香貫山の植物  ドウダンツツジ   

 香貫山の五重塔がある広場にドウダンツツジが綺麗に紅葉している。

<ドウダンツツジの紅葉>
画像
                (綺麗に紅葉したドウダンツツジ)

 ドウダンツツジの紅葉に付いては10月19日の那須岳ウォーキング(その1)で既に綴った。しかし、ドウダンツツジを香貫山の植物として今までに何も綴っていないので、改めて綴る事とする。
 香貫山のドウダンツツジは五重塔広場に建立された記念碑の周りに植えられている。
画像
                (記念碑を囲むドウダンツツジ)

 近づいて良く見ると、所々に葉が欠けて穴が空いている。今年の株の生育が悪かったのか、剪定作業が悪かったのか、少し残念だ。
画像
                  (所々に穴が空いている)

 出来るだけ広い範囲に紅葉を入れて接写しようとすると、どうしても何処かに穴が見えてしまう。
画像
              (今年はこれで我慢し来年に期待)

<ドウダンツツジの実>
 ドウダンツツジの実は小さいので良く探さないと見つからない。小さい為だけでなく、剪定によって大半の実は切り取られてしまって実そのものが少ない様だ。
画像
                  (ドウダンツツジの実)

 この実はもう少し経つと裂開して種子が覗くと言う。後日観察する事とする。

<ドウダンツツジの頂芽>
 実の横には来年の新芽になる頂芽がもう出てきている。
画像
                 (ドウダンツツジの頂芽)

 頂芽も実も赤色の為、赤く紅葉した葉の中にあるとなかなか見つけ難い。実の形も頂芽の形も既に解ったので、次の画像で実や頂芽は直ぐに見つけられると思う。
画像
                (葉だけでなく実も頂芽も赤い)

 ドウダンツツジの蕾や花は来年の春に観察する事とする。

<ドウダンツツジ(灯台躑躅)>
  ツツジ科、ドウダンツツジ属

<特徴>
  落葉低木で樹高3mまで  
  花は4月の終わりから5月に咲く
  1cm以下の小さな壺状の花
  秋の紅葉はすばらしい

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は12,126歩。今週の累計歩数は31,886歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月06日 21:08
こんばんは。今日も真っ赤な紅葉ですね~。うちもドウダンツツジが植えてありましたが、抜いて1株だけになっています。でもこの紅葉が今年は特に真っ赤で奇麗でした。今年花は咲かなかったようです。
近くでも花壇に一面植えてあって燃えるように真っ赤で見事でしたが、昨日の霜でやられたようで、半分汚なくなっていました。
10月19日の那須ウォーキングではもう既に真っ赤でしたね。自然のものは丈がありますね。
こちらの公園でも短く刈られて穴空きがあり、写真撮ったら実も頂芽も赤いでした。今日は小春日でしたのでウォーキング歩数が多かったのですね~。
信徳
2007年12月06日 21:51
ドウダンツツジにも種類があるのでしょうか?燃えるように赤い物が有ります。場所、気候、土など色々の条件によって変わるのでしょうか?
2007年12月06日 21:56
今晩は 香貫山の五重塔がある広場のドウダンツツジが真っ赤に紅葉して見事です。東北では葉が落ちて晩晩秋を過ぎて冬になりました。香貫山のドウダンツツジは新芽がでそうなほどふくらんで春の様相ですね。小春日和が伝わってきています。有り難う御座います。
2007年12月06日 22:01
ドウダンツツジの実は初めてです同じような色になっているのですね、新芽も全部が真っ赤だと探すのが難しそうですが、今度機会があったら探してみようと思います。
2007年12月06日 23:44
ドウダンツツジの赤は鮮やかですね。
陽の光を浴びると燃えるような赤で眩しいほどです。ドウダンツツジの実、頂芽は初めて見せていただきました。赤い葉を見ているだけで今まで気が付きませんでした。
実家の父がドウダンが好きで植えてありましたが、春に咲く白いスズランのような可愛い花も好きです。
寅太
2007年12月07日 09:03
香貫山の紅葉で最も鮮やかなドウダンツツジを密かに残しておきましたね。真っ赤で素晴らしい。画像を楽しむ方では穴も変化があって良い。
城山もそうですが、記念碑のまわりにドウダンツツジを植えることが多い。年に1度だけ確実に注目してくれることを狙っているようです。
2007年12月07日 12:51
真っ赤できれいなドウダンツツジですね。今年は特に赤が際立つように思います。朝6時20分ごろ駅に向かうのですが、まだ陽が上がらない薄暗いなかで近所のドウダンツツジがボーっと赤いかたまりに見える様は気味が悪いほどです。陽が上がれば余り目立たなくなるのですが・・・。
2007年12月07日 19:01
一花さん、今晩は。
一花さんの花壇にもドウダンツツジが有りましたか。一株あれば十分に紅葉を楽しめますね。那須岳で見たドウダンツツジは背丈がありました。自然に生えているものは剪定されないからでしょう。今日のウォーキングでは写真を撮り忘れたことを思い出し、天気も良かったので少し戻った為に歩数が増えました。
2007年12月07日 19:05
信徳さん、今晩は。
ドウダンツツジの種類に付いては良く解りません。仰るように、紅葉は場所、気候、土など色々の条件によって変わると思います。
2007年12月07日 19:08
chiharuさん、今晩は。
東北ではもう、葉が落ちて晩秋を過ぎて冬になりましたか。こちらも、もう直ぐにドウダンツツジの葉も落ちると思います。今は落葉樹の葉がハラハラと舞い落ちている最中です。
2007年12月07日 19:14
OSAMIさん、今晩は。
ドウダンツツジの実は小さいです。紅葉した葉と同じ色なのでなかなか見つけ難いです。しかも芽も同じ色と同じ大きさです。間違えなく探してみて下さい。
2007年12月07日 20:15
杏さん、今晩は。
紅葉は、やはり日が当ると更に綺麗になります。ご実家にドウダンツツジが有るのでしたらユックリと実や頂芽を探してみて下さい。春の白い花も可愛く綺麗ですね。
2007年12月07日 20:23
寅太さん、今晩は。
ドウダンツツジは香貫山・紅葉チームの看板投手であり4番打者です。花の春も、紅葉の秋も共に頼りになりますね。従って香貫山だけでなく、何処でも記念碑等の周りに植えられるのでしょうね。香貫山の紅葉チームにはまだまだ良い選手がいます。期待していて下さい。
2007年12月07日 20:32
hirasan、今晩は。
青梅のドウダンツツジも赤が綺麗ですか。ご近所のドウダンツツジは、寒くて未だ暗い早朝の出勤を暖かくそして明るく迎えてくれているのでしょう。毎朝、嬉しいですね。

この記事へのトラックバック