沼津海岸線ウォーキング 富士海岸防潮堤(その24)

総集編-2 大瀬崎 

 今日は、比較観測点5ヶ所から見た大瀬崎方向の景色の変化を綴る事とする。
 各比較観測点の画像を載せる前に、沼津アルプスの主峰・鷲頭山から撮影した大瀬崎を載せる。鷲頭山は駿河湾の東側にあり大瀬崎を東側から西に向かって見ることになる。
画像
                    (沼津アルプス・鷲頭山から見た大瀬崎)

 海岸に突き出た半島は海抜数mの陸地にビャクシン等の樹木が生えているだけなので海面からの高さは20m程の細長い半島だ。そして半島は北の方向(駿河湾対岸の片浜方向)を向いている。
 以降、各比較観測点からの画像を載せる。
画像<沼津港 2月4日撮影>

大瀬崎半島を横から見る。青空をバックに海に突き出て見える。
    

画像<片浜 2月4日撮影>

大瀬崎半島を真正面から見る事になるが、バックの山に同化して見えない。   

画像<原 2月13日撮影>

大瀬崎半島は左から2番目の手前に向かっている尾根の先端に有るはずだが、片浜と同様にバックの山に同化して見えない。
大瀬崎よりも南にある西伊豆海岸が見えて来た。    


 以降、大瀬崎半島はバックの山に同化して見えず、その南に続く西伊豆海岸がどんどん広がって見えてくる。
画像画像
     <東田子の浦 2月13日撮影>
画像画像
     <吉原 2月14日撮影>
画像画像
     <富士川河口 2月13日撮影>

 沼津港から片浜までは駿河湾の対岸の沼津市の西浦から大瀬崎しか見えないが、原から先は大瀬崎の南にある西伊豆海岸がどんどん広くなって見えてくる。伊豆半島全体を西側から見ることになる。
 沼津港で見るあの独特の形をした大瀬崎半島が見れず、何となく寂しく感じる。

《番外編》 -島の出没?-
 沼津港から富士川河口に向かって進む際、大瀬崎を見ながら進むと奇妙な現象に出会う。大瀬崎の先(南)の方に突然、おむすびの形をした島が大小2つ現れる。暫くその島は見えているが田子の浦港に着く前には消えてしまう。
 原(NO32)と東田子の浦(NO52)で載せた大瀬崎方向を見た画像を含めて、その間の画像を以下に掲載する。
画像(標識NO32 原)


島影は無し。
画像(標識NO33)


まだ、島影は無し。
画像(標識NO34)


一番遠くの半島の先に島が薄っすらと見えて来た!
画像(標識NO35)


手前にも島が見えて来た?
画像(標識NO36)


やはり、島は2つ見える。

(2回クリックで拡大可)
画像(標識NO38)


手前の島が消え始めたか?
画像(標識NO42)


やはり、手前の島は消えた。

もう1つの島も消え始めたか?
画像(標識NO52東田子の浦)


残りの島も消えた。


 標識(NO34)の辺りで島が見えてくるのは、その北側に有る半島(岬)の陰に隠れていた島が、富士市の方に進むにつれて陰から現れて来るからだと思う。
 更に、富士市の方に進んでも島を遮るものは無いはずなのに、島が消えてしまうのは何故か・・・?大瀬崎がバックの山に同化して見えなくなる現象と同じで、遠くにある島なのでバックが空の時は見えるがバックが陸地になると同化して見えなくなるのではと、思う。
 因みに、この島の名前は何か?地図で調べた限りでは後の大きい島は旧西伊豆町の田子港の外海に有る田子島ではないかと思う。しかし、手前の島は小さ過ぎて地図には載っていない様だ。今度、この地区を訪れた時に確認してみようと思う。

 今日は所用でウォーキングは中止。所用内の歩数は4,481歩。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月11日 06:19
前に拝見した大瀬崎は海抜の低い半島で、少し離れた低い位置からだと識別できなくなるようですね、海の景色を楽しませて頂きました。
信徳
2008年03月11日 16:51
どれを見ても綺麗な海です。その日の天気で色が変化するのですね。
2008年03月11日 18:04
OSAMIさん、今晩は。
大瀬崎が見えなくなる原因に海抜の低い半島である事も関係していると思います。しかし、1kmも違わない所で見えなくなるので、半島が樹木で覆われている為バックの山の森林と同化してしまう為かと思っています。見通しの良い時に再度確認しようと思っています。
2008年03月11日 18:09
信徳さん、今晩は。
画像の色はその日の天気が快晴か、うす曇か、霞んでいるかで変わりますし、時刻でも変わります。上の画像の中に赤味を帯びたものは夕方近くで夕焼けが関係しているものが有ります。
2008年03月11日 18:25
昨日は富士山の側の陸地を見せていただきましたが、今日は大瀬崎を海岸側から撮られたのですね。
真っ青な海に大瀬崎半島が綺麗に見えていますが、写真を撮られた場所によって大瀬崎半島が、後方にある同様の色の山々と重なって分かりづらくなっています。
最初の画像の鷲頭山から眺めた大瀬崎の風景が綺麗ですね。
Wクリックして見せていただいた海の色の濃淡がとても綺麗ですし、遠くに見える西伊豆半島の島が重なって綺麗に見えました。海の青さが綺麗でした。
寅太
2008年03月11日 18:48
大瀬崎や鷲頭山などの地名はよくでてくるので覚えました。
いろいろ観察が鋭いですね。新しい島の発見があるかも知れません。
私の田舎に鷲頭という姓がかなりあるんです。でも地元でも珍しい姓です。
2008年03月11日 19:02
今晩は
033~052移動しながらの島の変化がおもしろいですね。場所によって島が見えてきたり消えたり《番外編》-島の出没-楽しませていただきました。有り難う御座います。
2008年03月11日 20:11
杏さん、今晩は。
海の色は青空が綺麗だとそれが映って綺麗になりますね。更に高い山から見ると綺麗になる様に感じています。潮目で色が変わる所もなかなか綺麗です。
2008年03月11日 20:16
寅太さん、今晩は。
スミマセンね。ローカル色丸出しのブログですね。私は熟知していても皆さん方にはなれない固有名詞でした。今後も出て来ると思いますが、見流して下さい。新しい島が発見できれば、超嬉しいですね(笑)!
2008年03月11日 20:20
chiharuさん、今晩は。
出没する島の名前を突き止めたいと思っています。西伊豆海岸は険しい絶壁続きなので陸地からは難しいのかな、とも思っています。海からだと船の便が無いかも知れません。

この記事へのトラックバック