沼津海岸線ウォーキング 井田~戸田(その1)

煌(きら)めきの丘

 この前の日曜日3月9日に沼津市の南部、西伊豆海岸の入口にある井田(いた)地区から戸田(へだ)地区をウォーキングして来た。今日はそのスタート地点の煌めきの丘に付いて綴る。煌めきの丘は海抜70mの高台で、太陽の位置によっては海面がきらめいて見えるのでこの名前が付けられた。
 そしてここは井田港、駿河湾越しに富士山が望める富士山ビュウポイントの一つだ。
画像画像
          (煌めきの丘からの菜の花と富士山)           (煌めきの丘)

 冬の田圃に植えられた菜の花で井田の文字が浮かび上がっている。井田の初春の名物風景だ。
 煌めきの丘を下り菜の花畑に着く。ここから見る富士山もきれいだ。
画像
                       (菜の花畑から見る富士山)

 振り返って煌めきの丘を見上げる。
画像
              (井田の菜の花文字の中から煌めきの丘を見上げる)

 井田の菜の花祭りは毎年、1月から2月に行われるので3月9日では菜の花はもう終わっているかと思っていたが、菜の花はまだまだ全盛期の状態であった。
画像
                         (満開の菜の花)

 しかし、田植えの準備の為には菜の花を刈り取る必要があり、この日中には刈り取りを終えるべく作業を行っていた。
画像
                (井田文字から遠い所から、菜の花の刈り取り作業中)

 改めて一番上の画像を見ると、向かって右の一部は既に刈り取りを終えていた事が解る。又、今回のハイキングコース案内のパンフレットを見ると更に左右の田圃にも菜の花が植えられている。この日には更地となっている左右の田圃にも菜の花は植えられていたが、既に刈り取られてしまったのだろう。一部の菜の花であったが満開の菜の花を見れたので満足するしかない。
 刈り取られた菜の花を見せて貰ったが幹も太く、蕾もまだ残っているのでまだまだ花を楽しめるのだが・・・。
画像
                        (刈り取られた菜の花)

 作業中の人に聞くと、この菜の花は花を長く咲かせる為に開発された新種で、菜種の採取は出来ないとの事であった。菜種の採取と観光を合わせている訳でなく、早春の井田観光目的だけだったのだ。

 今日のウォーキングは狩野川河口から御用邸まで行ってきた。歩数は22,778歩。今週の累計歩数は44,300歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2008年03月13日 20:06
「絶景かな!絶景かな!余は満足じゃ」・・・井田の殿様が叫んでいます。菜の花、断崖絶壁、海、それに富士これ以上の贅沢はありません。
2008年03月13日 22:22
奇麗に咲き揃った感じのナノハナも刈り取らなくてはならないとは残念ですよね、最後の写真を拝見すると人手で刈り取っている様に見えますが、これは飼料か何かに利用するのでしょうかね?。
plysima
2008年03月13日 22:49
ここ、綺麗な場所ですね。菜の花に富士山の写真が素敵です。いつか私も行ってみたいです。菜の花がもう刈り取られてしまうのは、もったいないですね。
2008年03月14日 06:49
お早う御座います
観光目的とはいえこのように大規模の菜の花畑の維持管理も大変だと思います。見せて頂き有り難う御座います。
寅太
2008年03月14日 10:30
煌めきの丘、ふりがながないと間違って読んでしまいそうです。
菜の花と富士山もなかなか素晴らしい。
井田の文字ももうチョッと大きいと空から出ないと文字に見えません。
富士山から見えるようにすれば、ナスカの地上絵を超えることもできるかも。
井田~戸田シリーズに期待。
2008年03月14日 16:32
なんと綺麗な風景なのでしょうか~。
煌きの丘から眺める景色は素晴らしいです。菜の花畑の向こうには海が見え、春霞で富士山が海に浮いているように見えます。
菜の花畑には菜の花で井田と書かれているのが見えますね。
暖かな伊豆ならではの風景ですね。
山の英ちゃん
2008年03月14日 16:37
菜の花 良く咲いてますね
うちの花壇の 菜の花 成長しなくて 羨ましい。
今日も 肥料 あげましたが。。。。。。 
2008年03月14日 18:09
長田ドームさん、今晩は。
例年の様に菜の花が左右の更地にも咲いていればもっと綺麗だっただろう、と少し残念に思っています。もう少し早く訪れれば有ったのではないかと推測しています。(現地で確認しなかった。)
2008年03月14日 18:15
信徳さん、今晩は。
本当に、絶景ですね。長田ドームさんへのコメントにも書きましたが、菜の花が左右の更地にも咲いていれば更に良かったと思います。そうならば、お殿様の、「余は満足じゃ」が「余は大満足じゃ」に変わるかな?
2008年03月14日 18:22
OSAMIさん、今晩は。
本当に、まだまだ楽しめる菜の花を刈り取るのは勿体無いです。エンジン付きの草刈機で刈っていました。集める作業は手作業でした。刈り取った菜の花をどうするか?聞きそびれてしまいました。持って帰っても良いよ、と言われましたが、これからウォーキングなので断りましたが、勿体無い事でした。
2008年03月14日 18:26
plysimaさん、今晩は。
もっと早い時期に訪れれば、菜の花畑がもっと広かったと思います。例年の写真を見ると広いです。是非、来年は2月末までに訪れたら良いと思います。菜の花は勿体無かったです。
2008年03月14日 18:32
chiharuさん、今晩は。
菜の花畑は、井田の名物になりつつあります。井田の町興しで取り組んでいる様です。観光客の減る冬場にはなかなか良いアイデアだと思います。
2008年03月14日 18:43
寅田さん、今晩は。
訪れた時は午前9時頃ですから煌めきの海の撮影は出来ませんでした。多分、午後でないとダメだと思います。私は、井田の文字はもっと大きくすれば良いのにな?と思いましたが、寅太さんの言う様にベストの大きさかも知れませんね。ナスカの地上絵を越えたら、世界中の人が井田を訪れて、狭い井田では入れきれず海に落ちてしまうかも知れませんね(笑)。
2008年03月14日 18:52
杏さん、今晩は。
長田ドームさんへのコメントにも書きましたが、例年の様に菜の花が左右の更地にも咲いていればもっと綺麗だっただろう、と少し残念に思っています。春霞の上に光っている富士山も良いですよね。井田は画数が少ないので良かったな?とついつい思ってしまいます。字画数が多かったら菜の花では表現出来ないでしょうね。
2008年03月14日 18:57
山の英ちゃんさん、今晩は。
この菜の花は観賞用で菜種は採らないとのことでした。山の英ちゃんも観賞用ならばこの品種を来年は植えれば良いかも知れませんね。新種と言っていましたので、まだ余り販売されていないかも知れません。

この記事へのトラックバック