香貫山の植物  ヤブガラシ (番外編 ノブドウ)     

 香貫山のアチコチの潅木に覆い被さっている蔓がある。ヤブガラシ(藪枯らし)だ。
画像
           (オレンジ色とピンク色の可愛い花を咲かせているヤブガラシ)

 他の木に這い昇って繁茂する。這い昇られた木は太陽の光を十分に浴びることが出来なくなって枯れてしまうということでこの名前がつけられた。
画像
                  (扁平な集散花序を葉の上に開く)

<ヤブガラシの花>
 ヤブガラシの花は、昨日綴ったゲンノショウコと同じ雄性先熟で自家受粉を防ぐ仕組みだと言う。
 4個の淡緑色の花びらが開いた直後は、雌しべの花柱は未成熟で短いが4個の雄しべは成熟しているので雄花の働きをする。花びらが反り返って、その後花びらと雄しべが落た後は雌しべの花柱も伸びて成熟して雌花の働きをする。この様にして自家受粉を防ぐ仕組みだと言う。
画像
          (開花直後は雄しべは成熟しているが雌しべは未成熟で短い)
画像
                (開花して暫くすると花びらが反り返る)
画像
            (花びらと雄しべが落下すると雌しべは成熟して長くなる)

 雌しべの基部は花盤と呼ばれ、密を分泌する。花期の前半の雄性先熟の時は花盤はオレンジ色で、後半になるとピンク色に変化する。従って花盤がピンク色している花の花柱は長い。
 
画像
              (他家受粉の為に雄花と雌花が混在している)

 ヤブガラシの花は何かに似ている。7月14日に綴った同じブドウ科のノブドウの花(http://dekowalker.at.webry.info/200707/article_12.html)に良く似ている。
画像
                   (ノブドウの花序 7月14日のブログより)

 花びらと雄しべが4個と5個の違いは有るが、花びらが開いてその後に反り返る所らや、花びらと雄しべが脱落して花盤には雌しべの柱頭だけになる所はソックリだ。しかし、ノブドウが雄性先熟かは未確認だ。

<ヤブガラシの実>
 ヤブガラシの果実は当初緑色であるが順次黒色に熟して落下すると、資料に有るが緑色の果実を見た事がない。自家受粉を避けているので他花の花粉を付けた昆虫や蝶の訪れがないと受粉が完了しない。しかし、蝶や蟻が花に密を求めている姿を見かけているので果実が出来ない原因は何だろうか?
 一方、花が似ていたノブドウは実が沢山出来ている。今日の番外編を見ていただきたい。

<ヤブガラシ(藪枯らし)>
  ブドウ科、ヤブガラシ属
  名前の由来:藪が枯れるほど強健で蔓延る
 
<特徴>
  多年性つる草
  7~9月咲 
  小さな4弁の緑の花  中心が赤い
  日当たりの良い空き地などに生える
  5mm程度の円形の黒い実になる

《番外編》 ノブドウの実
 ノブドウの実に付いては8月29日に綴った。その後、実が綺麗に色付いたので再度その姿を以下に載せる。
画像
画像
                   (綺麗に色付いたノブドウの実)

 今日のウォーキングは香貫山で9,325歩/1日。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

plysima
2007年09月24日 22:55
こんばんは。ヤブガラシの花はカラフルですね。子供の頃よくこの花で遊びました。この花ってたしかにノブドウの花に似ていますよね。ノブドウの実が綺麗に色づいていて、秋を感じますね。
寅太
2007年09月25日 06:31
ヤブガラシも雄性先熟ですか。
またそっくりのノブドウの花との区別を知りませんでしたが、難問解決です。
同じようなところに生えているので間違ってしまいます。
ノブドウもいろいろな色になってきました。
2007年09月25日 13:30
ヤブガラシの花は可愛い花が沢山集まって咲いていますね。
小さな花も綺麗な色のオレンジ、ピンクの色しています。昔からヤブガラシは、嫌われているのに可愛い花を咲かせています。
ノブドウの花もヤブガラシの花に良く似ていますね。
もう、香貫山では、ノブドウが色づいていますか、とても綺麗な色のブドウが光っていますね。このように綺麗な色に色づくブドウの実を始めて見せていただきました。
2007年09月25日 15:27
時々見るヤブガラシのオレンジ色とビンク色のものは、どのような事なのだろうと思っていましたがこちらを拝見して納得したました、そういえば私の近くのものも緑色の実が付いているのを見た事が無いように思います不思議ですね。
2007年09月25日 18:57
plysimaさん、今晩は。
ヤブガラシの花は小さいけれどオレンジ色もピンク色も良く目立ちます。それに比べてノブドウの花は緑色で冴えません。実になると逆でノブドウの方がカラフルで綺麗ですね。
2007年09月25日 19:02
寅太さん、今晩は。
どちらもブドウ科で花は似ています。カラフルな花がヤブガラシで地味な花がノブドウです。実の段階では逆の様です。ヤブガラシの実は未だ見た事が有りませんが。
2007年09月25日 19:08
杏さん、今晩は。
ヤブガラシは名前はイメージが悪いですが、花はカラフルで可愛いですね。ノブドウの実は食べれませんが、観賞用には良いですね。最近色付き始めましたがまだ、色付く前の実が沢山生るので暫くは楽しめます。



2007年09月25日 19:13
OSAMIさん、今晩は。
ヤブガラシの実を探そうと思って香貫山以外も見ているのですが、まだ実を見ていません。受粉が上手く行かないのかな?と思っています。見つけたらアップする積もりですが、ダンダン自信がなくなって来ました。
2007年09月25日 19:54
こんばんは。ヤブガラシのこの花の画像は何故かインパクトがあり、良く覚えていますよ。緑にオレンジが目立っているから綺麗なんですよね。
そして名前も「藪枯らし」なんて大層な名前ですものね。
葡萄の花に似ていますね。うちもフェンスの巨峰が熟して収穫?しました。たった4房、歪でひねた感じでしたが、今日その花を画像で探して見ていたら、ノブドウの花序に似ていました~。こちらの野葡の色は宝石みたいに色々ですね~。
2007年09月26日 23:47
一花さん、今晩は。
見落としていました。こちらにもコメント戴き有難う御座いました。
先ほど、美味しそうに稔った巨峰の一年の観察記録を見てきました。花はノブドウやヤブガラシに似ていますね。皆、同じブドウ科なんですね。花はヤブガラシが一番インパクトが有りますが、実は逆の様です。そもそもヤブガラシの実は結実しない様で、なかなか見る事が出来ません。

この記事へのトラックバック