浅間隠山ウォーキング(その2)   

 今日は一昨日の浅間隠山ウォーキングで出合った植物に付き綴る。
 紅葉も黄葉もそろそろ終わりの時期で草花は殆ど見られなかった。一番多く出合ったのはマユミの赤い実であった。最初に出会ったのが、最初の休憩を取ったクヌギ林の中だった。
画像
画像
             (赤い実を付けたマユミの木、未だ葉も付いている)

 次は山頂への最後の急坂の途中で出会った。
画像
画像
               (風の通り道で葉は付いていないマユミの木)

 次は山頂の入口で出会った。
画像
               (上の木と同様葉は付いていないマユミの木)

 そして山頂の標識の隣にも生えていた。
画像

                 (葉は当然無く、樹高も低いマユミの木)

 昼食後、山頂広場の奥の方の潅木の中を探して見ると、そこにも見事なマユミの赤い実が沢山吊る下がっていた。潅木に囲まれて株丈は大きかった。
画像
画像
                (風が当らない為か赤い実が沢山付いていた)

 マユミの他にも赤い実が生っていた。山頂への最後の急坂の途中と山頂の2ヶ所で見る事が出来た。帰宅して調べるとズミ(酸実)の実であった。
画像
画像
                   (急坂の途中のズミの赤い実)
画像
画像
                     (山頂の橙色のズミの実)

 今回のウォーキングでは殆どの草本は枯れていた。所々に緑色の葉を付けた株があっても既に枯れた花しか付けていなかった。例外的に登山口近辺でノハラアザミとツルリンドウを1株づつ見つけた。
画像
画像
                  (蕾を未だ残しているノハラアザミ)
画像
画像
                   (綺麗な花を咲かせたツルリンドウ)

<ツルリンドウ(蔓竜胆)>
  リンドウ科、マルリンドウ属
<特徴>
  つる性多年草、林の中の地表に生える
  高地から低山まで分布巾が広い
  8~11月に咲く、  花径2cm程度
  草や木に絡まる
  秋から冬にかけて赤い実が出来る

 今日は御殿場にある太平洋クラブ御殿場コースで開催された三井住友VISA太平洋マスターズのゴルフトーナメントを観戦してきた。今回の目玉はアマチュアの石川遼、大勢のギャラリーを引き連れてプレイしていた。
 今日の歩数は8,859歩。今週の累計歩数は51,361歩/7日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月11日 19:40
こんばんは。こちらのマユミの実は柔らかそうで、青空に映えて素晴らしい画像ですね。葉の付いていない木のものは、枯れ木に咲く桃色の花かと見えますヨ。この時期、北海道から九州までマユミの実が見られるようです。ここでは葉も場所によって残っったり散ったりなんですね。
ズミという実もあるのですね。もしかして私も写しているかも知れません。山頂付近では花も終わって、登山口でノハラアザミ、ツルリンドウが見られたのですね。
ツルリンドウはまだ見たことがなく、自然の中で咲いていると健気で癒されますね。
2007年11月11日 22:22
マユミは山でも都市部でも実の開き方が時期的に同じようですが、やはりいい景色の中でみるものは一味違う感じでしょうか。
春に木が白くなるほど花を付けるズミも実りのときですね。
2007年11月12日 00:05
浅間隠山に登山されたのですね。
秋の浅間隠山は素晴らしかったようですね。
マユミの実は、真っ赤になってとても綺麗ですね。山頂に近づくにつれてマユミの木の葉も無くなり真っ赤な実が見事に付いていますね。
ズミの実は初めて見せていただきますが、こちらの実も見事に付いていますね。秋深い浅間隠山の登山口でご覧になったアザミとツルリンドウの花が綺麗ですね。
2007年11月12日 06:53
一花さん、お早う御座います。
マユミの実は葉が落ちた後も枝に残っていて綺麗です。林の中のマユミは風が当らないので未だ葉が残っていますが、その内に葉が落ちるでしょう。葉が落ちると一花さんのコメント通り、枯れ木に咲く桃色の花かと見えます。ズミの花は私も見た事は有りますが実は初めてでした。ノハラアザミもツルリンドウもそれぞれ1株づつ見ただけで、秋の草花の名残を見せてくれていました。
2007年11月12日 07:00
OSAMIさん、お早う御座います。
青空をバックにしたマユミの実は綺麗で私は好きです。実が割れて中の4個の赤い種もまた、綺麗ですね。ズミの花は私も見た事は有りますが実は初めてでした。
2007年11月12日 07:07
杏さん、お早う御座います。
今回の山行の紅葉はカラマツの黄葉が見事でした。モミジやカエデの紅葉も良いですがカラマツも林全体が黄葉すると見事です。やはり、マユミの実は葉が落ちて青空をバックにした姿が一番良いです。ズミの花は私も見た事は有りますが実は初めてでした。ノハラアザミとツルリンドウは秋の名残でした。
信徳
2007年11月12日 13:10
今朝は冠雪した浅間山が町の方からも良く見えました。今日浅間隠しに登っていたら最高の浅間山が見られたのですが・・・9月頃は頂上付近でも山野草が多く見られす。またチャンスがあったらお出で下さい。事前に連絡頂ければアッシー君になりますよ。いつもデコウォーカーさんにはブログでお世話になっていますので。
2007年11月12日 18:22
信徳さん、今晩は。
今朝は富士山の冠雪も増えたのでヒョットしたら浅間山も冠雪したかなと思いましたが、矢張り冠雪しましたか。今日だったら最高だったんですね。アッシー君の件は有難う御座います。チャンスが有りましたら、その時は宜しくお願い致します。
寅太
2007年11月12日 18:40
ゴルフトーナメントの観戦でしたか。
石川遼は決勝ラウンドに進んだので良かったのですが、前の大会の相模原GCでは予選落ちのため、前売り券を買った人はがっかりだったようです。
マユミの実とノハラアザミとツルリンドウはちょうど見ごろでした。
2007年11月12日 20:59
今晩は
浅間隠山ウォーキングで出合った植物たち木々の葉が落ちてもなお咲き続ける花たち野生の強さを感じました。
2007年11月12日 23:32
寅太さん、今晩は。
前回は石川遼は決勝ラウンドに進めなかったのでしたか。今回も石川効果で前売券も多く売れたようでした。決勝ラウンドに進んでくれたので関係者もホッとした事でしょう。マユミの実は見頃でしたがノハラアザミとツルリンドウはここでは花期の最後でした。
2007年11月12日 23:40
chiharuさん、今晩は。
マユミもズミも葉が落ちてもシッカリと赤い実を枝につけている姿は立派ですね。人間に見せる為でなく鳥たちに実を食べて貰って遠くに糞と一緒に種を撒き散らして貰う為です。ノハラアザミもツルリンドウも最後の最後まで花を咲かそうと頑張った結果でしょうね。

この記事へのトラックバック