香貫山の植物  ヤクシソウ (番外編 コウヤボウキ)   

 香貫山の登山道脇にニガナに良く似た黄色の花が咲き始めた。キク科のヤクシソウ(薬師草)だ。
画像
                (澄んだ黄色が美しいヤクシソウの花)

<ヤクシソウの葉>
 茎葉は互生し、長楕円形~倒卵形で、浅い鋸歯。基部は後方にはりだし茎を抱くようについている。
画像
                  (葉が茎を抱くように付いている)

 また、ヤクシソウの名前の由来は葉が薬師如来像の光背の形に似ているからとある。

<ヤクシソウの蕾>
 蕾は上を向いている。
画像
                 (蕾は葉に抱きかかえられて上を向く)

<ヤクシソウの花>
 頭花は1.5cmほどで枝先に数個付き上を向いて開く。
画像
                   (6個の花が上を向いて開いた)
画像
                   (花を横から見るとシベが長い)
画像
                    (花の咲いた後は下を向く)

 登山道脇の斜面から菊の懸崖作りの様に吊り下がって咲いている。
画像
            (草刈後、土が見えた斜面を黄色く綺麗に飾っている)
画像
              (この斜面は懸崖作りが集まって滝の様だ)

 今、香貫山の登山道の広い範囲でヤクシソウの小さな黄色の花が咲いていてとても綺麗だ。小さな花でも沢山咲くと見事な景色になる。

<ヤクシソウの実>
 花の咲いたあとは下を向き、白い冠毛が下向きに覗いている。
画像
             (この白い冠毛の先に種子が出来ているのかな?)

<ヤクシソウ(薬師草)>
  キク科、オニタビラコ属
  名前の由来:ヤクシソウの名前は葉が薬師如来像の光背の形に似ている

<特徴>
  2年草
  9~11月咲き  山道やあれた草原に生える
  茎や葉を傷つけると白い液が出る
  高地に咲くと見事に美しく見違える
  実は垂れ下がる
  草丈 60センチ程度

《番外編》 コウヤボウキの色違い
 コウヤボウキに付いては9月29日に綴った。その後、別の場所で色が異なるものを見つけたので以下に載せる。
画像
                       (雄しべが濃い赤茶色)
画像
                       (花の中央が濃い赤色)
画像
                        (花全体が真っ白)

 この色の違いが種の違いか、個体差なのか、開花過程による差なのかは良く解らないが、参考までに記述しておく事とする。

 今日のウォーキングは所用で中止。所用内歩数は7,305歩。今週の累計歩数は26,333歩/3日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月31日 21:29
こんばんは。明日から11月として愈々菊花シーズンですが、キク科として似たような野草がとても多いのですね。これはニガナに花が似ますが、オニタビラコ属なのですね。
これも草丈があり、花付きもお見事なんですね。
野山で見かけるようですが、此処ほど花数が多くないようです。
花色も鮮やかで形もよく、カメラで見ると雑草(野の花)とは思えませんね。でも花後は白髪で、些かしょぼくれるみたいですね~。懸崖仕立てや角度を変えてのワンマンショーだと思ったら、またコウヤボウキの変わり者登場でしたね。オケラに似ますが、まだ一度も本物を見たことがないです。下の全体がまっ白な画像、素敵ですね。いつか苗を求めて育ててみたいです~。
2007年11月01日 00:02
ヤクシソウは、昨日のアキノノゲシと比べると鮮やかな黄色ですね。
香貫山の斜面の咲いているヤクシソウは見事ですね。本当に菊の懸崖のようです。このような大きな群生は見たことがありませんでした。高尾山でもヤクシソウを見ましたが、葉の形が変わっっていますね。
2007年11月01日 10:20
ヤクシソウは一つの株から沢山の茎が伸びて小さい花が咲きますから可愛いですよね、私も八海山の下山のときに見たものはツリフネソウと一緒に咲いていましたよ。
寅太
2007年11月01日 13:51
ヤクシソウはこの季節の高尾山でも一番に目立つ花です。
高尾のコヤボウキはメシベが少し赤くなっています。
3枚目の真っ白なコウヤボウキが珍しいのではないでしょうか。
2007年11月01日 17:17
一花さん、今晩は。
キク科の黄色の花はどれも良く似ていて名前の判定に苦労します。このヤクシソウは葉が茎を抱く点が特徴で判り易いです。このヤクシソウも草刈後に成長してきて一斉に花を咲かせ始めています。草刈のお蔭で美しく咲き誇っています。香貫山は今がコウヤボウキの最盛期の様です。花後に茎を集めれば何本かの箒が出来るかもしれませんが、来年の為に採取はしません。
2007年11月01日 17:23
杏さん、今晩は。
ヤクシソウの花はアキノノゲシに比べると色はズ~と鮮やかな黄色です。花径は小さいですが花が沢山付きますので豪華になります。ヤクシソウは平地よりも斜面の方が適しているのか、斜面に沢山生えています。
2007年11月01日 17:31
OSAMIさん、今晩は。
そうですね、花径は小さいですが花が沢山付きますので豪華になります。そしてヤクシソウは平地よりも斜面の方が適しているのか、斜面に沢山生えています。従って斜面は黄色のカーテンを掛けた様にも見えます。ここ暫くは今日綴るノコンギクと共に香貫山の主役です。
2007年11月01日 17:37
寅太さん、今晩は。
高尾山もヤクシソウが沢山咲いていましたか。鮮やかな黄色の花で目立ちますね。コウヤボウキは今、香貫山では最盛期の様でアチコチに咲いていますが、矢張り真っ白の花は少ないです。

この記事へのトラックバック