シダンゴ山ウォーキング(その1)

 今日は昨日行ってきたシダンゴ山ウォーキングにつき綴る。
 朝、起きると富士山が綺麗に見えていた。シダンゴ山からは富士山が見えると聞いていたので、富士山の素晴らしい眺望を期待して出かけた。
画像
                   (朝焼けの富士山  午前7時 沼津にて)

 バスに乗り換える新松田駅でも富士山は素晴らしく良く見えていた。
画像
                  (雲一つ無い富士山  午前9時 新松田にて)

 しかし、手前の山に雪が見えたのが少し気になった。
 寄(やどりき)行きのバスの中で地元のおばさんが前日に雪が降ったので未だ雪が残っていると言っていた。その通り、終点の寄に近づくと車窓から見る景色は雪国の様だった。
画像
                      (バス終点の寄は雪国の様だった)

 しかし、バスを降りてシダンゴ山を見ると雪は見えず、ホッとした。
画像
                     (シダンゴ山には雪は見えなかった)

 回りの山々には雪が積もっていた。斜面の向きによる違いだろうか?
画像
                   (中津川の上流に見える山には雪が見える)

 登り始めると登山道には雪は残っていないが、登山道脇の茶畑やミカン畑には雪が残っていた。
画像画像
 



                     (茶の木やミカンの木に雪が残っていた)

 人里を離れて林の中に入ると、登山道脇にも雪が残っていたが歩くには問題なかった。
画像画像
                      (林下の登山道に雪が残っていた)

 残雪の中の空気は冷たいが汗ばんだ体にはかえって心地良く感じる。もう直ぐ頂上と思われる辺りで下山者に会う。「もう直ぐ、頂上です。雪が少し深くなります。」と教えてくれた。
画像
                    (残雪が多くなり雪の上を歩く)

 前回の大平山の反省から今回はアイゼンを持参していたが、雪は凍っていず又ぬかるんでもいなかったのでアイゼンを着けなくても進めた。
 最後の登りはアセビの間を進む。かなりの積雪だ。登山道脇を見ると純白の雪が残っていた。
画像画像
            (アセビの間の雪道を進む)            (アセビの隣は新雪のまま)

 山頂に到着する。山頂には陽が良く当る為か、雪は殆ど残っていなかった。
画像
                            (シダンゴ山の山頂)

 富士山は良く見えるが右半分が手前の山に隠れていた。雲も少し出始めた。もう少し富士山が見えると絶景だったのに残念だった。
画像
                  (右顔を隠した富士山  正午 シダンゴ山にて) 

 山頂の眺望と下山の模様は明日に続く。今日のウォーキンギは千本浜で歩数は13、168歩。今週の累計歩数は58,335歩/6日。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月02日 22:58
途中から山頂までの風景は雪国の感じがあって何だかとてもいい感じです、正午の富士山の風景の雲の具合で、同じ日に三浦半島の大楠山からの富士山がすぐ隠れてしまったことが納得です、(大楠山は3日にアップします。)
寅太
2008年02月03日 12:14
きょうは朝から雪で、このあたりは10cm位は積もりました。
シダンゴ山も雪が多いですね。不思議な名前なので調べたら震旦郷と書くようですね。
少しの地形の違いで雪があったりなかったりで、少し高い山だとアイゼンなどの装備が必要ですね。
信徳
2008年02月03日 17:05
こちらでは初雪です。それも5cm程度で午後は止んでしまいました。アイゼン持参とは本格的な登山ですね。最後の画像は美しい富士山の全景が見れなくて残念です。
2008年02月03日 17:37
OSAMIさん、今晩は。
この日のシダンゴ山は途中から山頂までは残雪が多く雪国の様でした。三浦半島からも富士山が見えましたか。シダンゴ山からは江ノ島は薄っすらと見えましたが三浦半島までは気付きませんでした。この日の富士山は正午前から雲が出始め、その後段々多くなりましたね。同じ時に富士山を眺めていたのですね。
2008年02月03日 17:44
寅太さん、今晩は。
今日は、東京は大雪の様ですね。こちら沼津は雨で雪にはなりませんでした。シダンゴ山の名前の由来は今日、綴る予定でしたが、震旦郷と書くことで合っています。中国の古い異称だそうです。仰る通り近くの別の山では、この日はアイゼンが必要だったかも知れません。宮地山に行く予定にしていましたが止めにしました。
2008年02月03日 17:53
信徳さん、今晩は。
ついにそちらも初雪になりましたか。こちら沼津は雪でなく雨でした。静岡県では御殿場はやはり雪が積もったようです。私が行く山は本格的登山とは言えませんが、雪のシーズンでは滑って転ぶのが危険なのでアイゼンを持ち歩いています。前回の大平山では雪が無いと思って持っていかず反省したので、今回は持参しました。シダンゴ山からの富士山の眺望は本当にもう少しずれていれば最高の眺望になるのですが残念です。

この記事へのトラックバック