健やかウォーキング

アクセスカウンタ

zoom RSS 香貫山の植物  ヤブコウジ    

<<   作成日時 : 2007/11/14 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

 香貫山の尾根道脇で、最近草が短く刈られた草はらの中に赤い実がチラチラと見える。膝をついて覗き込むと葉の裏に小さな赤い実が吊る下がっていた。ヤブコウジ科のヤブコウジの実だ。
画像
画像
               (草はらの中に稔ったヤブコウジの赤い実)

<ヤブコウジの群生> 
 ヤブコウジの樹高は10cmから20cmほどの常緑小低木で、土中に地下茎を発達させ所々から地上茎を出して群生する。
画像
                (ヤブコウジは地下茎で広がり群生する)

 他の背の高い笹や草が刈り取られたのに対し、ヤブコウジは樹高が低いので刈られずに生き残った様だ。

<ヤブコウジの株>
 地上茎は枝分かれせず、花や実は茎の上部に数個つく。
画像
                   (地上茎は枝分かれしない)

<ヤブコウジの葉>
 ヤブコウジの葉は常緑で厚い葉をしている。縁には細かな鋸歯がびっしりとならぶ。 葉は互生だが,茎の上の方に輪生状に付く。
画像
             (細かな鋸歯のある葉は茎の上の方に輪生状に付く)

<ヤブコウジの実>
 果実は秋に赤く熟し、冬も残っている場合が多いと資料にある。
画像
              (赤くなった実はかすかに甘みがあると言う)
画像画像
       (右の画像の8日後撮影)         (トップ画像を再掲載)
 一番上の画像の実は一部の実は赤くなっていなかったが(右上に再掲載した画像)、8日後(左上の画像)には真っ赤に熟していた。

<ヤブコウジの花>
 7〜8月ごろ白い花を葉脇から下げて咲かせる。花は直径7mmほどで、花冠は5つに分かれ、おしべも5本。花冠には小さな紫色の斑紋が点在すると、資料にある。来年の夏に観察する事とする。

        −−−2008年6月26日のブログより転載開始−−−
 ヤブコウジの赤い実に付いては昨年の11月14日に綴っている。その中で、今年の夏に花を観察するとしていた。

<ヤブコウジの花>
 ここに来て、日当たりの良い所に生えているヤブコウジに花が咲き始めた。
画像
                (葉腋から白い花を下向きに咲かせたヤブコウジ)

 花や蕾は葉の下に隠れるように付いているので、真上から見たのでは花や蕾に気付かない。少し斜め上から覗き込む様な角度で撮影した。
画像
                 (花や蕾は葉の下に隠れるように付いている)

 蕾はピンク色で形も色も可愛い。
画像
                        (ピンク色の可愛い蕾)

 花冠は5つに分かれ、おしべも5本と、資料にある。花を下から撮影する為に少し茎を曲げて、覗き込む様にして撮影した。
画像
                       (花冠は5つに分かれている)

 しかし雄しべは、雌しべを中心にしてお互いにくっ付いていて、5本かどうか不明だ。花冠には小さな紫色の斑紋が点在するとも資料に有るが、これは良く判る。シベの様子やソバカスの様な斑紋は同じ科のマンリョウの花に良く似ている。
        −−−2008年6月26日のブログより転載終了−−−

 7月25日にマンリョウについて綴った。マンリョウもヤブコウジ科、ヤブコウジ属だった。資料を見比べるとヤブコウジの花も実もマンリョウに似ている。しかし、マンリョウの方が株は大きく、花と実の数も多いので容易に区別が出来る。
 又、7月25日の記述の中でお正月の縁起木として寄せ植えに使われる両が付くものには以下の種類があり、
   万両…マンリョウ(ヤブコウジ科)
   千両…センリョウ(センリョウ科)
   百両…カラタチバナ(ヤブコウジ科)
   十両…ヤブコウジ(ヤブコウジ科)
   一両…アリドオシ(アカネ科)
果たして、香貫山で何種類見られるか?継続観察する事としよう、と綴った。
 今回でマンリョウに次いで2品種目を見た事になる。

<ヤブコウジ (藪柑子)>
  ヤブコウジ科、ヤブコウジ属
  別名:ジュウリョウ(十両)

<特徴>
  樹高20cm以内の常緑小低木
  7〜8月ごろ白い花を葉脇から下げて咲かせる
  10月には赤く熟す
  実の径10mm大  正月の飾りものに使う
  常緑樹の林内や道端に生える
  地下茎で繁殖する蔓にはトゲがある 
  葉は光沢あり、縁に鋸歯がある
 
 今日は所用内でのウォーキングで歩数は9,299歩。今週の累計歩数は20,069歩/3日。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。もうヤブコウジが色付いているのですね。
赤い実が美味しそうです〜。花はとても薄桃の透き通った奇麗な花ですよね。うちも何株かに花を付けていましたが、今まで育っていたところのものがいつの間にか実が消えてなくなりました。幸い他の場所でまだ緑です。
縁起もののヤブコウジ、万両、千両、カラタチバナは去年揃ったのですが、カラタチバナの蕾を見ていたのに、急に枯れてしまいました。
また探してトライしたいですが。。
そちらではアリドオシもありそうで縁起がいい山ですよね?それはアカネ科なんですね。
センリョウはセンリョウ科で、花が単純でヒトリシズカも同じセンリョウ科でしたね。
カラタチバナもそちらの山であれば万々歳ですけど、頑張って合計壱万壱千壱百十一両を探し当ててください〜。宝くじより簡単でしょうか?
一花
2007/11/14 19:41
コメント欄、押し間違えました〜。
一花
2007/11/14 19:43
今晩は お邪魔します
此方のヤブコウジは実が大きく沢山成っていますね。私のところのヤブコウジは密集してしまって精々2個止まりでみが小さいような感じです。素晴らしいヤブコウジを見せて頂き有り難う御座います。
chiharu
2007/11/14 20:16
除草の影響を受けないで残ったヤブコウジに綺麗な赤い実が付いてよかったですね、日当たりが良くて大きい草が生育するところではヤブコウジの天下は難しいですかね?。
OSAMI
2007/11/14 22:27
ヤブコウジの実が可愛いですね。
草刈後だそうですが、草原の中の赤い実をご覧になられて良かったですね。小さな木のヤブコウジは刈られないで済んだようですね。
赤い実の近くには下からまだ沢山のヤブコウジが生えているようで、すごい群生ですね。小さな木に幾つもの真っ赤な実を付けていますが、真っ赤な実は、サクランボのようで美味しそうに見えます(笑)

2007/11/15 00:59
香貫山にヤブコウジがありましたね。
今年の6月にヤブコウジの花をブログに載せたら、香貫山では見かけないとなっていましたが、これは見事なヤブコウジです。
ヤブコウジはなかなか実が付かないのですが、香貫山は5つも付いています。
きのう津久井湖の近くを歩きましたが、実が付いているのは1割以下で、3つ付いているのが最高でした。
香貫山はたくさん実が付いたヤブコウジですから、良いことがありそうですね。
寅太
2007/11/15 09:16
一花さん、今晩は。
香貫山にヤブコウジが有る事を、赤い実を見て始めて知りました。従って花は未だ見ていません。来年には、実を見た所で花が咲くのを観察する積もりです。そちらのヤブコウジの緑色の実が早く赤く色付くと良いですね。縁起物の5種類を全て見つける事は難しいだろうと考えています。宝くじより難しいかなとも思っています。
デコウォーカ
2007/11/15 19:26
chiharuさん、今晩は。
実が5個も付いている株は一つしか有りませんでした。3個の株も少なく、大抵は1,2個でした。なかなか綺麗な赤い実ですね。
デコウォーカ
2007/11/15 19:38
OSAMIさん、今晩は。
草が刈られる前は、大きな草や竹に陰でヤブコウジは大きくなれなかったと思います。草刈り後に他の草が切られて、背の低いのが幸いして日の目を見たのでしょう。ここでは人間の草刈作業に頼らないとヤブコウジには厳しい環境になると思います。
デコウォーカ
2007/11/15 19:48
杏さん、今晩は。
小さな木だったので草刈の鎌を避けられた様です。何が幸いするか解りません。ヤブコウジはもっと大きくなりたかったでしょうが回りの草や竹に邪魔されて出来なかった。それが結果的には良かった訳ですね。そんな風に考えると、この赤い実が愛おしく感じます。
デコウォーカ
2007/11/15 21:02
寅太さん、今晩は。
香貫山にヤブコウジが生えていた事を知ったのは、今回の赤い実を見つけてからでした。今回でヤブコウジの有る場所が解りましたので来年の花期には花の画像を撮ろうと考えています。chiharuさんへのコメントにも書きましたが多くの株は1,2個の実が付いているだけで、5個も付いていたのは今の所では1株だけです。5個も実が付いていることが珍しい事だとすると来年は何か良い事が有るかな?と期待してしまいますね(笑)。
デコウォーカ
2007/11/15 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
香貫山の植物  ヤブコウジ     健やかウォーキング /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる