金時山ウォーキング(その1)      

 富士山の東側から見た姿を撮影する為に、先日金時山へ行って来た。家を出る時は殆ど雲が掛かっていなかったが御殿場市内に着く頃には富士山の麓は雲に隠れてしまっていた。乙女峠登山口に着いた時には更に雲が増えてしまっていた。
画像
                     (乙女峠バス停から見た富士山)

 道路を挟んで登山口と反対側に「幸せを呼ぶ乙女の鐘」入口の標識があったので寄り道をしてみた。
画像
                       (幸せを呼ぶ乙女の鐘入口)

 30m程登ると乙女の鐘が有る展望台に着く。5分くらいしか経っていないのに又、雲が増えていた。
画像
                       (乙女展望台から見た富士山)

 この先、富士山の雲が晴れるように祈りながら鐘をつく。
画像
                         (幸せを呼ぶ乙女の鐘)

 登山口へ戻り登山を開始した。檜林の道はひんやりと気持が良く感じたが、この日は暖かくて少し歩くと汗ばんできた。
画像
                       (檜林の中の静かな登山道)

 暫く登ると登山道に雪が残っていた。
画像
                        (又、今回も残雪が・・)

 前の日に雪が降った様だ。この先が少し心配になったがそのまま進む。乙女峠に到着し、小休止する。
画像画像
                     (乙女峠展望台とそこから見た富士山)

 残念ながら富士山の雲は晴れるどころか逆で左稜線の一部しか見えない。幸せを呼ぶ乙女の鐘の効果は無さそうだった。
 山小屋前の綱を張った一角に綺麗な赤い実を付けた木が有った。山小屋のご主人に聞くとミヤマシキミで挿し木で増やしている所だと言っていた。その横には大きなフキノトウも出ていた。アキタフキと言って普通のフキよりも葉が大きくなると教えて貰った。
画像画像
             (ミヤマシキミの赤い実)         (アキタフキのフキノトウ)

 ミヤマシキミの花の時期にアキタフキと合わせて見に行こうと思う。
 今日も一日中、雨模様でウォーキングは中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月20日 23:00
金時山は数年前に私も登りましたが、仙石原、芦ノ湖、富士山のビューポイントですよね、楽しい山行の様子を期待しています、ミヤマシキミの実が鮮やかですね。
信徳
2008年03月21日 09:04
足柄山の金時山ですか?何でも小田原から足柄山の方に住宅地が伸びてきていると聞いています。神奈川県の湘南地方は山がなくなってしまいますね。富士山は雲隠れして残念でした。
寅太
2008年03月21日 11:13
富士山も乙女に見つめられて隠れてしまいました。でも朝は見えたのですから我慢しましょう。
繰り返し登るので有名な金時山ですね。
シキミに続きミヤマシキミの登場です。赤い実がとても綺麗です。
2008年03月21日 20:33
こんばんは。
金時山に登られたのですね。乙女峠バス停からは綺麗な富士山を眺められましたが、雲が多くなってしまいましたね。途中の登山道にはまだ雪が残っていますし前日にも雪が降ったようですね。乙女峠展望台でも富士山は恥ずかしいのでしょうか、少ししか顔を見せてくれないようですね。
ミヤマシキミの赤い実が鮮やかです。アキタフキは大きなフキで傘代わりになると聞いたことがありますが・・。
2008年03月21日 20:40
今晩は
乙女峠がら見た富士山が綺麗です。
ミヤマシキミの赤い実も生き生きしていますね。
残雪の白も春のさわやかさを感じさせてくれます。
素晴らしい眺めを見せて頂き有り難う御座い伸す。
2008年03月21日 20:48
OSAMIさん、今晩は。
私も金時山は3回目ですが、ここは何時も登山者で混んでいます。山小屋に入ると多数回登っている人の名前が吊る下がっていますが3000回以上も登っている人がいるんですね。ビックリしました。ここも360度の見晴らしが出来て良い山ですね。私も年に数回は登ってみようかなと思っています。
2008年03月21日 20:54
信徳さん、今晩は。
金時山から小田原方面を見ると市街地が迫っている様に見えました。小田原から足柄山の方に住宅地が伸びてきているのかも知れませんね。今回は富士山の雲が晴れると予想しましたが、見事に逆でした。
2008年03月21日 21:00
寅太さん、今晩は。
私は午後になれば富士山の雲は晴れると予想したのですが、見事に外れました。富士山も乙女には弱いかもしれません。繰り返し登るので有名な金時山で、既に3000回も登っている人もいました。私も年に数回は登ってみようかと思っています。シキミ、ミヤマシキミと続きました。これから先で、シキミは実を、ミヤマシキミは花を見たいですね。
2008年03月21日 21:06
杏さん、今晩は。
この日は早朝は富士山が見えていて、それから午前中段々雲が多くなりました。午後には雲が晴れると予想して登ったのですが、見事に外れでした。ミヤマシキミの花の咲く頃に、再度登ってみようと思っています。その時、アキタフキの大きな葉が見れるかどうか期待しています。が、どうなりますか?
2008年03月21日 21:13
chiharuさん、今晩は。
富士山も適当な雲があるのも良い物だと思っています。乙女峠バス停から見た富士山ももう少し雲が少ないと、もっと良かったと思います。ミヤマシキミの赤い実は初めて見ましたが綺麗でした。

この記事へのトラックバック