香貫山の植物  ボタンヅル

 香貫山の登山道脇のハゼノキに覆い被さって咲いている白い花がある。昨日綴ったセンニンソウかな?と思って近づいて見ると、花が少し小さいように感じた。調べるとセンニンソウに良く似た花を咲かせるボタンヅル(牡丹蔓)だった。
画像
                 (センニンソウの花にソックリのボタンヅルの花)

画像
                  (ハゼノキに覆い被さって咲き誇るボタンヅル)

<ボタンヅルの花>
 花の色はセンニンソウと同じく白色。4枚の花弁に見えるものは萼片でこの花は花びらを持たない。多数ある雄しべの花糸は幅が広く、花をより目立たせている。
画像
                   (雄しべの花糸は幅広くて綺麗だ)
 
 他所に咲いているセンニンソウの花を1花序失敬して来てボタンヅルの株に乗せて写真を撮った。
画像
              (上の花4個はセンニンソウ、下の2個がボタンヅル)

 矢張り、ボタンヅルの方が花としては小さい。雄しべはほぼ同じ大きさなので、正確にはボタンヅルの萼片が小さいことになる。
 センニンソウもボタンヅルも共にキンポウゲ科の植物で、先日綴ったアキカラマツと同じ科に属している。花びらが無く、雄しべが綺麗な所は良く似ている。

<ボタンヅルの葉>
 センニンソウの葉は5枚の小葉で鋸歯が無い。ボタンヅルの葉は 1 回 3 出複葉で葉先が3つに割れていて牡丹の葉に似ている。
画像
                (ボタンヅルの葉は名前通り牡丹の葉に似ている)

 昨日のブログよりセンニンソウの葉を転載しておく。
画像
      (センニンソウの葉は5枚の小葉で縁に鋸歯はない  昨日のブログより転載)

 センニンソウかボタンヅルかを見分けるのは花では無理で葉で見分けるのが一番確実の様だ。

<ボタンヅルの実>
 センニンソウの果実には名前の由来となった仙人のヒゲを思わせる白い毛が密生するが、ボタンヅルにも白い毛が密生した果実が出来ると資料にある。これからセンニンソウと合わせて観察を継続する事とする。

<ボタンヅル(牡丹蔓)>
  キンポウゲ科、センニンソウ属 
  名前の由来:蔓性植物で葉が牡丹の葉に似ている 

<特徴>
  多年草の蔓性植物
  8、9月の夏の盛りに咲く花
  冬に枯れた実から白い種が出て雪のように白くなり美しい
  葉は三枚で葉先が三つに割れており、牡丹の葉に似ている 

 今日のウォーキングは所用で中止。 

この記事へのコメント

2007年08月16日 20:37
ボタンヅルの花は初めてです、それにしても比較されている画像で見ると本当に良く似ています、これは葉で見分けるしかないようですね。
信徳
2007年08月16日 20:49
キンポウゲ科センニンソウ属、蔓性で花は殆ど同じ、違うのは牡丹の葉に似たボタンヅル。それにしても色々な種類の植物がある香貫山、感心しています。
2007年08月17日 00:17
ボタンズルとセンニンソウの花、良く似ていますね~。
デコウォーカさんが、二つの花を並べて下さったのですが、センニンソウの花が少し大きめでしょうか。別々に花だけ見たなら分かりません。
やはり葉を見ないと区別がつきませんね。
ボタンズルの花がハゼノキに絡まって咲いている様子は綺麗ですね。
昨日のセンニンソウ、ボタンズル、とても綺麗な花ですね。
寅太
2007年08月17日 09:56
ボタンズルとセンニンソウでますます分からなくなりました。
でも白い花と十字型の萼片を先ず探してみます。
2007年08月17日 18:05
OSAMIさん、今晩は。
多分、昨年もセンニンソウだけでなくボタンヅルも見ていると思っています。ここにもセンニンソウが咲いているな、と言う程度の認識でボタンヅルを見過ごしていたと推測しています。まだ1ヶ所でしかボタンヅルを見ていませんので、これからは白い花を見たら必ず葉を見る事にしています。
2007年08月17日 18:22
信徳さん、今晩は。
元を正せば同じでしょうね。どちらかが、何時の日か突然変異で葉が変わったんでしょうね。その時に萼片も少し長さが変わったのでしょう。
昨年から香貫山の植物の花を探してはブログに綴っていますが、今年になっても新しい品種を見つけています。どれだけの種類を見つける事が出来るのか?楽しみにしています。
2007年08月17日 18:28
杏さん、今晩は。
信徳さんへのコメントにも書きましたが、この2品種は同じ祖先だと思います。花が似過ぎています。ボタンヅルを見つけた以降は必ず、葉を見てどちらかな?と確認しています。
2007年08月17日 18:40
寅太さん、今晩は。
2日に渡り、ややこしい話を綴りまして申し訳有りません。先ずは、白い花と十字型の萼片を探してみて下さい。それから葉を見て下さい。それにしても良く似ている花だと思います。

この記事へのトラックバック