2008年の桜模様(その6)

国立遺伝学研究所(遺伝研)

 遺伝研の桜に付いては一昨年の4月8日に綴っている。今年は、昨日が一般公開日であった。今日はその遺伝研の桜模様を綴る。
 遺伝研へ通じる道路沿いはソメイヨシノの桜並木で有名だ。例年はこの桜並木の満開が過ぎた頃に遺伝研の一般公開があったが、今年は桜並木の見頃とピッタリと合った公開日であった。研究所構内の様子を綴る前にこの桜並木の模様を綴る。
画像
                   (満開の桜並木  遺伝研入口付近)

画像画像
             (満開の桜並木 入口の西側)    (満開の桜並木 入口の東側)

 次に遺伝研内の桜の模様を綴る。構内の通路沿いに植栽されている桜は260種もあり、ソメイヨシノの起源の研究で知られている故竹中要博士が全国から収集したと言う。今日は構内の状況を綴り、個別の品種は明日綴る。
画像
今年も大勢の見学者が訪れていた。

 構内の桜は3月上旬から4月下旬までに開花し、一般公開は中咲き種の見頃に行われるが、今年は例年よりも開花が遅れている様に感じた。
画像
天気も良く富士山も見えていたが、春霞で多少霞んでいた。

画像
こちらは富士山を見ながら桜の下で休憩。

画像
満開の桜の下には人だかり。


 今日は所用でウォーキングは中止。ウォーキング内歩数は5,397歩。今週の累計歩数は76,448歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月06日 21:41
相当日差しが強かったのか日傘をさしている方もあったりして沢山の人出だったようですし、いろいろの種類のさくらを見る事が出来て良かったですね。
2008年04月07日 18:56
OSAMIさん、今晩は。
この日は天気も良くて暑い位でした。今年は開花が遅れている様で昨年に比べると見た品種は少なかったです。明日以降に綴る予定です。
2008年04月07日 19:04
満開の桜並木、お天気が良く絶好のお花見日和でしたね。
桜の花も富士山を背景に咲いて綺麗です。
構内の道沿いに咲いた桜の花と菜の花、富士山も春霞の中に綺麗に顔を出していて最高の景色をご覧になれましたね。
大勢の人たちが桜の花を楽しんだことでしょう。
寅太
2008年04月07日 20:15
260種の桜があるんですね。その中の10種類くらいしか知りません。
国立遺伝学研究所というのですね。
2008年04月07日 21:30
杏さん、今晩は。
この日は良い天気で花見には絶好でした。ソメイヨシノに慣れた目には、色々の珍しい桜を見るのも楽しいからでしょうか、毎年、ここの一般公開には大勢の人が訪れます。無料の為かな(笑)?
2008年04月07日 21:38
寅太さん、今晩は。
毎年1日だけの公開ですから、約2ヶ月かかって開花する260種全てを見られないのが残念です。但し、素人目にはかなりの品種が同じ様に見えますね(笑)。三島以外にも遺伝学研究所が有るのかどうか知りません。多分珍しいのではないかと思います。

この記事へのトラックバック