香貫山の植物  メマツヨイグサ    

 香貫山にメマツヨイグサ (雌待宵草)が咲き始めている。メマツヨイグサの花は夕方から咲き始め、朝にはしぼむ1日花である為、早朝観察する必要がある。先日、早く起きて香貫山へ行って来た。
画像
             (開花したばかりで、雄しべは雌しべにくっ付いている)
画像
                (メマツヨイグサは背高ノッポで茎頂に花を付ける)

 名前の由来は、姿形はオオマツヨイグサとよく似ているが、オオマツヨイグサよりも花の大きさが小さいことから、メマツヨイグサの名前が付いた。香貫山ではオオマツヨイグサは見ていない。

<メマツヨイグサの花>
花の基本数は4であり、雌しべの柱頭は4つにわかれ、花弁・萼は4枚、雄しべは8本である。
画像
                (雌しべの柱頭は4分割している)
画像
                 (花びらは4枚、雄しべは8本)

 花粉は虫に運ばれやすいように、糸でつながっている。

<メマツヨイグサの葉>
画像
               (葉は互生だが真上から見ると輪生状に見える)

<メマツヨイグサの実>
 萼片は花時には反り返る。 マツヨイグサの仲間の花を横から観察すると、花の下に長い茎のようなものがあり、その下側に種子が形成される果実の部分があることがわかる。果実の部分から上部は脱落するので、花弁と萼の下側の長い茎のように見える部分は花柄ではなく、子房と花弁などを連結するものであることがわかる。
画像
                (茎下部の左葉腋に若い果実が残った)

 濃い緑色の子房と萼の下側とを結ぶ黄緑色の部分は花柄でなく、子房と萼や花弁とを連結するもので受粉後は花と共に落下してしまう。
 果実は長さ1.5~2cmに成長する。
 
<メマツヨイグサ (雌待宵草)>
  アカバナ科、マツヨイグサ属
  名前の由来:オオマツヨイグサよりも花の大きさが小さいことから

<特徴>
  2年草
  7~9月咲き
  明るい山道や荒れ地に咲く
  夜だけでなく日中まで咲いている
  花弁は4枚、花径は5センチ位
  草丈1.2Mまで

 今日は午前中は雷雨、午後は所用でウォーキング中止。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月30日 22:59
こんばんは。マツヨイグサにもコマツヨイグサ、メマツヨイグサ、オオマツヨイグサ(月見草)とあるのですね。
この頃よく道端で見ていましたが、こちらのメマツヨイグサのようです。草丈があり、花は小さいですが全体に痩せた感じですよね。
夕方から咲き始め、朝にはしぼむので早朝から観察にお出かけだったのですか?その甲斐もあり素敵な画像が撮れてよかったですね。鮮やか黄色が眩しいです。
>茎下部の左葉腋に若い果実が残った  
今度よく観察してきますね。
寅太
2007年07月31日 10:50
いままでメマツヨイグサも、オオマツヨイグサの小さな花くらいに勘違いしていたかもしれません。
香貫山のようにメマツヨイグサだけだとなお勘違いしそうです。
「富士には月見草が良く似合う」。
メマツヨイグサと富士山の写真を期待しています。
2007年07月31日 12:38
黄色い花は鮮やかですね。マツヨイグサ、種類が色々あるのですね。
みなマツヨイグサだと思っていました。
今まで見ていたのは、メマツヨイグサのようです。
早朝撮影をされたようですが、綺麗な画像ですね。画像でも良く分かりますが、花粉に細いヒモが付いているようで虫に付きやすいですね。葉の付き方もキレイですね。
2007年07月31日 13:26
マツヨウグサは時々目にしているのですが、オオとメとコと本来のものを含めて4種類もあるとは知りませんでした、花のしぼんだものが橙色になるものを見ていますのでたぶんマツヨイグサだと思ったりしています。
2007年07月31日 18:46
一花さん、今晩は。
マツヨイグサはメマツヨイグサやコマツヨイグサやオオマツヨイグサよりも早く咲き始め、6月6日に綴りました。メマツヨイグサの実はマツヨイグサの実に良く似ています。
2007年07月31日 18:54
寅太さん、今晩は。
メマツヨイグサとオオマツヨイグサは花の大きさが異なる様です。メが3~4cm、オオが8cmと資料にありそれで判断しています。両方を見比べていないので、ヒョットして香貫山で見ているものがオオマツヨイグサかも知れません。
2007年07月31日 18:59
杏さん、今晩は。
マツヨイグサは背が小さいのでメマツヨイグサとは判別は楽です。しかしメとオオは若干、悩む所です。花粉が糸で結ばれているのは珍しいですよね。
2007年07月31日 19:24
OSAMIさん、今晩は。
私も4種類を全て見ていないので判定にはチョッと悩む所も有ります。マツヨイグサは萎むと赤っぽく変化しますので判定の上で参考になりますね。

この記事へのトラックバック