沼津海岸線ウォーキング 富士海岸防潮堤(その1)

沼津港(NO 0) 
  
 富士海岸(通称、千本浜)には沼津港から富士川河口まで20.5kmにも及ぶ防潮堤がある。
画像画像
           (富士海岸防潮堤    左:防潮堤上面    右:防潮堤海側面)

 この防潮堤は散策やウォーキングやサイクリング等、市民の憩いの場所となっている事は既に今年の1月20日千本浜公園(その4)で綴った。この防潮堤を沼津港から富士川河口までを何回かに分けてウォーキングする事とした。
 今回は防潮堤の起点である沼津港を綴る。防潮堤には250m毎に番号と沼津港からの距離と富士川河口からの距離が記入された標識がある。
画像画像>
          (防潮堤標識    左:防潮堤管理境界標識   右:NO 0起点標識)

 標識は沼津港のNO 0から始まって、20,500m÷250m=82なので富士川河口のNO82まで有る。この標識の4km毎を比較観測点として4方向の写真を撮り、その変化を見る事とする。4方向とは北は富士山、南は大瀬崎、東はビュウオ、西は富士川河口付近の製紙会社の煙突とする。観測点を4km毎にすると、防潮堤とほぼ並行して走っているJR東海道線の沼津駅から富士駅までの間に有る4駅の地区にほぼ一致するからでもある。
 観測点での4方向以外の風景や、観測点以外での風景も適宜綴る事とする。今日は防潮堤標識(NO 0:沼津港)から見た4方向の写真を、先ず載せる。
画像画像
               (左:NO 0から見る富士山         右:左画像の拡大)
 富士山の手前に愛鷹山が重なって見えるのが、ここのポイントだ。香貫山から見る富士山よりも愛鷹山が右にずれて富士山の左裾が多く見える。
画像画像
              (左:NO 0から見る大瀬崎           右:左画像の拡大)
 大瀬崎半島が海に突き出て見えるのが、ここのポイントだ。
画像
              (左:NO 0から見るビュウオ)
 ビュウオからはまだ約500mしか離れていない。
画像画像
              (左:NO 0から見る富士市           右:左画像の拡大)
 富士市の煙突が何本か見えるが富士川河口近くの煙突は未確認だが、一番左に見えるものだと考えている。まるで海の対岸の様に感じる。20.5kmはやはり遠い。
 この近辺の松林は千本浜公園辺りと違って大分背が低い。松林の中にある家の屋根の高さくらいだ。裏塀の下にアロエやユッカが植えられている。
画像画像
              (綺麗に咲いたアロエ)           (花が終わったユッカ)

 起点から200mくらいの所から千本浜公園の辺りまでは松林が切れている。
画像
                       (松林が途切れている)

 赤い建物は有名な食事処で窓から海を見ながら食事が出来る。
 スタート地点に戻るが、ここには若山牧水記念館がある。
画像
                      (若山牧水記念館の裏口)

 記念館には、防潮堤の裏口からも入って行けるが、今回は裏口の紹介だけに留めて、中の様子は別途綴る事とする。
 今日のウォーキングは香貫山で歩数は11,472歩。今週の累計歩数は17,393歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2008年02月07日 20:37
青い海に富士が見えるとホッとします。牧水も43年の短い生涯でしたが沼津での7年間はホッとして創作活動に専念出来たのでしょう。
2008年02月07日 22:07
海と松原と奇麗な富士山は何時見ても納得の美しさです、波も静かなようで素晴らしい景色ですしアロエの赤も良いですね。
plysima
2008年02月07日 23:08
沼津港からの標識ってこういう物なんですね。私は気付かないで通り過ぎてしまっています。続きも楽しみにしています!
寅太
2008年02月08日 13:59
NO0からNO82まで20.5kmということは、戻って来たらマラソンとほぼ同じ距離ですね。
2時間では大変、マラソン選手の凄さがわかる。
きょうも綺麗な富士に満足です。
そちらではアロエの花が見事に咲いていますが、我が家では外に置くと寒さでやられてしまいます。
沼津は温暖な気候なんですね。
2008年02月08日 19:11
信徳さん、今晩は。
富士海岸防潮堤を沼津港から富士川河口までを何回かに分けて綴りますので、青い海と富士山はこれからもチョクチョク出てきます。お付き合い下さい。牧水の事はこれからアップします。新築後は創作活動に専念出来なかった様です。無理がたたり命を縮めた様です。残念ですね。
2008年02月08日 19:15
OSAMIさん、今晩は。
富士海岸防潮堤を沼津港から富士川河口までを何回かに分けて綴りますので、海と松原と富士山はこれからもチョクチョク出てきます。お付き合い下さい。アロエは南向きで風よけが有る所なので元気が良いのでしょうか、綺麗でした。
2008年02月08日 19:19
plysimaさん、今晩は。
防潮堤にある標識には気付きませんでしたか。所々の標識はペンキが剥げて良く見えないものもありますので気付かなかったかも知れません。富士川河口まで何回掛かるか?お付き合い下さい。
2008年02月08日 19:27
寅太さん、今晩は。
本当に片道20.5km、往復で41kmは長い距離です。今日は自転車で往復しました。防潮堤以外も有りますので約50kmだと思いますが休憩や昼食や写真撮影を入れて7時間も掛かりました。マラソン選手の凄さが解りました。沼津はそちらに比べれば暖かいですが、更にこのアロエは南向きで風よけが有る所なので元気が良いのだと思います。

この記事へのトラックバック