香貫山の植物  シロバナサクラタデ (番外編 サルトリイバラ)   

 香貫山の登山道脇の斜面に白い花が穂状に咲いている。調べたらタデ科のシロバナサクラタデ(白花桜蓼)だった。
画像
              (タデ科とは思えない美しいシロバナサクラタデ)

 名前の由来は、タデ科の中に淡紅色を帯びて美しい花を咲かせるサクラタデという品種が有り、それに似ていて花が白い為とある。従って、タデ科にしては珍しく花らしい花だ。

<シロバナサクラタデの茎>
 花穂が細くて華奢な為、うな垂れて咲いている。緑色の草叢の上に茎を伸ばし一瞬、細身のオカトラノオかと思ってしまった。
画像
               (白い穂がうな垂れて良く目立つ)

<シロバナサクラタデの花>
 5枚の花弁に見えるのは萼片で、これは他のタデ科の花と似ている。萼片を大きく開いている点は他のタデ科の花と大違いだし、花序全体で開花しているので更に綺麗だ。
画像
                  (一斉に花を開くシロバナサクラタデ)

 ピンクの短い花柄も綺麗だ。
画像
                     (花柄もピンク色で綺麗だ)

 シロバナサクラタデは雌雄異株だと資料に有るが異なる花を見つけられなかった。

<シロバナサクラタデ(白花桜蓼)
  タデ科、イヌタデ属
  名前の由来:サクラタデに似ていて、花色が白 

<特徴>
  多年草
  生育地 平地の湿地や草地、藪かげ
  花期 8~10月
  5枚の花弁に見えるのは萼片で、短い花柄がある
  雌雄異株

《番外編》 サルトリイバラの実
 サルトリイバラの実に付いては過去に、既に2回取り上げ4月6日のブログに載せた。気になる実なので再度取り上げる。
画像
           (黄色に色付いたサルトリイバラの実  10月16日撮影)

 そろそろ赤くなっているかな?と昨日、見に行ったら腐って茶色化してしまっていた。草叢の中で日も十分当たっていなかった為だろうか。
 仕方ないので他の場所のサルトリイバラを覗く事とした。こちらの方は実が少なく、実の大きさも少し小さい。
画像
                (サルトリイバラの実-A  10月25日撮影)
画像
               (サルトリイバラの実-Aの接写  10月25日撮影)
画像
                (サルトリイバラの実-B  10月25日撮影)

 今日のウォーキングは雨で中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

信徳
2007年10月26日 20:08
昨日の「赤飯」今日の「コシヒカリ」ご馳走様でした。
2007年10月26日 21:15
デコウォーカさん こんばんは
サクラタデの花開いた姿初めて見せていただきました。
蕾も綺麗ですが桜のような小さな花が可愛いです。
2007年10月27日 00:00
こんばんは。
シロバナサクラタデ、素敵ですね~!
真っ白い花がサクラの花のようですね。本当に綺麗な花ですね~。
サクラタデの花に出会いたくて探していますが、なかなか見つかりません。香貫山には、様々な花が咲いているのですね~。
サルトリイバラの実も真っ赤に色づいていますね。早いですね、10日ほどで真っ赤になるのですね。とても綺麗な赤い実になりましたね。
寅太
2007年10月27日 09:18
シロバナサクラタデはサクラタデと比較すると、色の違いのほかに、花穂が分かれる、花があまり開かない、花がやや小さいなどの違いがあります。
私もあまり自信がないのですが、花穂が分かれていないようならサクラタデかもしれません。
2007年10月27日 10:35
自然の状態でシロバナサクラタデが咲いているとは羨ましいです、以前一花さんのところでもサクラタデを見せて頂きましたがサクラタデは本当に可愛い花ですよね。
2007年10月27日 14:31
信徳さん、今日は。
赤飯、白米と続いたら今日は何にするかな~?
コシヒカリは米の中でも超一級の美味しいお米ですね。シロバナサクラタデも蓼の中では超一級の花ですね。
2007年10月27日 14:37
chiharuさん、今日は。
イヌタデを見続けて、なかなか開いている花が見れず、見えたとしても小さくしか開いていず多少欲求不満になっていました。そんな時にこのシロバナサクラタデを見た時はこれが蓼科の花とは信じられませんでした。
2007年10月27日 14:50
杏さん、今日は。
サクラタデを皆さんのブログで見ていて、綺麗な花を咲かせる蓼が有ると知りました。その後でこのシロバナサクラタデに出会いました。サクラタデかな?と半信半疑でしたがシロバナが付く方でした。そちらでも見つかると思います。サルトリイバラの赤い実を見る事が出来て良かったと思っています。
2007年10月27日 14:58
寅太さん、今日は。
サクラタデの情報有難う御座いました。ブログに載せた画像では花穂の分れがよく解りませんが、PCに有る別の画像を見たら3つに分かれた穂も見えました。又、資料でサクラタデを見たら上の画像の花よりも開いている様に感じますので、上の花はシロバナサクラタデだと思います。
2007年10月27日 15:08
OSAMIさん、今日は。
そうですね、一花さんの所でサクラタデを見せて戴いた時は、蓼の中にこんな綺麗な花があるんだとビックリしました。まさか香貫山でシロバナサクラタデを見れるとは思いもしませんでした。多年草ですから、来年も増えてくれれば良いと思っています。
plysima
2007年10月27日 22:34
こんばんは。シロバナサクラタデは箱根の道路沿いなどに咲いているのは見たことがあったのですが、香貫山にも咲いているんですねー。大発見です。増えてほしいですね♪
2007年10月28日 20:48
plysimaさん、今晩は。
plysimaさんが箱根湿生花園でサクラタデを見られたブログでタデの仲間に綺麗な花を咲かせるものが有るのを知りました。香貫山にもないかな?と思っていたら、白色ですがサクラタデに近い品種を見つけました。大発見と言われると、わがことの様に嬉しいです。来年にはもっと増えて欲しいと思っています。

この記事へのトラックバック