香貫山の植物  秋の記録(レンギョウ、ヤブムラサキ)

<レンギョウの紅葉>
 レンギョウに付いては3月24日に綴った。
 レンギョウの葉は夏は緑色をしている。紅葉が始まると先ず黄色になり、それから赤茶色に変化する。
画像画像
    (レンギョウの紅葉は黄色から赤茶色に変化する  11月26日撮影)

 株の上の部分は赤茶色に変化していても内側の葉は未だ黄色だ。
画像
                     (レンギョウの紅葉  11月26日撮影) 

 今日、その後のレンギョウを覗いてきたら、ほぼ葉は落ちていたが、一枝だけ葉が残っていた。上の画像よりも更に濃い色に変わっていた。
画像
             (レンギョウの最後の紅葉した葉  12月20日撮影)

 一番上の画像撮影から、ほぼ1ヶ月経過していた訳だが、この間に上の画像の様な濃い色に変化した後に落葉したと思われる。
 隣の株を見ると裸になった枝に黄色の花が沢山咲いている。狂い咲きだろうが、もう春が来た様だ。
画像
               (狂い咲きのレンギョウの花  12月20日撮影)

<ヤブムラサキの実>
 ヤブムラサキの実に付いては既に11月2日に綴ってその記事を5月31日のヤブムラサキのブログに転載した。
 その中で「当分の間は萼に半分ほど包まれているので、美しさが半減している。秋も深くなって落葉する頃になると萼も枯れて小さくなり、実の全体が現れて一層美しさが増してくる」と綴った。そろそろ葉が枯れてきたので覗き込んだら、大分毛状の萼が減ってきていた。枝を引き下げて撮影しようとしたら枝が折れてしまった。
 明るい日差しの中で青空バックに撮影した。薄暗い所よりも実の紫色が綺麗に写ったので枝を折ってしまった事を許して貰う事とした。
画像画像
                  (ヤブムラサキの実  12月8日撮影)

 5月31日のブログより実が萼に半分ほど包まれている画像を以下に転載しておく。
画像
          (萼に半分ほど包まれたヤブムラサキの実 5月31日より転載)

 又、ヤブムラサキは「実が密集して付くので5角形や6角形の配列となり、ちょっとしたブローチやイヤリングにしたくなるようなものもある」と、綴ったがブローチやイヤリングにしたくなる様な実は残念ながら見つからなかった。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は13,696歩。今週の累計歩数は39,293歩/4日。

この記事へのコメント

2007年12月20日 20:45
今晩は お邪魔します
レンギョウま紅葉はこれがレンギョウと判っていて見なかったからでしょうか始めてみました。レンギョウの花がもう咲いたのですか。葉が落ちて直ぐに咲いた感じですね。ヤブ紫も綺麗に紫の実をつけて素晴らしいです。
2007年12月20日 22:41
レンギョウの紅葉良い色に成っていますし面白いですね、そして葉が散ったばかりなのに別の株ではもう花が咲いているのはなんとも気の早い事だと思います。
2007年12月20日 23:31
レンギョウの葉は黄色から赤茶色になるのですね。
綺麗に紅葉していますね。先日、レンギョウが、黄色い花を2~3個咲いていましたが、こちらの画像は春のように黄色い花を沢山咲かせて綺麗ですね。ヤブムラサキの実も葉の影ではなく青空に綺麗な紫色の実が映えますね。
2007年12月20日 23:46
こんばんは。庭のレンギョウの葉をそんなに観察したことはなく、葉は紅葉したのかどうなのか?です。今は落ちているようで記憶にないです。
黄葉から赤茶に紅葉するのですね。
そして今頃たくさん花が春に先駆けて咲いていて、狂い咲きでしょうか?
ヤブムラサキは先日出かけた雑木林でも3株くらい見かけました。
枝には葉が1本も残っておらず、小さな紫実が奇麗でしたよ。
こちらの5月の頃は毛深いですが、12月8日のものは立派なブローチやイヤリング向きですね~。
寅太
2007年12月21日 10:06
こんなに赤い葉のレンギョウは初めて見ました。我が家のレンギョウは黄色から少し赤みが付いたところで散ってしまいました。
隠れていたヤブムラサキが出てきました。青い空に紫色の実がとても綺麗です。
昨日の「ウシコロシ」は、鼻輪を持つと牛がおとなしくなったのでしょうか。最近は鼻輪でなく女性の耳輪(?)を良く見ます。カマツカがこの材料に使われたら、「ヒトコロシ」の名前がついたと想像しながらコメントしています。
2007年12月21日 17:56
chiharuさん、今晩は。
レンギョウは枯木に黄色の花が覆い尽くした状態が一番綺麗ですね。紅葉の姿はそれに比べたら遠く及びませんが、色気がなくなってきた山野ではそれなりに目を引きます。花が咲いているのは一部の株ですので狂い咲きと思います。
2007年12月21日 17:59
OSAMIさん、今晩は。
レンギョウの紅葉も意外に綺麗でした。色気がなくなってきた山野ではそれなりに目を引きます。花が咲いているのは一部の株ですので狂い咲きと思います。
2007年12月21日 18:05
杏さん、今晩は。
レンギョウの紅葉は黄色から赤茶色、更にこげ茶色になるようです。最後のこげ茶色は見損なってしまいました。杏さんもレンギョウの狂い咲きをご覧になりましたか。香貫山の場合も一部の株なので、狂い咲きと思います。ヤブムラサキの実は明るい光の中で、青空バックにとても綺麗でした。
2007年12月21日 18:17
一花さん、今晩は。
レンギョウの紅葉は地味な色への変化ですから色気の無い山野では目立ちますが、一花さんちの花壇では色々美しい草花が有って目立たなかったのでしょう。連翹の花は一部の株だけですから狂い咲きだと思います。ヤブムラサキを3株も見つけましたか、良かったですね。香貫山では1株だけしか見つけていません。薄暗い所なので、もっと明るい所に生えている株を見つけたいと思っていますが。一番最後の画像ではヤブムラサキの実が5個(5角形)有りました。これの萼が落ちた所を見たかったのですが、見つかりませんでした。多分、実が2,3個落ちてしまったのでしょう。
2007年12月21日 18:30
寅太さん、今晩は。
香貫山のレンギョウは吹きさっらしの所に生えていますが、寅太さんちのレンギョウは環境の良い所に生えている為に色の変化が少ないのかも知れません。ヤブムラサキの実は明るい光の中で、青空バックにとても綺麗でした。ウシコロシの件ですが、人が鼻輪を持つと牛がおとなしくなった為に付いた名前だと思います。カマツカで女性の耳輪や腕輪を作っても見向きもされないでしょう。ダイヤモンドでも散りばめれば別で、その時は「オンナコロシ」と呼ばれるでしょうね。

この記事へのトラックバック