大瀬祭り(その5)

内浦漁港祭

 内浦漁港祭はプログラムを見たら、大瀬参り漁船団出港の8時30分から始まっていたのだった。
画像

 広場に高くはためく大漁旗

 大きな横断幕と鯛の飾り

 この日は金曜日であったが、ここで毎日曜日に開催される「奥するが湾日曜市」も特別に開催されていた。奥するが湾日曜市は既に、昨年の3月18日に綴った。この時よりも人出はズ~と多かった。
 観覧船から降りて内浦漁港祭会場にはいると、太鼓演奏が行われていた。
画像

 修善寺工業高校による太鼓演奏

 太鼓演奏が終わって日曜市の店をのぞき、昼飯の調達をした。昼食が終わる頃に、阿波踊り披露も始まった。
画像

 ぬまづ連による阿波踊り

 阿波踊りが終わると、大瀬参り漁船団入港が放送された。内浦漁港祭のクライマックスの始まりだ。大瀬で見た踊り船も含めて全ての踊り船と勇み踊りの様子を以下に載せる。 
画像画像
      (舳先に大きなダルマが載った踊り船  大瀬では姿を見ただけだった。)

画像画像
      (前後マスト間に2列の提灯を下げた踊り船  大瀬では姿を見なかった。)

画像画像
      (赤白の横断幕の上に吊るし飾りを付けた踊り船  大瀬でも見た。)

画像画像
      (ちゃんちゃらおかしと大きな掛け声の踊り船  これも大瀬で見た。)

画像画像
      (マストの上にダルマを付けた踊り船  大瀬では富士山をバックに見た。)

 大きな歓声の上がった方を見ると2人の若衆の初泳ぎだった。
画像

 港は岸壁が高いのでボートが2人を救いに向かった。


画像

 救助(?)された若衆2人


 この初泳ぎで勇み踊りのデモも終了となり、内浦漁港から外海に向かう踊り船とここの埠頭に停泊するものとに分かれた。
画像

 踊りが終わり、ホッと一息入れている女装の青年達

画像

 踊り船も観客も少なくなり普段の静かさに戻った漁港

 以上にて大瀬祭り見学は終了。
 今日のウォーキングは千本浜から香貫山で歩数は22,491歩。今週の累計歩数は46,563歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月13日 21:45
内浦漁港祭も大瀬参りの漁船段がやはりメインイベントのようですね、舟の飾り付けも個性があるようですが、主役は女装の若者ですよね。
2008年04月14日 06:53
お早う御座います
海に縁遠い私には内浦漁港祭の何もかも珍しい光景です。
楽しませて頂き有り難う御座います。
2008年04月14日 18:39
OSAMIさん、今晩は。
仰る通り、内浦漁港祭のメインイベントは大瀬港で見せた、踊り船と勇み踊りの再現ショーです。大瀬では見なかった踊り船もここでは見る事が出来ました。主役は女装の若者です。
2008年04月14日 18:47
chiharuさん、今晩は。
海の光景を楽しんで戴き嬉しいです。私が雪景色に縁遠いのとchiharuさんが海に縁遠いのと同じでしょうか。私はそちらの雪景色が何もかも珍しく、楽しませて貰っていました。
寅太
2008年04月14日 20:47
内浦漁港祭をありがとうございました。
男性が女装をしても3枚目の写真のような優雅な体の線はなかなか出せません。やはり男は男。
2万2千歩、良く歩きました。
2008年04月14日 21:24
大瀬祭り、本当に賑やかな祭りですね♪
やはり漁業祭りですね、朝も8時半開始で早いのですね。
船の上での勇み踊り、特設舞台でも勇み踊り、楽しそうでした。
太鼓や阿波踊り、賑やかですね。
青い綺麗な海に富士山の姿が見えて素晴らしい風景や、珍しいお祭りを見せていただきました。
2008年04月15日 18:12
寅太さん、今晩は。
ウ~ん、阿波踊りの女性と踊り船に立っている女装の男性を見比べると、一目瞭然で異なりますね。ストレス発散、お遊びの女装ですから良しとしておきましょう。
2008年04月15日 18:20
杏さん、今晩は。
漁師さんの朝は早いです。見学もそれに合わせたので、この日は一日が長かったです。船の上の勇み踊りはスーと、通り過ぎてしまうので良く見れませんが特設舞台の上ではジックリと踊りを見れます。(実際は、時間が無くて良く見ませんでしたが・・・)天気に恵まれた大瀬祭りで良かったです。

この記事へのトラックバック