅色が残る。花弁は5枚で大輪(3.6~5.5cm)。
画像画像




三ケ日桜(ミッカビザクラ)
 浜名湖の北岸、三ケ日町鵺代の川西凛衛氏邸裏庭にあった桜。花色は白に近い淡紅色。花弁は21~30枚で旗弁がある。中輪(2.6~3.5cm)、大輪(3.6~5.5cm)。
画像画像


 今日は所用でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月07日 21:41
珍しい沢山のサクラ楽しませて頂きました、終わりの方にある仙台屋というのなどは奇麗でまた名前も面白いですね。
2008年04月08日 09:12
お早う御座います
桜にこんなに多くの種類があることすら知りませんでした。
見せて頂き有り難う御座います。
寅太
2008年04月08日 16:45
桜は花弁は5枚と思っているのに、110~210枚とは驚きです。
一輪採って数えてみたくなります。
新しい品種?は花弁が多いですね。
きのうからきょうにかけて、こちらでは嵐です。
これで桜も随分散ったことでしょう。
2008年04月08日 19:26
桜の花の種類は多いようですが、どの花を見せていただいても素晴らしいです。最初のヒウチダニキクザクラは八重咲きの綺麗な花ですね~。花びらの数が110~210枚とは驚きです。緑の葉が見えて綺麗です。
ヨウコウも花の中心が赤く綺麗ですね。
青空に映えるピンクの桜の花、素敵です。
2008年04月08日 19:32
OSAMIさん、今晩は。
桜の名前の付け方は地名や屋号を使用するのですね。名前だけでは花の特徴は解りませんね。余り差が無いから特徴を掴んだ名前は付けられないのかも知れませんね。センダイヤは花も綺麗で、木も大きかったので見事でした。
2008年04月08日 19:37
chiharuさん、今晩は。
昨日と今日これから綴る品種数は高々10数種です。遺伝研には260種有るそうですから、ほんの一部です。しかし、素人には余り差異が解らない品種が多いのも事実です。
2008年04月08日 19:41
寅太さん、今晩は。
桜で花弁が110~210枚は多いですね。私が実物で花弁を数え始めたら、多分途中で数が解らなくなるでしょうね。こちらも雨風が強かったです。多分、花は散ってしまったと思います。
2008年04月08日 19:46
杏さん、今晩は。
桜の品種は素人には差異が解り難いです。名前や番号がが記されていて、手元に遺伝研の桜の図鑑があるから、名前や特徴を記述できます。どれ一つ欠けても記述できません。こんな品種が有るのだと感じていただければ結構だと思います。

この記事へのトラックバック