道の駅「天城越え」の秋景色  

 先日、伊豆市湯ヶ島にある道の駅「天城越え」に行って来た。この道の駅内の昭和の森会館庭園の紅葉を見る為だった。
 庭園内に入ると、良く手入れされた庭と自然の裏山との見事な紅葉風景が目に飛び込んできた。
画像
                 (昭和の森会館庭園の紅葉風景)
画像画像
     (上の画像の左側の紅葉の拡大)    (上の画像の右側の紅葉の拡大)

 訪れた時刻が午後3時過ぎであった為、日が裏山に隠れ紅葉に日が射していなかったのが残念であった。
 庭園の奥には林が有り、その中のモミジも綺麗に紅葉していた。
画像
画像
                       (林内の紅葉)
 この林の中には伊豆市湯ヶ島で幼少期を過ごした井上靖の旧邸が移築されてあった。
画像
                     (移築された井上靖旧邸)

 今年は井上靖の生誕100年でここ伊豆市や旧制中学を学んだ沼津市で色々の催しが行われた。この昭和の森会館内でも井上靖の特別展示がされていた。
 庭園や林内には流石に草花は無かったが、シャクナゲが2輪だけ咲いていた。この辺りは春にはシャクナゲが綺麗に咲く所だが、その前触れとして咲いたのかな?それとも狂い咲きか?
画像
                     (狂い咲き?のシャクナゲ)

 赤い実も庭園の秋を飾っていた。
画像画像
                     (イイギリの赤い実)

画像画像
                     (ウメモドキの赤い実)

 ここに来るまでの天城路も素晴らしい紅葉であった。天城路の紅葉は自然が織り成す秋の景色であったが、ここの人の手が入った秋の景色もまた良しであった。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は11、035歩。今週の累計歩数は19,760歩/3日。

この記事へのコメント

2007年12月05日 20:40
今晩は 昭和の森会館の庭園素晴らしいですね。紅葉は今が盛りのようです。井上靖旧邸も移築されていてのんびり散策できる公園のようでこの時期は大変混雑しているのかもしけません。もしかしたら今年最後の紅葉かも知れませんね。有り難う御座います。
2007年12月05日 21:09
こんばんは。こちらにも、昭和が付く森があるのですね。椅子に緋毛氈が敷いてあるようですが、御抹茶か素茶でも出る?のでしょうか?
紅葉も見頃で素晴らしいですね。日差しがあると照り映えてくれますが、それでも赤くて奇麗です~。
井上靖の旧邸も昔の儘で移築されているそうですが、保存状態もよくて、ここの昭和の森に馴染んで違和感がないですね。御本人が出てきそうです~。
シャクナゲは神代植物園でも11月18日にたくさん咲いていました。
イイギリは昭和記念公園で初めて見ましたが、鈴なりで見事でしたよ。こちらもそうですね。ウメモドキは赤く艶があって、裸木の花、華みたいです~。
2007年12月05日 21:21
綺麗なモミジの紅葉いいですね、出来たら太陽の光が当たって輝いている処を見たい思いです、光が当たると赤の色が変わりますよね。
イイギリもウメモドキも沢山実が付いていますがこれも光が欲しかったですね。
2007年12月06日 00:28
昭和の森会館庭園の紅葉、とても綺麗ですね。
真っ赤な毛氈に座ってゆっくり山の紅葉を眺めたら良いでしょうね。
庭園内には、井上靖旧邸も移築されているようですね。
石楠花も優しい綺麗な色をして咲いていますね。大きなイイギリの木に真っ赤な実も見事になっていますし、ウメモドキの実も綺麗です。
寅太
2007年12月06日 09:18
そちらの紅葉は本当に素晴らしい。
井上靖はそちらの出身でしたか。風林火山も今週はいよいよ川中島の決戦です。1年間ありがとうございました。
イイギリは名前はよく聞きますが、私は見ても多分分からないと思います。
信徳
2007年12月06日 13:22
こんにちは!そちらは今が紅葉、真っ盛りで綺麗ですね。井上靖と言えば「風林火山」と「敦煌」莫高窟を思い出しました。
2007年12月06日 16:52
chiharuさん、今晩は。
昭和の森会館の庭園の紅葉はこの時が盛りでした。ここは高所の山の中なので昼と夜の温度差も大きく、朝は冷えるので綺麗に紅葉していました。日中の日が射している時に散策すれば最高の所でしょうね。私が訪れた時は少し遅かったです。
2007年12月06日 17:01
昭和の森会館の中にある博物館や庭園に入るのは有料で、この庭園ではお茶と饅頭のサービスがありました。(美味しかったです。)日陰って寒かったので建物の中で頂きました。日中ならばこの緋毛氈の椅子で食べたでしょうが。井上靖の旧邸は時間が無かったのであまり見れなかったですが懐かしい造りでした。シャクナゲは神代植物園でも咲いていましたか。イイギリの赤い実は初めて見ました。ウメモドキと合わせて、赤い実は見事でした。
2007年12月06日 17:06
OSAMIさん、今晩は。
到着するのが1時間ほど遅かったと思います。秋の日暮れは早い事と山間部に有るので陽が早く隠れる事を忘れていました。途中で気付いたのですが時既に遅しでした。仰る通り、紅葉も赤い実も全て綺麗さが半減でした。
2007年12月06日 17:12
杏さん、今晩は。
OSAMIさんへのコメントにも書きましたが、もう1時間早く着けば日が射していてこの緋毛氈の椅子も暖かくてノンビリとお茶を飲にながら景色を楽しめたと思います。この辺りは春のシャクナゲも綺麗な所です。はるにまた訪れようと思っています。



2007年12月06日 17:21
寅太さん、今晩は。
井上靖は小学校までは伊豆の湯ヶ島に住んでいて、中学時代は三島、沼津に住んでいました。従って、井上靖ゆかりの地には色々の記念碑等が結構あります。私は風林火山を最近は見ていませんでしたが、もう12月に入りそろそろ最終回に近づいているのですね。風林火山の最後は川中島の決戦でしたね。頭とシッポを見れば、見た事になるかな?イイギリは私も初めてでした。木の幹に名前が書いて有りましたので調べる必要もなくイイギリと解りました。
2007年12月06日 17:32
信徳さん、今晩は。
ここを訪れた頃が紅葉の盛りでしたね。そうですね、「風林火山」や「敦煌」それに「氷壁」等沢山の著書があります。自伝小説の「しろばんば」や「夏草冬濤」を読むと彼の生い立ちが良く解ります。

この記事へのトラックバック