私の富士山百景 18番 矢倉岳山頂

マユミの実と富士山
画像
               (矢倉岳山頂からの富士山)
 神奈川県南足柄市 矢倉岳山頂(富士山から東方へ約30km)より富士山を見る。(2回クリックで拡大して見れます。)

画像

 《参考》 
 上の画像を撮影した当日朝の駿河小山付近からの富士山(12月11日のブログより転載)には雲は掛かっていなかった。




 上の画像は2007年12月11、12日のブログで綴った「矢倉岳ウォーキング」の中で撮影したものである。
 今日は所用でウォーキングを中止。所用内の歩数は4,812歩。今週の累計歩数は35,901歩/4日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年12月13日 20:01
頂上から雲が靡いている雄大な富士も素晴らしいですね。何処から見てもいつ見ても富士は最高です。
2007年12月13日 20:02
雲があるときも雲が無いときも秀麗な富士山は良いですね、今年は何時になく富士山の雪が少ないように感じますが?。
2007年12月13日 20:49
こんばんは。愈々「 私の富士山百景」がスタートしましたね。
「マユミの実と富士山」。なだらかな左手の裾野に沿って雲が流れていて、長閑な富士眞由美(真弓)さん?みたいです~。
ホント、少し雪が少ないような?。これからでしょうか?
下の画像は、雲ひとつない青空背景の初冬の富士で、手前の鉄塔と競って?いるようです。
2007年12月13日 21:39
今晩は お邪魔します
矢倉岳山頂からの富士山はどことなく大きく裾野を広げて安定感があり威厳を感じます。素晴らしい富士山を見せて頂き有り難う御座います。
2007年12月13日 22:51
矢倉岳山頂から眺める富士山、裾野まで一望でき素晴らしいです。
この風景をご覧になられた時は感動されたのではないでしょうか。
拡大して見せていただきましたが、富士山の山頂付近の真っ白い雲が左側に流れていて綺麗ですね。手前の赤いマユミの実も綺麗です。
やはり、富士山は素晴らしいですね。
寅太
2007年12月14日 17:12
「富士とマユミ」、なかなかいいですね。
背の高さを競っていますが、マユミのほうが少し高いですね。
富士山に向かって細い道が見えますが、ここを歩かれているのでしょうか。
周りの木もほとんど葉が散ったように見えます。
2007年12月14日 18:00
信徳さん、今晩は。
国道246号を走っていた時は富士山に雲が無かったのですが、3時間後に山頂に着いた時は雲が出ていました。富士山には雲は付き物として考えておかないと失望感が大きくなってしまいます。雲と合わせて楽しむ様にしています。今回の雲は噴煙がたなびいている様に見えますね。
2007年12月14日 18:06
OSAMIさん、富士山には雲は付き物です。雲と合わせて楽しんでいます。暫く、富士山に雪が降らなかったので大分溶けてしまったようでした。しかし、昨夜新たに富士山に積雪があり、沼津から見る富士山は全山雪景色でした。実際は5合目辺りまでと夕刊に載っていましたが。
2007年12月14日 18:19
一花さん、今晩は。
これから富士山が綺麗に見えてきますので、私の富士山百景を時々アップさせて頂きます。富士山+真弓=富士眞由美=>富士真奈美ですか?なるほど!彼女は静岡県伊豆地方の出身で、多分毎日富士山を見ていたのではないかと思います。富士山の積雪に付いてはOSAMIさんへのコメントにも書きましたが、今朝は厚化粧でお出ましになりました。綺麗でしたよ。今日、ブログに載せます。下の画像は「鉄塔と富士山の背比べ」ですね。
2007年12月14日 18:24
chiharuさん、今晩は。
矢倉岳から見る富士山の左側の裾野は愛鷹山に繋がります。確かに他の方向から見る富士山の裾野よりも長い様ですね。
2007年12月14日 18:33
杏さん、今晩は。
chiharuさんへのコメントにも書きましたが、矢倉岳から見る富士山の左側の裾野は他の方向から見る富士山の裾野よりも長い様ですね。それが愛鷹山に滑らかな曲線を描いて繋がる様子は見事です。山頂に着いたときに真っ先に見るのは富士山です。今回も見事な姿を見て、いっぺんに疲れが吹き飛んでしまいました。これからも時々富士山が出てきますので飽きずに見て下さい。
2007年12月14日 18:46
寅太さん、今晩は。
今年はマユミとの出会いが多かったです。富士山と一緒に撮影出来たのも今年のマユミとの巡り会わせかもしれません。そんなマユミに敬意を表して富士山よりも背を高くしました(たまたま偶然ですが、笑)。帰りは富士山に向かっている、画像中央の道を下りて行きました。山頂広場はススキも枯れて、草原で風が吹くと吹き抜けで寒いと思います。この日は風も無く暖かでしたが。