香貫山の植物  ツタ (番外編 富士山)

 ツタに関しては、イギリスのツタの紅葉に付いて昨年の10月31日に綴った。今日は香貫山の植物としてのツタに付き綴る。
画像
画像
               (ムラサキシキブに巻き付いたツタの紅葉)

<ツタの紅葉>
 ツタの紅葉時期を迎えて、香貫山にはアチコチにツタが生えている事が解った。緑色の葉の時には気付かなかったのだ。以下にその模様を載せる。
画像
                 (展望台の石垣に貼り付いたツタ)

画像
画像
                   (サクラの木に巻き付いたツタ)

画像画像





                    (大きなハゼノキに巻き付いたツタ)

画像画像


                (富士山をバックにしたヒサカキに巻き付いたツタ)

 総じて香貫山で見るツタの紅葉はイギリスで見た紅葉とは鮮やかさで見劣る。秋になると急激に冷え込むイギリスとまだまだ暖かい香貫山とでは気温の変化も少なくてツタの紅葉には適していないのだろう。

<ツタの実>
 ツタの実に付いては9月22日の番外編で、台風9号の被害で倒されたハゼノキに巻きついていた実を載せた。しかし、このハゼノキは予想通りウォーカの邪魔になるので撤去されてしまった。そこよりも観察し易い所にツタの実を見つけたのでそれを以下に載せる。
画像画像

画像画像
       (10月2日撮影)               (11月5日撮影)

 緑の実から紫色に熟しブドウの様な実になったが、どんな味がするのか?未だ、試食はしていない。

<ツタの花>
 ツタの花は6~7月頃、葉の下で薄黄色の花を咲かせると資料にある。今年は撮影出来なかったので来年の夏に撮影する事とする。

<ツタ(蔦)>
  ブドウ科、ツタ属

<特徴>
  落葉つる性
  6~7月頃、葉の下で薄黄色の花を咲かせる
  山地の崖に這い上がり生える
  夏の緑が美しい 紅葉も美しい

《番外編》 秋の富士山
 今日は一日中良い天気に恵まれ、富士山もくっきりと姿を現した。ヒサカキに巻き付いたツタの画像中に今日の富士山が写っているが小さく、又中腹に雲が掛かっているので、数時間前に撮影した五重塔とのツーショットを以下に載せる。
画像
                (秋の富士山  11月13日撮影)

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は10,770歩。今週の累計歩数は10,770歩/2日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月13日 21:15
香貫山の蔦が綺麗な色に紅葉していますね。とても綺麗な赤だと思いました。途中で昨年のイギリスの蔦を見せていただきましたら、同じ紅葉でも赤い色が違いました!素敵ですね。
蔦の実も緑色から濃い紫色に熟してきましたね。
今日の富士山、素晴らしいですね。青い空に雪を頂いた富士山が映えます。急に寒くなりましたが、富士山にもだいぶ雪が積もったようですね。
plysima
2007年11月13日 22:12
ツタの紅葉写真、私も狙って撮りましたがまだ真っ赤にはなっていませんでした。香貫山の方では少しずつ赤くなっているみたいですね。イギリスのツタの紅葉は、家の壁に貼り付いている様子も絵になって見事ですね。ところで今日の富士山はひさびさに綺麗でしたけど、やはりデコウォーカさんもご覧になりましたか!!最近空気が澄んできましたね。
2007年11月13日 22:57
こんばんは。緑葉の時には気が付かれずに、紅葉して初めて蔦の存在に気付かれたのですね。それにしても色々の木に巻きついていますね。
青空背景で、葉も赤くとても奇麗ですよ~^。イギリスのものは真っ赤で素晴らしかったですね。今年イギリスお出かけの予定は??
紅葉は昼間と夜の温度差とかでしたが、そちらは暖かそうですね。
蔦の実も葡萄のように熟れてきましたね。どんなお味でしょうか?試食してみたいですね~^。
雪を頂いて、五重の塔との富士山画像、高い塔はとても富士には及ばない感じです~。赤い紅葉が入れば更にばっちりでしたね。でも青空背景で気持ちいいでした。
今日の画像は何時もと違って、配置と大きさに変化を持たせてありましたネ。
2007年11月13日 23:35
青空と紅葉したツタがいい感じですね、青空と富士山も見えていて何とも心が落ち着く風景です。
ツタの実も山葡萄の感じで美味しそうですが、たぶんひのすごく酸っぱいような気もしますね。
寅太
2007年11月14日 09:21
イギリスはもう1年前ですね。イギリスのツタの紅葉も綺麗でしたが、香貫山も負けてはいません。
ぶどうとそっくりの実だと思いましたらブドウ科なんですね。
今朝もテレビでは冠雪した富士の画像を流していました。綺麗で雄大で世界遺産でないのが不思議です。
2007年11月14日 18:32
杏さん、今晩は。
イギリスで見たツタの紅葉は忘れられません。香貫山のツタの紅葉ももう少し赤色が鮮やかであったら良いがなと、感じています。
富士山も大分積雪量が増えてきています。これからは天気も安定して富士山が見える日が増え、毎日の楽しみが増えます。
2007年11月14日 18:41
plysimaさん、今晩は。
香貫山のツタの紅葉も、これから紅葉すすものも、既に落葉してしまったものもあります。更に綺麗に赤く紅葉したもの、褐色に褐葉したものと幅があります。その中で赤く綺麗に紅葉した物を載せました。イギリスで見た紅葉は忘れられません。富士山は昨日も今日も綺麗に姿を現しましたね。これからは見える日も多くなり楽しみが増えます。
2007年11月14日 18:49
一花さん、今晩は。
香貫山のツタの存在に気がついていませんでした。気が付いていれば花の撮影をしていたのですが、全く撮影していません。大きな木の上の方に葉を多く付けているので、花も多分上の方に咲くのではないかと思っています。もう一度、イギリスのツタの紅葉を見てみたいものですが、残念ながら行く予定は有りません。五重塔と富士山の中に紅葉が欲しいのですが残念ながらダメでした。桜の葉が綺麗に紅葉してくれると良いのですが。
画像の配置は色々とチャレンジ中です。
2007年11月14日 18:55
OSAMIさん、今晩は。
一花さんにも指摘されましたが、青空と富士山に加えて紅葉が欲しかったです。そうすれば秋の富士山らしくなり、私の富士山百景に加えるところですが。今の所、ツタの実を試食する気は有りませんが、酸っぱいならそのままにしておきましょう。
2007年11月14日 19:06
寅太さん、今晩は。
早いものでイギリスでツタの紅葉に感激してから1年経ちました。香貫山のツタの紅葉ももう少し鮮やかさが有れば良いがな、と思っています。これからは富士山が姿を現す日が多くなります。早く世界遺産になれば良いのですね。その前にゴミ問題を解決する必要も有りますね。

この記事へのトラックバック