沼津海岸線ウォーキング  大瀬崎~内浦三津     

 今日は大瀬崎から内浦三津までのウォーキングを綴る。前回はこの区間を何回かに分けて歩いたが今回は一気に全区間を歩いた。
 大瀬崎海岸をスタートするとすぐに坂道になり道路は海より30mぐら高い所になる。海を左手に見下ろしながら進むと眼下に大きなネムノキが見えた。ピンクの花が木の上一面に咲いている。
画像
                   (満開のネムノキを上から見下ろす)

 こんなに大きなネムノキを上から見下ろしたのは初めてだ。その先の海には漁船が見える。
 道路の右手の山にはミカン畑が続いている。チョッと寄り道をして覗いてみると濃い緑色の丸々したミカンが生っている。まだまだ酸っぱそうだ。
画像
                 (木の下の黄色のものは摘果された実)

 海の生簀に大勢の人を乗せた船が係留されている。大きな網を持った人が生簀の上で網を動かしている。生簀の魚を対象にセリをしているように見える。しかし、セリの声は聞こえない。
画像
                  (生簀で何をしているのかな?)

 海の向うには相変わらず富士山は見えない。昼頃になってやっと沼津アルプスが見えて来た。
画像
                 (駿河湾の向うに見え始めた沼津アルプス)

 海岸で昼食を取る。波の打ち寄せる心地よい音と塩の匂いをおかずにしてムスビを食べる。水を飲みながら持参の焼酎をチビチビと飲む。幸せな一時だ。
 休憩後ウォーキングを再開する。民家の花壇に鮮やかなユリの塊が見えた。大瀬崎でみたハマユリかなと思ったが、花びらがクルリと丸まっている。オニユリだ。
画像
画像
                     (民家の花壇のオニユリ)

 暫くして、ららら サンビーチに着く。ここは沼津市が作った海水浴場で沖には防波堤もあり小さい子供にも安全な海水浴場だ。ここもまだまだ人影が少ない。売店で生ビールを買って小休止。
画像
                    (ららら サンビーチも嵐の前の静けさか)
 暫く行くと内浦重須のヨットハーバー。ヨットは全て係留中で、残念ながら帆を揚げているものは無い。ヨットもこれからがベストシーズンになる。それを控えてジッと静かにスタンバイしている様だ。
画像
                 (内浦重須のヨットハーバー)
 前回の1月29日に模様も合わせて次に載せる。
画像
          (内浦重須のヨットハーバー  1月29日のブログより転載)

 この日の目的地の内浦三津に到着する。湾内遊覧船の桟橋に挟まれた狭い海水浴場に、少人数の子供達が遊んでいた。
画像
               (内浦三津の海水浴場も嵐の前の静けさか?)

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は9,000歩。

この記事へのコメント

2007年07月23日 20:11
こんばは。海は良いですね!心が和みます。有難うございます。
信徳
2007年07月23日 20:12
 潮の音と香りを体いっぱいに受けてウォーキング、また小休止はこの上ない幸せですね。海水浴場とヨットハーバーはシーズンを控えて一服と言ったところですか。
2007年07月23日 23:30
こんばんは。海を見ながらのウォーキング、良いですね。
こちらのネムノキは大木で未だ開花中だったのですね。うちの傍のものはもう散っていました。
>海岸で昼食を取る。波の打ち寄せる心地よい音と塩の匂いをおかずにしてムスビを食べる。水を飲みながら持参の焼酎をチビチビと飲む。幸せな一時だ。売店で生ビールを買って小休止。
ま~^、ヤジサン・キタサン・デコサン道中記のようで、昼からオハラ庄助?の飲んべ~さん?
汗になって出るのでいいですが~、でもせめてお昼は水になさって下さいませ~。アル中ハイマー??(T_T)/~~~は怖いですよ????(私は既にボケ中ですが。。)
オニユリはOSAMIさん宅でもアップでしたが、こちらは民家の花壇ですか?賑やかに咲いていますね。海辺の暖かい場所が良いのでしょうね。
内浦重須のヨットハーバーは見覚えがあると思ったら、1月お出かけされた場所でしたね。ちょっと曇り日で残念でしたが、これから本格的に賑わいそうですね。
寅太
2007年07月24日 15:52
たくさんのオニユリが咲いていて素晴らしい。
持ち主もカメラを向けると喜ぶのでは。
連日、柏崎刈羽原発が報道されますが、柏崎で働いていた頃は遠浅の砂浜でした。
この時期はバケツいっぱいになるくらいアサリが捕れました。
サンボーチの光景によく似ています。
2007年07月24日 16:06
海を眺めながらのウォーキング、良いですね。
ネムノキの可愛い花、青いみかん、オレンジ色したオニユリ、驚くほど沢山の花を咲かせていますね。
ヨットハーバーも、これから賑わうことでしょうね。
雲っていましたが、海は素敵ですね。
潮の香りのする海風、海を見たくなりました(笑)
2007年07月24日 18:08
海は少し高い所から見ても側でみても良いですね、広々としている処が良いのだとおもうのですがなんとなく落ち着きます。
民家の花壇ノオニユリは見事ですね、私もとりあげたところは何だかひっそりとという感じでした。
2007年07月24日 20:38
羽島のすーさん、今晩は。
お久し振りですね。先ほど、大賀ハスの花を見せて貰いました。これから夏本番になります。お互い、元気にこの暑さを乗り切りましょう。
2007年07月24日 20:48
信徳さん、今晩は。
夏は山も良いですが海も良いですね。近くで海が見れない信徳さんには申し訳有りませんが、私の所からでは20分ぐらい自転車を走らせば海に着きます。海の良い風景が撮れたらブログアップするよう、心がける事とします。これから海にヨットが沢山浮かんでとても良い景色となります。
2007年07月24日 20:59
一花さん、今晩は。
デコさん一人の珍道中ですから休憩時間も、飲み食いも気ままです。気ままの旅ですが、それほど飲みませんから大丈夫です。ご心配していただき有難う御座います。ここで見たオニユリは皆元気でした。オニユリにとって、ここは気候的にも地理的にも良い環境だったのでしょうね。ヨットの出番はこれからですね。
2007年07月24日 21:09
寅太さん、今晩は。
オニユリの植えてあったお宅の庭は道路脇で2、3歩でユリの前でした。断りも無く写真をパチパチ撮らせてもらいました。柏崎の海岸も今回の様な事故が無ければこれからの時期は大賑わいになったでしょうに・・・。
所でサンボーチの光景とは何処の?、何の?光景ですか?
2007年07月24日 21:15
杏さん、今晩は。
夏の海はヨットにサーフィンに水上ボートと賑やかです。砂浜は子供達で賑やかです。そんな所を散策するのも楽しいですよ。勿論暑いですから汗をかくのは覚悟の上です。暑さを避けて、朝晩の海岸の散策もまた良しですね。
2007年07月24日 21:25
OSAMIさん、今晩は。
高台から見る海の景色もなかなか良いですね。山頂から遠くの山々を見る眺望の雄大さこそありませんが、広々とした景色はゆったりした気分になれます。ここの民家のオニユリは賑やかに咲いていました。オープンな環境で道行く人に是非、見てくれと言う雰囲気でした。
2007年07月24日 23:17
4枚目の写真を見ると『沼津アルプス』とはよく言ったものだと思います、独特な眺めだと思います。5枚目は、すごいオニユリの塊ですね。花もこうなると生命感のようなものを醸し出します。
海から遠いところに住んでいるので、海岸線は人が住んでいるところを通るので違った楽しみや発見があるのではないかとか、海岸にどんなものが漂着するかなど興味があります。
2007年07月25日 19:01
hirasan、今晩は。
海の上に見える、シルエットの沼津アルプスも良い眺めですね。見直しました。この山々から見下ろす海の景色は、富士山を見上げる景色に劣らず見事です。今年もいつか縦走しようと思っています。
そちらの多摩川沿いの景色も良いですが海岸線の景色も良いですね。また海岸に近い所に民家が有り、その生活環境を含めた海岸線の景色は、他から来る者にとっては羨ましさを感じさせますね。

この記事へのトラックバック