香貫山の植物  タカサゴユリ (番外編 涼を求めて)     

 今年も香貫山にタカサゴユリ(高砂百合)の季節がやってきた。
画像
                      (タカサゴユリ)

 ユリの咲き方には4タイプが有ると知った。
  1)テッポウユリ系の筒状の花が横向きに咲くもの。
  2)ヤマユリ系の漏斗状の花を横向きに咲かすもの。
  3)スカシユリ系の盃状の花を上向きに咲かすもの。
  4)カノコユリ系の下向きに咲き、花弁が反り返るもの。

 タカサゴユリは1)のテッポウユリと同じタイプだ。花は筒状で単独ではヤマユリやカノコユリの様な艶やかさが無くみすぼらしく見える。しかし、繁殖力が強くて群生して咲くので見事な景色になる。昨年も香貫山の咲く様を8月14日(http://dekowalker.at.webry.info/200608/article_14.html)に、又沼津御用邸記念公園での咲く様を8月13日(http://dekowalker.at.webry.info/200608/article_13.html)に綴った。

 今年も又、飽きずに以下に綴る事とする。
画像
                    (斜面に上下に並ぶと)
画像
                   (平らな所で左右に並ぶと)
画像
                     (斜面を横から見ると)
画像
                    (垂直斜面を見上げると)
画像
              (こんな崖にも群生  昨年よりも数が増えた様だ)

 所で、タカサゴユリが一つの株に幾つ花を付けるか?ヤマユリ等に比べたら少なく、1、2個かと漠然と思っていた。しかし、調べてみると・・・
画像
                   (この株には3個の花が咲いている)
 良く探すと4,5個の花を付けたものも有るが、更に
画像
                 (この株は蕾も入れると6個の花が咲く)
画像
             (何とこの株はまだ蕾が多いが全部で8個も花が咲く)
画像
             (翌日、蕾が9個の株を発見した  8月18日追記)
 飛んだ、認識不足だった。 

<タカサゴユリ(高砂百合)>
  ユリ科、ユリ属
  別名:タイワンユリ(台湾百合),ホソバテッポウユリ(細葉鉄砲百合)
  名前の由来:台湾原産のユリ(高砂とは台湾のこと)

<特徴>
  7~10月咲き
  葉は細く花には赤い筋が入る
  香りはしない
  日当たりの良い土地や石垣、崖地にも生える
  球根と種で繁殖し、生命力の強い百合
  種から1年で開花する
  草丈70センチ以下

《番外編》 涼を求めて その1(三島・源兵衛川)

 三島市の市街地には富士山の湧水を源とする清流が数多くある。今日はその内の源兵衛川(げんぺいがわ)に行ってきた。川はよく整備されていて子供達、いや大人も楽しそうに水遊びに興じていた。冷たい水と木陰のお蔭で川辺の空気もひんやりとしていて、折からの夏祭りで山車が通る道路とは雲泥の差であった。
画像
             (三島・源兵衛川の水遊び風景)

 今日のウォーキングは源兵衛川近辺の散策で歩数は4、619歩、今週の累計歩数は22,421歩/5日。

この記事へのコメント

2007年08月17日 21:13
タカサゴユリが見事に咲いていますね、特に斜面のところものはものすごい数ですが、これはここの環境が合っているという事でしょうね、中国自動車道を走っているときに道路の斜面に咲いているのを見た事がありますが、何故だか関東ではあまり見かけないように思います、たぶん近いうちに関東でも増えてくる事でしょう。
2007年08月18日 00:05
いやぁ見事な眺めですね。掛川でもたくさん咲いているのを見ましたが、OSAMIさんのコメントのように関東ではあまり見ないようです。
花の白さと細い葉とでとてもすっきりしていますね。花が最も綺麗な時期のようです。
寅太
2007年08月18日 09:18
見事なタカサゴユリです。斜面では一方向に並んでいます。
繁殖力がすごいので数年もすると香貫山はタカサゴユリの名所になりそうです。
我が家のものは花が2個なので、8個も咲くのにはびっくりします。
2007年08月18日 11:34
タカサゴユリの花が素晴しいです。とても綺麗ですね。
群生して咲いていますが、このような風景は初めて目にしました。
こんなに素晴しいタカサゴユリが咲いている香貫山は凄いですね。このような場所を歩いてみたいと思いなした。繁殖力が凄いそうですが、綺麗な花が沢山咲いて羨ましいです。
信徳
2007年08月18日 12:04
高砂ユリは山百合などのような豪華さは無いですが清楚で綺麗なはなですね。群生は見た事がありませんが台湾好みの信徳の庭にも三株ほど咲いています。
2007年08月18日 18:30
OSAMIさん、今晩は。
こちらでは民家の花壇や道路沿いの花壇等にもタカサゴユリが咲いているのを見かけます。球根と種で増えます。特に種は風で飛んで広まるようですので、西風に乗ってその内に関東にも進出することでしょう。
2007年08月18日 18:35
hirasan、今晩は。
香貫山のタカサゴユリは年々、数が増えているように思います。ヤマユリやオニユリは数が少ないので盗掘が心配になりますが、タカサゴユリの様にこれだけ生えていると盗掘の心配はありません。香貫山はその内にタカサゴユリの群生地として有名になるかな(笑)?
2007年08月18日 18:41
寅太さん、今晩は。
斜面を横から見ると花がお辞儀をしている様でなかなか綺麗な風景になります。寅太さんの仰る通り、香貫山がタカサゴユリの群生で有名になると嬉しいのですが・・・。実は、今日タカサゴユリの蕾が9個付いている株を見つけました。後でブログに追記しておきます。
2007年08月18日 18:47
杏さん、今晩は。
タカサゴユリが咲いている登山道を歩くとユリが沢山お辞儀をして迎えてくれるので、いい気分で歩けます。ヤマユリの様に良い香がすれば最高ですが、それは欲張り過ぎですね。来年はどれだけ増えるか、楽しみにしています。
2007年08月18日 18:59
信徳さん、今晩は。
台湾生れのタカサゴユリをシッカリ自宅の庭に囲っているのですね。タカサゴユリはヤマユリやオニユリと違ってゴテゴテしていなくて信徳さんが仰る通り、清楚な花ですね。しかし、上から2枚目の画像の様に清楚な花が一塊に咲いていると、其処は豪華な花園に変身します。
plysima
2007年08月19日 02:28
源兵衛川は清涼感たっぷりですね。中に入って遊ぶことが出来るのがいいですね。この川が一時期はすごく汚かったなんて信じられません。地域の人の力でこんなに綺麗になって、今ではホタルもとぶのですからね。
2007年08月19日 21:36
plysimaさん、今晩は。
私は源兵衛川が汚かった頃は知りませんでした。子供の頃に三島を訪れた時は街中に清流が流れていたし、こちらに戻った時には源兵衛川は既に綺麗でした。地域の人達が努力した結果だとも聞きました。有り難い事だと思います。

この記事へのトラックバック