香貫山の植物  ヤブマオ (番外編 エビヅル)    

 今日は昨日綴ったカラムシ、アオカラムシと同じイラクサ科カラムシ属のヤブマオ(藪苧麻)を綴る。藪苧麻の苧麻は昨日のカラムシの事で、藪に生えるカラムシの意味だ。
 昨日の画像を再度載せるが、カラムシの花序は葉の下で見難いがヤブマオの花序は葉の上に出て良く目立つ。
画像
      (右のヤブマオは花序を葉の上に、左のカラムシは花序を葉の下に出す)

 香貫山の登山道脇にヤブマオが並んで生えていて、一斉に花序を出すと壮観だ。
画像
                  (ヤブマオの花序は太い紐状だ)

 草丈は1mを超え、叢生して群落を形成する。ヤブマオの花は7月頃から10月にかけて見られる。葉腋から花軸が形成され、軸上に花が付く。カラムシと同様に雌雄同株で、雄花序は下方の葉腋につき、上方のものは雌花序である。上の画像に見える太い紐状の花序は皆、雌花序だ。
画像
               (ヤブマオの雌花序)

 もう少し拡大して見ると、細い糸状のものが集まっている。
画像
                      (ヤブマオの雌花)

 茎の下部に有る細くて頼り無さそうな花序が雄花序の様だ。
画像
                     (ヤブマオの雄花序?)

 この雄花序にある一つ一つの花はこれから開花してカラムシの雄花と同じ様に雄しべらしき物が出て来るのだろうか?継続して観察することとする。

 ヤブマオは既に述べた様にカラムシと同じ仲間であるが、繊維としての利用価値はなかったという。この為に役立たずの意味を込めて、ヤブ(藪)が付いたのかなと類推する。香貫山では役立たずのヤブマオの方が役に立つカラムシより圧倒的に多い。昔は役立つカラムシの方が大切にされて、多かったのではないかと類推するが・・・。

<ヤブマオ(藪苧麻)>
  イラクサ科、カラムシ属
  名前の由来:ヤブに生える苧麻(カラムシ)

<特徴>
  多年草
  8~9月咲き  道ぞいや耕作していない畑など
  花は白い紐状で面白い形をしている
  草丈150センチ位まで

《番外編》 エビヅルの実
 エビヅルの実も大きく育ってきた。まだ緑色の実だ。これから先資料によると、藍黒色に熟し食べられるとある。楽しみに継続して観察しよう。
画像
画像
               (大きくなってきたエビヅルの実)

 今日は都合によりウォーキング中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

plysima
2007年08月30日 22:25
こんばんは。つい最近植物好きの母と、ノブドウとヤマブドウとエビヅルについて話をしたばかりなので、興味深いです。このエビヅル、熟したらおいしそうですねー。
信徳
2007年08月30日 23:14
ヤブマオの花は栗の花見たいですね。食べる事が好きなのですが「ヤマブドウ、エビズル:熟すと食べられる!ノブドウ:食べられない!」で良いのでしょうか?でもどれも酸っぱくて食べられませんね!
一花
2007年08月30日 23:44
こんばんは。これはあちこちで見かけていますが、名前だけは覚えたものの、「カラムシと同様に雌雄同株で雄花序は下方の葉腋につき、上方のものは雌花序だ。」までは観察しませんでした。何時もいい加減に観察していますので、しっかりと見てみます。アップの花は綺麗ですね。
繊維として役に立たないヤブものがのさばって来ているようで困りますね。
昨日の実より巨峰みたいで、エビヅルの熟し実が楽しみですネ。蔓が赤いようです~。
2007年08月31日 06:54
ヤブマオは田舎で何という名前で呼んでいたのか記憶に無いのですがいろいろのところにあり、秋の終わりごろ花穂は少し黄色くなっていた記憶があります、東京では植物園に行かないと見る機会は無いですね。
寅太
2007年08月31日 11:14
カラムシとヤブマオは仲間なんですね。漢字で書くと苧麻と藪苧麻で納得します。
この手の植物は、大きな花が咲かないので、なかなか見分けができません。
じっくり観察するようにします。
2007年09月05日 15:47
ヤブマオの花、実家の近くの道路沿いに沢山生えていました。
先月、高尾山で、メヤブマオを見ましたが、ヤブマオのように葉の一番上に花が咲いていました。ヤブマオの花序の方が太く、メヤブマオの花序は半分ぐらいの細さだったような気がしました。
エビズルの実も大きくなっていますね。もう少しで黒くなるのでしょうか、楽しみですね。
2007年09月17日 19:33
plysimaさん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません

私はヤマブドウは見た事が無いのですがヤマブドウとエビズルは食べられる様です。エビズルの熟した画像も撮る予定です。

2007年09月17日 19:39
信徳さん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません。
そうですね。ヤブマオの花はクリの花に良く似ていますね。ノブドウは食べられないがヤマブドウとエビズルは食べられる様です。まだ食べたことはありませんが・・・。
2007年09月17日 19:49
一花さん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません。
香貫山にはヤブマオは沢山生えています。花をアップで見ると綺麗ですが普通に見た時は今一ですのであまり歓迎されていないと思います。エビズルの実の熟した画像も撮る予定です。
2007年09月17日 19:53
OSAMIさん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません。
そうですね、ヤブマオは都会では植物園等以外では見られないと思います。こちらでも住宅地では見た事が有りません。
2007年09月17日 20:08
寅太さん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません。
カラムシとヤブマオは良く似ています。花が咲いている時は、花の付き方で区別出来ますが、花が咲いていないときは区別が難しいと思います。
2007年09月17日 20:11
杏さん、今晩は。半月以上も経ってからの返事で申し訳有りません。
香貫山でも昨年はメヤブマオを見たのですが今年は発見出来ませんでした。エビズルの熟した画像も撮る予定です。

この記事へのトラックバック