健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 沼津海岸線ウォーキング  牛臥

<<   作成日時 : 2008/04/22 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 今日は、一昨日と昨日に綴った牛臥山公園の近辺について綴る。
 我入道海岸から牛臥山公園に行く間に日緬寺が有る。
画像
                             (日緬寺)

 門の左側にある日緬寺と記された看板の左部分に「沼津動物霊園」、門の右側に「日本唯一 酒塚」と記されている。他のお寺では余り見たり聞いたりした事が無いので境内を見学させて貰う事とした。
 門を入ってすぐ右に行くと酒塚があった。
画像
                              (酒塚)

 この酒塚は酒恩の得を以て健康をつくり、家庭円満や社会福祉を願って、全国に66ヶ所たてられたが、唯一現存する酒塚があるのがこの日緬寺だと言う。供養祭では、全国各地の地蔵から献上される酒と、その肴を振る舞い、一滴の水、一粒の米、一杯の酒に感謝すると言う。

 境内の奥へ進むと、動物供養塔があった。
画像
                             (動物供養塔)

 昭和50年より犬猫などの動物供養を始めてから現在までに1万匹余りの動物が眠っていると言う。最近はペット飼育が盛んなので、今後ますます多くの動物たちが供養されるのだろう。

 入口の門に戻ろうとしたら参道脇に「東郷元帥手栽楠」の碑があった。
画像
                            (東郷元帥手栽楠)

 近くには沼津御用邸や大山巌の別邸が有ったので、明治から大正にかけて東郷元帥もこの辺に来てその際、クスノキを植えたのだろうか?
 牛臥山公園入口を過ぎると沼津御用邸記念公園までの間にマリンスポーツのクラブが2ヶ所有る。1つはヨットやシーカヤックや小型ボートのクラブだ。
画像
                  (ヨット、シーカヤック、小型ボートのクラブ入口)

 もう1つはウインドサーフィンのクラブだ。
画像
                     (ウインドサーフィンのクラブ入口)

 ここに個人の艇を預けて置いたり、又はレンタルして海に出て行くのだろう。先の日曜日は天気も良く、海も静かだったのでヨットやウインドウサーフィンでかなり賑わっていた。牛臥山公園や、島郷海岸から見た様子を以下に載せる。
画像
           (新緑の象山をバックにしたヨットの群れ  牛臥山公園より)

画像
         (大瀬崎をバックにしたウインドサーフィンの群れ  島郷海岸より)

画像
         (シーカヤックが家族連れの前を静に進む  牛臥山公園より)

 これから夏に向かって海上のマリンスポーツの艇や新設の牛臥山公園を訪れる人々が増えてこのシーサイドは賑やかになる事だろう。
 海岸に沿った道路を歩いていると道路脇に見慣れない花が咲いていた。
画像画像
                           (マツバウンラン)

画像画像
                            (オオツルボ)

<マツバウンラン(松葉雲蘭)>
  ゴマノハグサ科、ウンラン属
<特徴>
  1年草
  花は4〜6月に咲く
  薄い青紫花で花径1cm程度
  日当たりの良い道路沿いや荒地に群生する
  葉や茎が細く直立して花だけが目立つ
  草丈30cmまで
  
<オオツルボ(大蔓穂)>
  ユリ科、ツルボ属
<特徴>
  多年草
  花は5〜6月に咲く
  花茎の先に径2cmぐらいの星型の小花を数十個傘状につける  
  草丈20〜40cmほど

 今日は御殿場にあるアウトレットに行って来た。園内で歩いた歩数は9,872歩。今週の累計歩数は18,495歩/2日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
道路わきの奇麗な芝生の斜面にこんな奇麗な花が咲いているとは驚きです、これは芝生の生産地がら一緒について来たものなのでしょうね、オオツルボも花が早いように思いますしマツバウランは初めでの花です。
海の眺めは良いですね。
OSAMI
2008/04/22 21:03
今晩は
私には珍しい花「マツバウンラン」や「オオツルボ」を見せれて頂き有り難う御座います。
chiharu
2008/04/22 21:11
酒塚って珍しいですね。初めて聞きました。
信徳
2008/04/22 22:12
OSAMIさん、今晩は。
マツバウンランの生えていた芝生斜面は新しく作られた様ですからOSAMIさんのご推察の通りかも知れません。オオツルボは花序の下の方が咲いているので咲き始めの様ですね。海を見ていると開放的な気分になり、心が落ち着いてきます。
デコウォーカ
2008/04/23 18:44
chiharuさん、今晩は。
私もマツバウンランとオオツルボは初めて見ました。どちらも紫色で綺麗でした。
デコウォーカ
2008/04/23 18:46
信徳さん、今晩は。
酒塚は初めて見ました。全国で一つしか残っていないので珍しいです。酒の神様に感謝する所ですので、時々はお参りしないと、いけないのかなと思いました。
デコウォーカ
2008/04/23 18:49
日緬寺には日本唯一の酒塚があるようですが、酒塚は珍しいですね。
沼津には御用邸もあり大正天皇が静養されていたとの事ですの当時の伯爵
などの別邸も多かったようですね。
海岸もマリンスポーツで楽しむ人が見かけられますね。
道路沿いのマツバウンラン、淡い紫色の可愛い花ですね、初めて見せていただきました。早いですね、オオツルボも綺麗な花が咲き始めていますね。

2008/04/23 18:49
杏さん、今晩は。
私も酒塚は初めて知りました。他の所にも作られたようですが日緬寺だけに残っているとのことです。沼津御用邸は大正天皇が皇太子の時に作られて良く来ていたとの事です。この牛臥海岸や島郷海岸はマリンスポーツには向いた良い所ですね。マツバウンランとオオツルボは始めて見ましたが綺麗でした。
デコウォーカ
2008/04/23 21:26
コメントを書いている途中に用が入りおそくなりました。
いよいよ名前がよくでる牛臥山の核心に迫る ですね。
大山巌は私のホームページの戊辰史では、とても重要な人物の一人なんです。続きは翌日のコメントで。
寅太
2008/04/23 23:30
書き忘れました。寅太は越後杜氏の子供で、松尾神社なら酒の神様として知っていますが、日本唯一の酒塚が有ることはしりませんでした。
私の実家の近くには八幡太郎義家が埋めたと伝わる「めし塚」と「おしる塚」が並んであります。
そして「めし塚」から「飯塚(いいづか)」という地名になりました。この「酒塚」も運んでいくとちょうどよいのですが。
寅太
2008/04/24 00:48
寅太さん、今晩は。夜遅くに2度もコメントを有難う御座いました。
寅太さんは明治維新の頃の歴史だけではなく、お父様の影響でお酒も詳しいのですね。めし塚、おしる塚、酒塚が揃うと完全ですね。昔は実生活に即した色々の塚や供養塔等が有ったのですね。
デコウォーカ
2008/04/24 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
沼津海岸線ウォーキング  牛臥  健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる