香貫山の植物  セイヨウキランソウ   

 香貫山の尾根道を歩いていたら、キランソウにソックリの花を見つけた。帰宅して調べたらシソ科のセイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)だった。
画像
                         (セイヨウキランソウ)

 キランソウは茎が伸びず地面に這うように花を咲かせるが、こちらは20~30cmにも背が伸びる。
画像画像
                       (セイヨウキランソウはシソ科特有の唇形花)

 次にキランソウの花を昨年の3月27日のブログより転載する。日陰と日当たりの差の為、色合いが異なって見えるが、同じ紫色をしているし花の形もソックリだ。
画像
            (キランソウの花  2007年3月27日のブログより転載)
画像
            (日当りのセイヨウキランソウ 2009年5月3日追加)

 茎の真上から撮影すると花が四方八方に向いて付いている。
画像
                        (花を真上から見る)

<セイヨウキランソウ(西洋金瘡小草)>
  シソ科、キランソウ属
  別名:セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)、アジュガ
<特徴>
  多年草
  キランソウ の外来種
  草丈は20~30cm

 今日は雨でウォーキングは中止。
 明日と明後日は都合によりブログを休みます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2008年04月25日 00:34
「良くも渡来してくれましたね!」と言いたいような如何にも強そうな植物ですね。群生していたら見事な様相でしょう?
2008年04月25日 17:50
こちらのアジュガは大きくて花も綺麗ですね、条件がいいとこんなに立派に成るのかと見直したい感じです。
2008年04月25日 18:31
セイヨウキランソウ、綺麗な紫色の花ですね。
香貫山の尾根道を歩かれて見つけられたようですが、山道で鮮やかな色のセイヨウキランソウに出会われてラッキーですね。
濃い紫色したセイヨウキランソウは小さな花をいっぱい咲かせて綺麗ですね。紫色の花は、キランソウの花と良く似ていますね。
庭などに群生しているセイヨウキランソウを見たことがありますが、とても綺麗でした。
寅太
2008年04月25日 20:55
香貫山、ありますねー。見たことがありませーん。
まるで地獄の釜の蓋の親分で、さしずめセイヨウジゴクノカマノフタです。
でも茎が横に広がらないと蓋の役目が果たせません。
それとも西洋の風呂はこんな感じなのか。

日本初の女子留学生を送り出したのは薩摩の黒田清隆で、彼は教育には熱心で送りだすだけでなく、クラーク博士なども日本に招きました。
彼は江川太郎左衛門の優秀な弟子の一人で、長岡藩も江川の門人がたくさんいます。
黒田清隆は長岡を攻める部隊にいたのですが、柏崎で病気になり長岡には戦争が始まってから着きました。
長岡の武装中立、会津の説得を江川塾で同期の森源三(やがて戦争後、黒田が森を北大学長に推挙)にやらせようとしたのですが、実現しませんでした。黒田の病気は悔やまれます。
五稜郭の榎本武揚の命を救ったのも黒田です。
その先生がこの多摩地方の代官である韮山の江川太郎左衛門ですから、静岡人は素晴らしい。(またわき道でした)
2008年04月26日 20:54
今晩は
セイヨウキランソウの青色が素晴らしいですね。
見せて頂き有り難う御座います。
2008年04月27日 19:20
信徳さん、今晩は。
日本古来のキランソウは地面にへばり付いていますがセイヨウキランソウは背が高くハンサムないでたちです。垢抜けていますので、これが群生していたら見事でしょうね。
2008年04月27日 19:24
OSAMIさん、今晩は。
セイヨウキランソウの別名はアジュガですね、アジュガの方がキランソウのイメージに引っ張られないで良いと思います。花は同じ様に見えますが草全体の姿でイメージが全然異なって見えます。
2008年04月27日 19:32
杏さん、今晩は。
そうですね、香貫山の尾根道で見つけた花が、まさか西洋からの帰化植物の園芸品種だったとは信じられませんでした。野生化したものが香貫山にも生えてきたようです。セイヨウキランソウが群生していたら綺麗だと言う事は想像できますね。見てみたいものです。
2008年04月27日 19:39
寅太さん、今晩は。
西洋の地獄の釜の蓋の親分はなかなかスマートですね。釜の蓋でなくて、釜の蓋が開かない様にする為の楔かも知れません。江川太郎左衛門はこちらの伊豆韮山の代官でも有名です。彼が長岡とも関係していたとは知りませんでした。静岡県人の貴重な情報を有難う御座いました。
2008年04月27日 19:42
chiharuさん、今晩は。
セイヨウキランソウの花の色はなかなか綺麗です。シベの黄色も小さいですが青をバックにして良く目立ちます。スクッと伸びた草茎に沢山の花を付けてスマートな花だと思います。

この記事へのトラックバック